ほんとは全部、知っている

力をぬいて、やわらかく。
流れにのって、遠くまで。

結局、幸せしかありえない。人生は、美しい。よね!


テーマ:



こんにちは

いつだって 自由奔放、天真爛漫




ブログの更新頻度が気まぐれすぎる

そらゆりです







も一回だけ

ブダペストのお話

フフフ、3回目 照れ






だって

ステキすぎたから キラリン













{3A8DC742-4772-444E-83F6-45A8238EC1EE}
 
 

 

 



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,。










「 ドナウの薔薇 バラ


「 ドナウの真珠 パール




など 



さまざまな言葉で称賛される

ブダペスト








パリのように華やかで





ロンドンのように

威風堂々としていて





そして





プラハのように

重厚な気品にあふれている






くわえて






北欧っぽい

メルヘンチックな雰囲気もあったりして








やっぱり

どことも

ちがっています








当然のことながら







ブダペストは

ブダペストならではの美しさ バラ










昼のすがたも

ステキなんだけど












{63737A59-D584-4022-A1B2-A81C4531E79D}









{D020CE1B-2E54-4688-B4DA-53712549CEB8}











{798616F5-4E9C-4994-BB8A-19DFEFFEA751}










{28C05EB3-1CA5-47DA-B227-DCFEE2776B84}









{D9C4020D-1B89-44C9-AE15-1BCEF5D94451}










{80528066-E5A8-4B77-A6B8-8D2D6D305768}










{8B6B3EBF-B97A-46CC-839A-F2DD295ED27E}














最初の記事 でも

書いたように







夜景の美しさが

格別です ジュエル・white











{2B5BB1EA-4322-4928-BFC9-516EAB5130A1}

















ハンガリー魔法学校  帽子 星のステッキ

↓ ↓ ↓













{A53EFB48-C6EE-452A-9578-C28C266F3497}






ではなく

国会議事堂 きらきら。









{FE6CBCBE-A53B-4BBF-B549-BACA05B9F5F4}









こんな美しい

国会議事堂を作り上げた

ハンガリー国民の

美的センス ジュエル・yellow





すばらしい~ melousa*  ハート












たぶんだけど

日本の人は

ゴシック建築が好きなひと

多いですよね  ?  





わたしも、だいすき  えへ かえちゃんへ





(※正確には、この国会議事堂は
ネオゴシック様式とのことです)







ハリーポッターの世界を想わせる

荘厳かつ神秘的な美しさ きらきら。









{2FAAA1F6-E8C7-4A5E-8833-27F93C4F3770}


(たまたま道を尋ねさせてもらった
警察の方も

『私たちは
この国会議事堂を
とても誇りに思っています』

とおっしゃってましたよ~)











その後も

ドナウ川沿いの景色に

うっとりしながら

散歩していたら








{4851348B-C766-4039-A6A7-3F31891E79A9}







{4F3F6005-2CF7-4BE7-8ADF-4C1A44B95308}













こんなオブジェを見つけて

びっくり






{98823E2A-73A6-4312-AA91-8800E42E7D8C}







靴をかたどった銅像が

60足ほど

ずら~っと川沿いに並んでいます






後から知ったのですが







第二次世界大戦中に

ナチスに迫害されたユダヤ人が

この川沿いに並ばされ






後ろから銃撃されて

この川に沈んで行ったという

惨劇があったのだそうです






当時は

貴重品であった

靴を

脱がされて・・・








このオブジェは

この悲しい歴史を忘れないための

モニュメントとして

作られたそうです








今もその靴の中には

白いお花やキャンドルが

供えられています








{9AEB1882-4BFE-4531-9553-340E9667A30D}







どんなに悲しい過去でも

知らないでいるよりは

知るほうが、いい







もちろん

胸は痛むけれど






わたしは

そう

思います きらきら。







この靴たちに

出会わせてもらえたことに

感謝です キラキラ












{308C2FF9-5D6A-4B0F-8CD5-D49398A47640}








{549FCD41-1CEC-4226-AD4E-6C6AF9F56CC5}








*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆゚・:,










ところで







旅のお楽しみといえば

その土地の

美味しいものを頂くこと

ですよね







この時は

食べ物も

白湯以外の飲み物も

のどを通らないほどの

体調でしたが








美食の国、ハンガリーの名物料理を

ちょこっとだけでも

味見してみたいっ 照れ






食いしんぼう魂を発揮させ  てへ






帰り道に見つけた

かわいいリストランテへ








{C80CE6A3-780D-4E4A-A005-F81FD910559E}







入口に立っていた

ウェイターのお兄ちゃんも

カッコよかったしね

矢印 これ、大事 aya うんうん  )











{AF3710DE-F766-4159-B93B-E39DE8B8143A}









ハンガリーの一番の特産物と言えば

フォアグラ キラリン





ガチョウやアヒルの肝臓が

使われることが多いですが

ハンガリーでは

カモも多く使われます







このリストランテでは

カモのフォアグラを扱ってました








実は、このお店

もう一つのハンガリーの名産物




「食べる国宝」




と呼ばれるマンガリッツァ豚を

使った料理が 「売り」 だったので








{287C6BAA-643D-4BA6-BB78-DCDDC4850BA9}

(お店のTシャツがカワイイ)








かなり迷いましたが

結局

カモ をチョイス







運ばれてきた

フォアグラのソテーは

添えられていた

甘酸っぱいチェリーソースとの

相性抜群で







すっっっごく !

