あなたの婚活成功を応援する コンサルタントチームのブログ

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
グローバル思考者・海外赴任者が利用する
千代田区の相談所
12カ月以内に成婚を目指すあなたが主人公のストーリーはララストーリーで始まる
ハッピーエンドストーリー!!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


テーマ:

皆様、こんにちは!

カウンセラーの須坂ですニコニコ

 

ちょっと最近気になることがあるので、皆様へアドバイス。

 

皆さんはご両親との関係は良好ですか?

婚活についてご両親に話していますか?

そして、あなたの婚活を応援してくれていますか?

 

親の呪縛から逃れられない、親が自分の娘や息子の結婚を邪魔する、という会員さんがいらっしゃいます。

 

私も娘がおりますのでわかるつもりですが、娘の幸せが一番です。

自分の子供の幸せが、自分の幸せより大切です。

 

でも、意図せず親が子供の結婚の邪魔をしている、ということが往々にしてあるように感じます。

結婚について親の目を気にしているのは、長男、長女、に多いような気がしています。

小さい頃から親の期待を一身に受け、そしてそれに応えようとしてきた人達は、大人になっても「親が喜びそうな相手」「第三者がみて立派に思えるようなスペックの相手」を探しているのです。

 

小さい頃からいつも人からの評価を気にして生きてきた人にこの傾向があります。

 

そして、いい大人になった子供が連れてきた結婚相手を品定めする親も多いです。

自分の子供はいくつになっていても可愛い我が子です。

その気持ちはわかります。

 

でも、成人して久しい一人の大人として、自分の子供が選んできた男性、女性を信じてあげて欲しい。自分の子供の選択を信じて欲しい。

そう思います。

 

親は子供が転ばないように先回りして障害物を取り除こうとしますが、それよりも転んだときにいかに立ち上がるのか、次に障害物があったときにどうやって前に進むのか、を考えさせることも大切だと思います。

 

私はお見合いの日から三か月後には入籍しました。(そんな私達も結婚8年目です)

私の両親も心配していましたし、夫の両親も言葉には出しませんでしたが心配されたことでしょう。

でも、私が入籍するときに母から言われた言葉があります。

 

「ダメだったらいつでも帰ってらっしゃい」

 

何だか反対されたり心配されるより、こう言われたほうが心に響きます。

こう言われて不思議とこの結婚は間違ってない、絶対大丈夫、と思えました。

私も娘がお嫁にいくとき言ってあげたい言葉です(まだ娘4歳だけど笑)

 

婚活中の皆さん、親がどう思うか、とか、友人や周りがどう思うか、ではなくて自分が「この人!」と決めたら、自分の選択を信じてお相手を信じて前を向いてください。

 

親が結婚するわけではありません。

お相手と結婚するのはあなた。

 

自分が結婚できないことを両親の不仲のせいにしてはいけません。

お相手が見つからないことを親のせいにしてはいけません。

 

あなたの結婚はあなたが決めるのです。

 

王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠

 

 無料カウンセリング受けてみませんか?  


お問い合せからカウンセリングのリクエストを入れてください。
(お電話での受け付けは対応しておりません)

 

国際派・海外赴任者・海外赴任予定者が利用するララストーリー

  
お問い合せ   info@lala-story.com

 

読者登録してね王冠

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ララストーリー 国際派・海外赴任者のパートナー紹介所 さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります