2006年03月30日(木)

引っ越し中③

テーマ:帰国後日記

18:20


引っ越し順調なり。


すごいね、彼ら。梱包も早いし、移動も早い。


そんな折、好奇心がムハッと。



「いままで作業してて、『これはどうなの?!」 みたいなもんありました?」

「ん~、、、ありますよね、、、」


ん。口をつぐみたくなる物なのか。ますます気になる。絶対聞きたい。以前質屋さんから聞いた話を披露して対抗心を煽る作戦。



「以前、質屋さんに 『これまで買い取れなかったもんってありますか?』って聞いたら、『フィリピン人』 って言ってましたね。さすがに人はねぇ、って苦笑いしてました。引っ越し屋さんだと、どんな物になるんですかねぇ、、、」



「そうですね~、、、、、」

「なんすかなんすか?」

「ん~、、、押入れの奥から大人の玩具、、、とか、ですかねぇ。お、、奥さん、これは、、、、みたいな」



ほらきた~、面白い話持ってんじゃんっ。素敵♪



「どうするんですか?聞くんですか?これはどうしますか、って」

「いや、さすがに聞けないですから、開いてる箱とかにポイッと入れちゃいます」


なるほど。聞けないもんね。真顔で 「奥さん、これ梱包しますか?」 とかさ。



あと、別の家で70万見つけたこともあるって。頭の中で白と黒が闘ったみたいだけど、白が勝利したってさ。ああ、漫画みたいな話だ。


とにかく引っ越し順調。残りわずか。さすがに早いなぁ。




続くかも。

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006年03月30日(木)

引っ越し中②

テーマ:帰国後日記

17:40


こう言っちゃなんだけど、、、、一所懸命働いてるのになんだけど、、、ちょとクサい。


結構堪えがたいレベルでもって迫ってきます。


4軒目ともなりゃ、そりゃ汗もかきますわね。でもそのレベルをひとつ越えた、突き抜けた感があります。


こりゃ辛抱ならん。


そう思い窓を数個開けて、ふーっ、と深呼吸をひとつ。これでいい。一所懸命働く姿、美しいじゃない。ね。


と、そこで


バタンッッ!!!


と肝を潰す音。


あまりの勢いに、うにゅっ!と叫びそうになる。


荷物を運び出すメインのドアが、窓から入る強風によって閉まったのね。ドアを支える器具もないし、本日、窓は閉めた方がいいみたい。


そんなわけでまた全部閉める。



今日は楽ちん、何もしない。とか思ってたけど、んー、思わぬ落とし穴。


でも働く姿は美しい!

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006年03月30日(木)

お引っ越し中

テーマ:帰国後日記

引っ越し屋さんが来ました。


こんな機会もないのでちょっと実況。


3人でいらっしゃった。どのくらいで終わるんだろう。


20個近いダンボール、ソファ、コンポ、テレビ、コンロ、冷蔵庫、洗濯機、数個の棚、太鼓類、ギター、寝具、竿竹2本。


17:15からスタート。小走りでガツガツ運んでらっしゃる。


「今日はこれで何軒目ですか?」

「、、、4軒目ですね」


おお。顔が曇った。聞かなきゃよかった。


早くも士気低下?!


続くかも。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年03月29日(水)

何を書いていいのやら

テーマ:帰国後日記

前の日記から随分経っちゃって、何を書いていいのか分からない。


だから書かない。


自分、そういう決断力に長けた男です。






っつーのも寂しいから少し書こ。


4月入社が迫ってます。いきなり東北勤務に決定。わっほい。配属通知を見た瞬間、驚きで眼球が少し潤んだけども、これはこれでポジティブに受け入れていこう。満員電車回避!とか小さく叫んだりしつつね。


正直なところ数年は関東にいたかった。ま、半年後、数年後に東京戻ってくる可能性は大いにあるわけで、全く悲観的にはなっていない。自分で手を挙げて異動する制度もあるし。入社後は覚えること、身につけること、感じること、静かに頭で整理すること、飲みすぎたら迷わず吐く技術を体得すること、などなど課題が山積み。日本中どこにいたってほぼ一緒。


それにしても同じ内定者の悲痛な叫び声が興味深い。


「志望と全く違って人事部だった!」 とか。


「支社がないところに配属になった!」 とか。

いきなり支社の立ち上げに絡むなんて、能力開発にはもってこいだけどね。


あとは、「法務部って何なの!?」 とか。




おう。待ち合わせの時間が迫っておりますので、また今度。飯だ飯だー。


こうやって東京で飯食うのも残り数食。んー。変化に伴う軽度のメランコリックはいつものこと。


明日引っ越し。


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006年02月10日(金)

