LaLaStep / 群馬 前橋 / 美と健康 / 足つぼ/ タロット

前橋駅から徒歩2分にある隠れ家サロンです。
足つぼ整体エステのボディメニューと、
リーディング、タロット占術、祈祷やお祓いのスピリチュアルメニューがあります。


テーマ:
お客様との出会いは
いつもミラクル。

もちろん
私は受け身で

自分で選ぶ事はできないけれど
素敵な方ばかりだし

必然だなあと感じたり
関係性が育つのは
とても幸せなことです。



{634BCF9B-E5A0-4530-AF5A-7FB6CA5278BF}


先日初めてお越しくださったお客様は
元靴職人で
今は作っていないとおっしゃる。


そもそもなぜ靴職人になろうとしたのか
どうやって勉強したのか
そして
なぜ今は作っていないのか


知りたくて知りたくて
たくさんお話を伺いました。





その会話の中で、

お客様に
「ハラコって知ってますか?」と聞かれ、



「大好きです。バッグ愛用してました」と答えた私。




「あれはどこの部位か、ご存知ですか?」
と聞かれ、



「あれ?どこだろう?独特の風合いですよね、、、」



{13CD83F3-2886-470A-88FC-FF8470B2218D}

「漢字で書くときっとわかります」



「え、、、、。ハラって腹??? 腹の子ども?????」



「そうです」



「がああああああああああああああん」



「ですよね。それを知ってから、革を扱うことに抵抗を覚えたんです」







皮革の本来の目的は、命を無駄なく使うという行為だったと思います。

時代背景的にも、他に素材がなかったでしょうし、ね。




でも、現代はどうでしょう。



私たちは「皮革=死骸」ということを忘れてしまいがちではないでしょうか。




命を無駄なく使わせていただく範疇ならまだしも、ハラコは自然な行為で手に入るとは考えられませぬ。



ハラコの風合いが好きで、バッグを愛用していた自分の厚顔無恥さにショックでした。



今ある革ジャケットや革のバッグは
大切に使わせていただくとして、



これからは
「革である必要があるもの以外は買わない」
というライフスタイルを
私は選択しようと思いました。






ーーーー!!ーーーー!!ーーーー!!

次回の
「第2回古代神世を学ぶ会」は  

ワカヒメ(天照大御神の姉)のお話しと
稲のお祓いのお話しです。


・5/26(金) 夜 19:00-21:00   
・6/9(金)  昼  10:00-12:00
場所     人数により変更します。
参加費  2,000円+場所代

同じ内容です。メッセージ欄に「古代神世」と「日時」を明記のうえ、どちらかにお申し込みください。
↓  ↓  ↓


■LaLaStepサロン空き状況■
空き状況カレンダー
メルマガのご案内■
無料メルマガ *LALASTEP通信
(講座の先行案内、過去ブログの記事を復刻してお送りします。その他お知らせ等)


いいね!した人  |  リブログ(0)

シモダヒロコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント