20071006_Abigail

今春、チャイルドになって初めての増量ギフトキャンペーンです

プラン・ジャパンのニュースレターをチェックしながら、締切日を書き写すのを失念していて

慌てて梱包しました


おかんにとって遠い空の下に住んでいる、アフリカはガーナのAbigailちゃん充てのプレゼントです

色違いでバングラデシュのUmmeちゃんにも用意しましたが、こちらは青系統です

お水汲みが大変なAbigailちゃんにとって、お水を連想させる水色は大切にしてもらえるかなと思って選びました(こじつけ?


今回の増量ギフトも重量こそ150gまで可能ですが、金額は普段通り500円まで

そして、500円といっても、高価そうに見える品は当然不可です


お絵かきボードや色鉛筆で書くことの練習をして、彼女が素晴らしい女性に成長する手助けが出来るとしたら、嬉しいですね

ヘアピンやポシェットを身につけたAbigailちゃんの写真が欲しいなぁ~と思うのは欲張りでしょうかあせる


何にせよ、このギフトとは別に早く手紙を書かなくては!!!!

AD

写真は後日upします。。。


今年4月、年長チャイルドだったマリ共和国のMoussa君とのお別れにより

新しくプランジャパン(フォスタープラン協会)から紹介していただいた

ガーナのAbigailちゃんです


お母さんとお姉さん、弟と暮らしています

お父さんは…多分、都市部へ出稼ぎ中らしい

公用語は英語ですが、使用言語はファンティ語というそうです

宗教はもう一人のエクアドルのJose君と同じキリスト教徒です


既に就学年齢に達しているAbigailちゃんは、毎日元気に通学しているのだとか

暮らしぶりは、お水は少し離れた水源を利用したり、コミュニティ共有のトイレだったり…

彼女のコミュニティからは30名近いチャイルドが様々な国のペアレントと交流を持っています

アジアの日本という国は彼女にとってどんな印象かしら?


バングラデシュのUmmeちゃんと同年齢なので、残り10年間の交流&成長が楽しみです

AD