昭和歌謡ブログ マンボウ 虹色歌模様

☆昭和40年代・50年代の魅惑の昭和歌謡を語る完全懐古趣味的ブログ


テーマ:
淋しい天使 内藤やす子

先日、定期検診でいつも行ってる病院で血圧を測ったのですが、
初めて見る若い看護婦さんで、何故か血圧大幅アップ (・・。)ゞ
白衣の天使効果か。

内藤やす子「淋しい天使

$昭和歌謡ブログ マンボウ 虹色歌模様-内藤やす子 淋しい天使


ビルのちいさな エレベーターの
壁にもたれて 私はひとり
心じゃなくて 体がいいわ
どうせ別れを 知るのなら
涙がほほに 光ってる
淋しがり屋が 淋しがり屋が
またひとり


淋しい天使 昭和51年
http://www.youtube.com/watch?v=UTATxR2LJFk
作詞・橋本淳
作曲・川口真


♪心でなくて 体がいいわ
言葉と裏腹に、実は隠す淋しい気持ち

ジュリーだと、
♪ 身体の傷なら直せるけれど 心の痛手は癒せはしない 「時の過ぎゆくままに」
って、素直に表しているんだけど。

うム、やっぱり、女の方が意地っ張りか


内藤やす子のデビュー曲は、「弟よ
この「淋しい天使」が2曲目。
3曲目が、内藤やす子最大のヒット曲「想い出ぼろぼろ


代表作2曲に挟まれて、もうひとつ存在感の薄い曲かもしれませんが、
独特のハスキー声とか、持ち味の演歌ロックのエッセンスの盛り込まれた曲だと思いますね。

この声好きだなあ
最近、聴かないなあと思ったら、病気療養中なんですね。


内藤やす子は、芸能界を揺るがした大麻事件の影響で一時期テレビから消えたものの、
その後に、「こころ乱して運命かえて」「六本木ララバイ」のヒットで、見事にカムバックしています。


昭和歌謡の女性歌手


AD
コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:
白いサンゴ礁 ズー・ニー・ヴー

今日は海の日だそうで、3連休だった人も多いでしょう。
ボクは仕事でしたが。。。σ(^_^;)

海の日っぽく、
ズー・ニー・ヴー「白いサンゴ礁

ズー・ニー・ヴーは、前回の和田アキ子と同様に、R&Bでデビュー
白いサンゴ礁」は、2枚目シングルのB面でした。

$昭和歌謡ブログ マンボウ 虹色歌模様-ズー・ニー・ヴー 白いサンゴ礁


青い海原 群れ飛ぶかもめ
心ひかれた 白いサンゴ礁青
いつか愛する人ができたら
きっと二人で訪れるだろう
+南の果ての 海のかなたに
ひそかに眠る 白いサンゴ礁
誠の愛を 見つけたときに
きっと二人で 訪れるだろう



白いサンゴ礁 昭和44年
http://www.youtube.com/watch?v=F7b-fNvUALM
作詞・阿久悠
作曲・村井邦彦


ヒットしましたよね、この曲
ラジオから毎日流れていました。

短い曲ながら、青い海、空飛ぶカモメ、白いサンゴ礁・・・
美しく鮮やかな情景が目に浮かび、目の前に大きな広がりを感じます。

ニュースで言っていましたが、最近は海に行っても、海に入らない人も多いとか。
実は、ボクもその口なんだけど(汗)
珊瑚礁は潜って見たいですね。


この曲で、阿久悠の名前がメジャーになって来たように思います。
「白い蝶のサンバ」「真夏のあらし」「ざんげの値打ちもない」などが、
この後に生まれ、一気にトップの作詞に。

阿久悠とズー・ニー・ヴーというと、他にも「ひとりの悲しみ」があります。

$昭和歌謡ブログ マンボウ 虹色歌模様-ズー・ニー・ヴー ひとりの悲しみ

御存知の通り、この曲はのちに、尾崎紀世彦「また逢う日まで」で甦りました。

http://www.youtube.com/watch?v=lbArWVHahXM
作詞・阿久悠
作曲・筒美京平




昭和歌謡のグループ歌手



AD
コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:
夏の夜のサンバ 和田アキ子

言うまいと思えど、今日のまた暑さかな
暑さと言うよりも、熱さの方が合ってます。

夜になっても、全然クールダウンしないし、
この調子で8月になったら、溶けてなくなっているかも。

8月を待たずに、サンバの季節到来

和田アキ子 「夏の夜のサンバ

$昭和歌謡ブログ マンボウ 虹色歌模様-和田アキ子 夏の夜のサンバ



Ah ギラギラ太陽が 沈んだら
男と女は ハッシッシ
まっかなシャツ着て 逢いに来る
あいつとふたりで 夢の中
恋になったら それもいい
恋でなくても それもいい
月の光で 嘘をつき 
甘い夜風でキッスをする
Ah ギラギラ太陽が 沈んだら
サンバがきこえる 夏の夜


http://www.youtube.com/watch?v=8kj-33jHjX0
作詞・阿久悠
作曲・森田公一


大阪の街を鳴らして歩いていた和田アキ子の迫力が、ビンビンに伝わる曲
しかも、♪ハッシッシだし(笑)
このフレーズだけで、参りましたって土下座をしそうです。

この頃からですね、「うわさのチャンネル」から、ゴッド姉ちゃんと呼ばれだしたのは。
ハリセンで、せんだみつお、デストロイヤーをど突き回していました。
ムク犬とか、蛇のおもちゃには逃げ回っていたけど(≧▽≦)


$昭和歌謡ブログ マンボウ 虹色歌模様-浅草寺



浅草のサンバカーニバルも8月
昨日今日は、ほおずき市

同時に四万六千日の縁日
一回の参拝で、ご利益が46,000日分(約126年分)に相当するお得な日。

歳をとるほど煩悩が増えて、あれもこれもとお願いしてきましたが、
100円のお賽銭で、足りたかな。


$昭和歌謡ブログ マンボウ 虹色歌模様-ほおずき市

関連記事
昭和歌謡の女性歌手
燃えるブンブン 涙の河 マギー・ミネンコ
甘い経験 シェリー
古い日記 和田アキ子

AD
コメント(11)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。