シモダヒロコの波動ロジックと足つぼ LaLaStep

前橋駅から徒歩2分にある隠れ家サロンです。
足つぼ、整体、フェイシャルエステというボディワークと、心やスピリットのメニューや講座があります。


テーマ:

質問をいただきました。


ヒロコさんこんにちは。
悟りのご体験、素晴らしいですね。
美輪明弘さんに正負の法則という著書があり、この世はプラスとマイナス、正負、陰陽で成り立っているとありました。
また、全ては空であり、様々な事柄は自分で作り出したものということ以前学んだことがあり、それを思い出しました。

ヒロコさんのことを嫌う人がいるとのこと。また、ヒロコさんご自身がそれに気付き、多少なりとも気にかけたことがあるであろうことに、人として生きるならよくある、当たり前のこととはいえちょっと驚きました。
一つ分からないのは、自分を嫌う人にも愛を送るということでです
憎み返してはいけないのは分かりますし、その人の心情の理解に勤める、場合によっては距離を置くことも必要ですが、なぜこちらから愛を送るのでしょうか。
それは自分が一つ大きくなり、大人になるということに似ていますが、なかなかできることではないと思うのです。




Kさん、ありがとうございます。

愛にはいろんな種類や様々な行為がありますよね。





みなさんは、大好きな人に、どんな愛を送りますか?




相手が喜ぶであろう言葉をかけたり、
好きな食べ物やギフトを渡したり、
一緒に出かけたり、おしゃべりしたり。


我が子への愛ならば
自立した大人に成長する手助けを
20年間も続けます。
いや、きっと一生ですね。






このような愛し方を、自分を嫌う人にしたらどうでしょうか?



逆にイジメですよね、笑。


{A462241B-6731-44D7-BEB1-53D1144038B4}


物理的には、可能な限り距離を置きましょう。
そして、ヒーリングを送ります。


具体的には、
相手の幸せを祈ります。
そして、お気持ちが鎮まるよう祈ります。





相手が自分を嫌ったり怒っていることに対して
謝ることは大事ですが


謝っても、相手の気持ちが鎮まらなければ
延々と引きずり意味がありません。



逆に言えば、
自分が相手の望む通りの事をしても、望む自分に修正しても、
相手の傷ついた心が癒されない限り、怒りは鎮まらないし、嫌われたままです。




だから、ヒーリングの愛を送ります。

でも、送りたくなければ送らなくてもいいんですよ。





意地悪をされたり
罵倒されたり
傷つけられたのはこっちだよ!
という場合も、


相手をそうさせた原因が自分にあるかもしれないし、
そこまでエネルギーを使うほど自分を気にかけてくれてありがとう、とも思います。



でも、暴力をふるわれたり、社会的に許されない行為である場合は、
警察や法的手段を取るなど自己防衛が必要です。
そうしながらも、私はヒーリングを送ります。





解けなくなるほど問題が深刻になった場合や、

かたくなな相手、

何かに憑依されている状態の時は

波動が縮み、硬い殻に覆われて、自分ではどうにもならなくなっています。





このぐらい深刻になった場合、ヒーリングの愛では殻を破れません。

この打開策については、また後日書きますね。







注)この波動ロジックは私の個人的な見解です。様々な宗派の宗教や哲学を否定する気持ちはございません。

悟りについて、宇宙の法則について、
知りたいこと、質問があればお寄せください。
直接お返事できませんが、ブログに反映していきます。よろしくお願いします。


{860049CB-775E-4C65-BA57-067BD511DCE4}



ー募集中のワークショップー




■LaLaStepサロン空き状況■
空き状況カレンダー
メルマガのご案内■
無料メルマガ *LALASTEP通信
(講座の先行案内、過去ブログの記事を復刻してお送りします。その他お知らせ等)



いいね!した人  |  リブログ(0)

シモダヒロコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント