昭和歌謡ブログ マンボウ 虹色歌模様

☆昭和40年代・50年代の魅惑の昭和歌謡を語る完全懐古趣味的ブログ


テーマ:
涙の太陽 安西マリア
霧のかなたに 黛ジュン

昨日の太陽と霧つながり。

安西マリアは東京都出身、「涙の太陽」はデビュー曲1973年(昭和48年)でした。
50万枚の大ヒットとなり、日本レコード大賞新人賞を獲得しています。

そういった記録的なこと以上に、安西マリアのセクシーさに参りましたね~

ギラギラ太陽が 燃えるように
はげしく火を吹いて 恋するこころ
知っているのに 知らんふり
いつもつめたい あの瞳
なぜ なぜなの
ゆらゆら太陽は 涙ににじむ


$昭和歌謡ブログ  マンボウ 虹色歌模様-涙の太陽

「涙の太陽」 安西マリア
http://www.youtube.com/watch?v=M6T1QsgjeNU&feature=related
作詞・湯川れい子 作曲・中島安敏


「涙の太陽」は元々エミー・ジャクソンが1965年に英語版で発売し、同年、あのダイナミックボディーの青山ミチが日本語版を出しています。

安西マリア版を聴いたときに初めて聴いた感じがしなかったのは、それまでに耳に馴染んでいたんですね。
その後には、田中美奈子がカバーして、やっぱりヒットしています。


どれもヒットしているんですから、曲そのものが良いんですね。
このビート感あふれる曲を作ったのは中島安敏。

中島安敏は、黛ジュン「霧のかなたに」もそうですね。この歌も好きです。


$昭和歌謡ブログ  マンボウ 虹色歌模様-霧のかなたに

愛しながら 別れた
二度と逢えぬ 人よ
後姿さみしく 霧のかなたへ
忘れな草むなしく 胸ふかく抱きて
窓の灯りともして あの人を待つの
窓の灯りともして あの人を待つの


「霧のかなたに」 黛ジュン
ttp://www.youtube.com/watch?v=xnPeVc0XHL0&feature=related
作詞・なかにし礼 作曲・中島安敏

ロマンチックな切ない曲です。


→その他の昭和歌謡の女性歌手

にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽 へ 音楽ブログ 懐メロ邦楽 ←クリックお願いします。
AD
コメント(10)  |  リブログ(0)

マンボウ (Manbow)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。