テレアポしたり運転したり

テーマ:帰国後日記

入社前に、興味があるバイトを経験しとこう、ということで現在はテレアポ。


面白い。終わりが見えてると、仕事でも学校でも内面からポジティブ波動が出るから結構辛くても大丈夫。「ああ、これ、いつまで続くんだろう」 って思ったら、その時点からネガティブ波動出ちゃうからね。


コツもつかんできたし。


不思議な会社名とか発見して喜んだりしてます。昨日は 「バリバリ」 ってところ。何屋さんかは知らない。ただ、電話口に出たのがおばあちゃんだったので、「はい、バリバリです!」 って言われてひるんじゃった。「え?!おばあちゃん、まだバリバリなんですか?!」 って聞きそうになった。


あと1、2週間続ける予定。




今日はこれから運転の練習へいきます。アメリカでは2005年1月に免許を取って、卒業した5月までしか乗ってないからね。恐ろしく自信がない。1回軽く事故ってるし。その一方で、高速道路で180キロ近く出したり無謀な運転はちょくちょく。日本の道路にとっては 「害」 以外の何ものでもない。


ほんとアメリカでは簡単に取れちゃったから。車線変更数回、広い道路で20mくらいバック、10分くらい町なかを運転したら合格 (簡単な知識テストはもちろん有り)。日本での免許書き換え試験が不安。なにS字って。なにクランクって。米国免許は決して日本の免許とイコールじゃない。そんなわけで3月上旬の試験に向けて練習開始。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年01月27日(金)

プレゼン

テーマ:帰国後日記

本日の電車。黄色い帽子を被った可愛らしい小学生の女の子が4人乗ってきた。推定年齢6歳。


4人とも興奮気味。少々もめている。雑誌を読んでいた僕は視線をそのままにして両耳だけを彼女らに固定。


その直後、決定的な一言を聞き取ったね。1人が声を荒げて言った一言。


「やっぱさ、やっぱさ、帽子のさ、ヒモはさ、引っ張っちゃダメだと思うんだ!」


可愛い。話題は終始 「帽子の紐」。


3人が座り、1人が立ったまま話している。帽子の紐について自分の意見を発表。終わると座ってる中の1人と交代して、次の子が発表。まさにプレゼンテーション。なんて高度な練習してけつかんねん、とそう思いました。


そしてその光景を眺めながら突然不安感に駆られました。10数年後、この子らが社会に出てきたとき、僕は彼女らに敬意と敗北感を抱きながらも、次のプロジェクトのプレゼンを頼むんだ。どうかお願いします、って。まあ仕方ないか。小学校低学年からプレゼン練習してる子らには勝ちようがない。それにしても本当に可愛らしいプレゼンだった。


「だってさ、だってさ、つよくひっぱったりしたら、傷とかになるかもしれないでしょ?!だからダメ。」


「でもさ、でもさ、吉田さんはひっぱってないっていってるよ?ね?」


吉田さんがふざけて引っ張ったものの、その事実を認めないらしい。


結局、最後はその場にいない 「タケダさん」 の悪口に話題が移り、一件落着。


プレゼンの申し子たちと 「タケダさん」 に、幸あらんことを。


===========

そういえば、これ今年一発目。今年もよろしくです。ゆるくゆるくいきます。


入社まで残り2ヶ月強です。バイトしたりしなかったり、フリーター寄りのニート生活。4月までいろいろやっときたいですね。競馬場行ったり、平日の動物園行ったり、映画館で3本続けてみたり、じっくり人間観察したり、一日中ボサノバ聴いたり。とにかく基本はゆるくゆるく、です。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年12月28日(水)

たーたー、たたたたーっ

テーマ:帰国後日記

クリスマスも終わり、まことに正月気分。


それなのに27日の午後、駅周辺で発見。40代後半か50代前半くらいの中年男性。「クリスマスキャロルの頃には」 を全部 「た」 で熱唱してた。あれは間違いなく熱唱だし、全部 「た」 でした。


たーたっ、たーたー、たたたたーっ♪たーたっ、たーたー、たたたたーっ♪


まわりはもちろん一人残らずドン引きなわけだけど、彼は至って気持ちよさ気。法には触れてないけど、年越しに向かって前進している善良な市民の魂を、2日前へリバースさせる、これ、罪かも。けど、きっと一年中歌ってる人なんだろうね。と、取り乱すことなくやり過ごすのが賢明。そんなわけでオジさんの横を綺麗にスルー。嗚呼。たたたた、うるさい。



