サイアム・パラゴンのフードコートでごはん真顔ルンルン
初めてのタイのフードコート体験でしたキラキラ
もう、お前はどんだけサイアム・パラゴンを堪能してるんだというねニヤニヤ

まずはフードコート外のドリンクスタンドで飲みものを買っておくことにしますちゅー
その名も『nomimono』
日本語で『のみモノ』と書いてある笑



期間限定ドリンクに沖縄の紅芋を使用したOKINAWA JOYというドリンクや、MERRY CHRISTMASというドリンクも。
きれいキラキラこのお店、沖縄でも出してほしい!



夫はユニコーンレインボーというスムージー(画像左)。
わたしはラベンダーファンタジーというドリンクハート(この記事のいちばん最初の店頭の画像の左から5番目のやつです)
バタフライピーを使用したものが飲みたくてラブ
作ってるときはピンクと紫のグラデーションがすごくきれいだったのに、親切すぎる店員さんに混ぜられてしまってグラデーションが撮れなかった…笑い泣き
(バタフライピーは酸性に反応して色がブルーからピンクに変わる性質を持っています)



ドリンクも用意したので(もちろん水も持ってきていますチョキ)、いよいよフードコートへランニングラブラブ
すごい人・人・人!!

フードコート入り口の受付でカードを受け取ります。
500バーツぶんチャージしておきました。
このカードを、フードコート内の好きなお店で注文したときに渡すと、料理の代金が差し引かれてカードが返されます。
最後に入り口の受付にカードを持っていくと、残金を返してもらえるというしくみです。これが前払い制。
こちらのフードコートは前払い制ですね。

フードコートによっては、空のカードに料理金額が入力されていって最後にお金を払う、後払い制のところもあるようです。



こちらの10番のお店に決めましたハート
わたし、香港の燒臘店(ロースト専門店)が大好きなんですラブ



焼き色も美味しそうピンクハート



注文して会計を済ませ、商品を待っていたとき。
隣にいたサラリーマンさんの料理が出てきて超美味しそうで思わず隠し撮りしてしまったラブ


鉄板ジュージュー系の牡蠣料理みたい。
メニューにはFried New Zealand Musselと書いてあります。
何ぞ真顔??


3番のお店で生春巻きも購入。
料理を待っていたら他にお客さんが来て、三人連続でわたしと同じものを注文。
このお店ではみんなこの春巻きを一本ずつ買うのかびっくり



人気の生春巻き三種類下矢印



叉焼飯



叉焼麺



おかずを三品選べるビュッフェスタイルみたいなお店の(何番か忘れました)。



生春巻き


ぜんぶ美味しかったですちゅー
涼しくて過ごしやすいし、リーズナブルで美味しいので、タイのフードコートかなりオススメですキラキラ


食後はまたサイアム・パラゴン内をウロウロ。
このデパート出る気ないよねもう
ブーランジェリー・パティスリー『PAUL』から発酵バターの美味しそうなにおいがラブ



夫が「でっかい源氏パイやなあ」と。
ほんとだびっくり



ピエール・エルメのイスパハンくらい大きなサイズのマカロンをテイクアウェイで二個購入。
ピスターシュとバニーユラブラブ
AD