美味しかったです  melousa*  照れる








もちろん

ハンガリー特産

高級貴腐ワインの

「 トカイワイン 」 もオーダー







{28AF6EF5-BBDD-4C5A-A30C-4275B38C1A9F}





ワインと思えないほど

あま~い ↑*







基本的には

辛口が好きなのですが






さすが

フランス王ルイ14世に





「王のためのワインにして

 ワインの王なり」





と絶賛されたこのトカイワイン





超 絶 美 味 で し た ジュエル・white
 




とくべつな夜に飲みたいワイン ハート










残念ながら

これほどの美味しいディナーも

体調不良のため







レバーも、ひとくち

ワインも、ひとなめ






だけで

あとは残させてもらいました しくしく






(すっかり
食欲旺盛なじぶんに戻っている

今のわたしから考えると

マジ、信じられないけれど・・・







お店の人には

オーダー前に

事情を話しておきました






そしたらね






つけあわせの野菜を

できるだけ

軽いものに変えてくれたり





「〇〇は、使わない方がイイ かな ハテナマーク




とか

いろいろ優しく気づかって くれて キラキラ 








うれしい   melo*照  kyun+.








それでも

やっぱり

一口だけ、しか

食べれなくって






「 ごめんなさ~い

だったのですが






「だいじょうぶ ok*

ブダペストの温泉に浸かったのなら
すぐに元気になるよ~ 万歳

次来るときは

ハンガリーの美味しいもの
いっぱい満喫してね~ ウインク  」






って







うんうん、もちろん

そのつもり melousa* 音符

ありがと~ 照れる









ひとり旅好きのわたしでも

ゆいいつ

ちょっと困っちゃうのが

ディナータイム






すてきなお店に出会えた時ほど




「あ~、だれかと一緒に
来たかったな~」




と、少しさみしく思っちゃいます








でも、このお店のお兄さんたちは




(なぜか30前くらいの
男性スタッフばかりのお店で

和気あいあいと
楽しそうに働いてました

そーゆーところも、ステキでした うんうん )




みんな

とてもキレイな英語で話しかけてくれて




(ブダペストはローマよりずっと
英語が通じましたよ~ ウインク ほっ )





接客じょうず

お話じょうず、だったので






おかげで





ゆったり、まったり

楽しい夜を

過ごすことができました  えへ 







 よかった~















ちなみに







ハンガリーは

ユーロ圏ではないので

通貨は

フォリントです






お札のデザインも

なかなか古めかしく重々しい感じ









{12524354-BD3E-4433-81E0-7D63FDDD1E5F}






実はね

このお札も

地元の人の愛に助けられて

手にしたものなのです








空港のATMでお金を降ろすとき

いつもの

「うっかり」 が出て






「きっちり」 の金額を

入力してしまったため

高額紙幣のみで

出てきちゃったんですよね






日本では

よっぽの場合でない限り

たいていのお店で

1万円札が使えますが





海外だと

高額紙幣は

受け取ってもらえないことが

けっこうあります






なのでお金をおろす時には

小額紙幣が混ざるように






「ハンパな金額」 を入力するよう

いつも

気をつけてはいるのですが






やっぱり

うっかり

しちゃうのがわたしなのです 苦笑







「ま、さすがに
空港内では使えるでしょ~」





とのんきにかまえ

バスターミナルに向かいましたが





バスのチケットの自販機では

ぜんぜん、使えず ・・・汗





クレジットカードも使えず・・・汗
 




まわりに

両替してもらえそうなお店もなく ・・・汗





わたし自身にも

空港内へ引き返すほどの

体力は残っておらず ・・・汗








わ~ん、どうしよ~ クスン






な状況におちいり







すかさずっ

いつもどおり

近くにいる人に頼ります






後ろに並んでいた

お兄さんに





「たすけてください~」




と、SOS を発信 矢印 矢印 矢印








でも

頼んでおきながら

なんなのですが ・・・汗






「いや~、さすがにムリだろうな~





と、実は

半分あきらめていました





(こちらの人は
あんまり現金を持ち歩かないから)














なんと

そのお兄さん






お財布だけではなく

カバンのポケットやら

上着の内ポケットやら

あちこちから

お札を探し出してくれて





見事に両替してくれたのです





すごいっ





ほんとうに

感激しました melousa*  照れる










宿のオーナーさんにも

たっぷりお世話になったわたしですが





実は

その前からもすでに




ハンガリーのみなさんの愛に

助けられまくっていたのです










ブログに書ききれないくらい






出会う人、出会う人

みんな

ほんとにやさしくて






「ありがと~usa* ハート






だらけの旅でした

















これからも

いろんな場所を旅して 鳥 地球





いろんな

「 困った 」 を経験し





そして

そのつど





たくさんの愛を

もらっちゃうのでしょう aya ハート











わたしの天職は

きっと







「 助けられ屋 」







うん、まちがいない くま うふふ








名刺でも作っちゃおうかな~ 笑











{38E810E5-45B9-4DE3-833E-DDB527863CDE}



(お風呂あがりだけど
ちゃっかり、眉は書き足しました~ カピバラ

ま、さすがにね テヘ













体調のことで

アレコレ悩みに悩んだ末に

出発した旅でしたが





行ってしまえば

いつもどおり






「やっぱり、わたし

旅のカミサマに

めっちゃめちゃ愛されてるぅ~ melousa* ハート






を何度も

実感させて

もうらうことができました 天使の羽








Köszönöm szépen ハート




(クスヌム・セーペン

ハンガリー語の
『どうもありがとう』 です

発音、難しかった~苦笑










明日も

朝イチの飛行機で




まだ見ぬ人たちからの

愛を

受けとりに




一泊だけの

プチ旅人してきます aya うふふ









「相手に知らせて」で登録して頂けると
とっても嬉しいです ( ´艸`)♪

読者登録してね



AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。