もう正月。驚くくらい時間の進みが速いですね。年が明けたら80歳前後になってて、お茶とオハギで縁側日向ぼっこしてるんじゃないか、と心配になる。庭には2歳の曾孫。ああ、いいかもしんない。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年11月03日(木)

テーマ:帰国後日記

ちょっと刺激的なことがあって、その報告。


東京都大田区に住んでんだけど、今日夕方5時頃、歩道に梨 (果物) が1個落ちてました。


生まれてこのかたナシを歩道で見たことがなかったから瞬間的に身構えたけど相手は果物。警戒を緩めて近づく。正真正銘本物のナシと判明するのに掛かった時間は2秒より短かったけど、なんでまた?という疑問が湧き上がるのに掛かった時間は1秒よりもっとずっと短かった。


非常にくだらないけど、こういうのって警察に持っていくとどう処理されるんかな。なんて思った。どちらかというと 「お届け物」 ってよりは若干 「差し入れ」 に近いけど。


でも落として困ってる人がいるかもしれんし、無碍には扱えないはずだよね。


夕食時にナシが1個足りないばっかりに兄弟喧嘩を誘発し、兄弟喧嘩が飛び火して夫婦仲の悪化、果ては離婚、家族崩壊なんてことにも発展しかねないこの世の中。


でもまあ、本当にどうでもいいや。

ただ歩道のナシが非日常的だったもんで一時的に興奮しただけ。


じゃ、このエントリーはナシで。

とかね。


ブログをはじめて以来の初駄洒落。むなしいね。なんだか。林家ぺーはこんな闘いを日々続けてるのか。ぶつぶつ言ってる場合じゃない。前進するのみだ!


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年10月20日(木)

キッチンスズムシ

テーマ:帰国後日記

9月20日前後に実家(東北)に帰ったんだけど、そのときにスズムシを捕まえたんです。うん。台所にいたから、余裕で 「ぱたっ」 と捕れちゃったわけで、そのために使ったカロリーは限りなくゼロに近い。極めて稀なキッチンスズムシ。


んでさ、どこにいたとか、消費したカロリーとかはホントどうでもよくて、どうでもよくない事象はさ、今日実家から電話があって


「あのスズムシさ、まだ生きてるのよ」


て言われたことね。キッチンスズムシ、強し。


1ヶ月経つけど、鳴くらしいよ。

餌はキュウリとリンゴらしいよ。


で、そんな母の最近の気がかりは、チンスズ君 (仮のあだ名) の声が小さくなってきたかも、ってこと。



正月帰省したとき


まだいたら


いいな。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年09月22日(木)

部屋とタン吐き音と私

テーマ:帰国後日記

引越してよかった。

なんだか朝から活き活きしちまいますね。


新しい環境におかれた身体。隅々の細胞たちが活き活きするから自然と生活全体が朝からピカリと明るい。留学も終わり無事に内定も出て、心機一転新しい生活をはじめるのに相応しい時期に相応しい部屋。


イイ部屋の条件ってのは、やっぱり風通りが良くて光が適度に入るってことだと思うね。


光と風。これは絶対外せない要素。帰国後世話になってた彼女の部屋はワンルーム。光も入るし駅からも近い。ただ風が足りなかった。どんなに窓を開けても風の通りが悪かった。


風が通らないと気持ちが澱むんだよね。エアコンで空気が冷えれば快適ってもんじゃない。空気が動かない中で生活するのって閉鎖感があって牢獄をイメージしちゃうのね。これは個人個人で違うだろうけど、僕はそう感じた。風通りの悪いワンルームの部屋で、一日中ボーッと本読んだりしてると本当に牢獄にいるような錯覚に陥って、夕方4時頃には脱獄したくなるわけね。スプーンで地下トンネル掘ってここから出よう!って気持ちになる。ま、普通に玄関から出てコンビニ行ったりしたわけです。


そんなことを書いてる今も、新しいこの部屋には優しい深夜の風が入ってきてる。


扇風機なんかで風に似たものはつくれるけど、この優しくて季節の匂いを微妙に含んだ本物の風はつくれないねー。我ながら良い部屋に決めたと思う。


ひとつ難点があるとすれば、隣家のおじさんが 「か~~~~っ・・・ぺぃっ!」 ってタンを吐く回数。夜になると始まるんだけど、8時から10時の2時間の間に20回くらいかな。結構要らぬバックグラウンド効果音です。


要注意。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。