遠距離を克服する方法

テーマ:
ララストーリーの男性会員さんは、海外赴任者が多いです。

彼女なし、独身で海外赴任。。。となると現地での出会いが殆どないので、

相談所へ入られる方が多いです。

帰国時に結婚を前提としてお付き合いできるお相手と出会うために、活動を開始されます。

赴任中の方にとって、日本での滞在期間はとても貴重です。

海外生活も大丈夫かもしれないお相手を対象として、
面談(見合い)を設定することは、
限られた時間内で出会いを得られて合理的な活動と言えます。

面談後(お見合い)お互いに、またお会いしたいという気持ちになれば、
遠距離の交際が始まります。

国内の遠距離とは違う、
国際的な遠距離。
どうやって交際を続けていくかについてヒントを書いてみます。

(昔と違って)
今は電話以外にコミュニケーションを続けていく手段が多くあります。

とはいえ、出会ってから直ぐにラインやチャットで連絡を取り合う事はお薦めできません

絵文字だらけのメールも印象作りにはダメージが大きいので気を付けましょう。

(かわいい絵文字に、ドン引きしてしまう女子は多いです。)

ライン・チャットでは、
サッとコメントが入れられるので、
一気に、緊張感がなくなるのはいいですが、
気持ちも気楽になってしまいます。苦笑い

便利なツールですが、短いメッセージのやり取りは、スピード感を必要とします。

即答しなくてはいけない感、返事の待ちぼうけをしたりと、
一方がそれほど盛り上がっていないのに、
このツールでスピード感のある交際をしようとすると、
次回に会うまでに相手は疲れてしまっている事が多いです。

お相手から、返事の頻度が減ってきたら、何か理由があり、合わなかった。
それが交際の結果、
お相手の気持ちなのだと思って良いと思います。

。。。というわけで、おさらいですが。
初対面後、連絡交換になったら直ぐにまずは声を聞く手段をとりましょう。

<現地の家に戻ったら連絡しますね~>と、日本にいる間に電話で伝え、
次のビデオ電話の時間が決まるまで、
交際初期はメールで思いや考えを綴り、
まずは相手の返事を待ってみる。。というのが最初の理想ペースです。

お互いに返事を待つ、ワクワク感が肝心です。

やはり、ライン・チャットだと知り合ってから間もない人との、
スピードキャッチボールは苦痛と感じる方が多いですが、
メールなら、マイペースで返信できる点もあり、
初期の交際が安定しやすいと思います。

メールだと、一行以上書く必要がありますし、
最後に話した内容などの感想・フォローコメントなど、入れたりして行くとビデオで話す時に話題に困りませんね。

そこでまた、遠距離になってから1週間後の週末にでも話す時間を調整しましょう。このタイミングが要です。

2週間空くと、気持ちが薄れてしまう事が多いです。
気持ちがホットなうちに進めて行きましょう。

やはり熱くアプローチしてくる男に、女性は弱いです!HOT

これが一般的で理想な遠距離交際の進め方ですが、

中には初対面後からお互いへの好意的な気持ちを隠さず表現し、
離れている間、
略、毎日ビデオSKYPEでコミュニケーションを続け、
スピード・ゴールインされる方もいます。
こういうストーリーは、ドラマチック。ドラマ

成婚・ゴールインするには、
お互いの温度・空気を読むことが大切です。

それは相手の立場に立って考えてみるという事でもあります。
これは特に、赴任中の方だけではなく、全ての婚活中の皆さんに気を留めてもらいたい点です。

こうやって、遠距離交際が進みます。

最後に。。

次に帰国するタイミングがわかり次第、予定を調整して会う事を提案しましょう。
お相手が本命なら、
(可能な限り)1-3か月に一度は帰国して交際をしていく努力を見せましょう。

海外赴任中の独身男性、お嫁さん捜し頑張ってください!






本気で結婚したい方からのご連絡お待ちしております。


王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠王冠



婚活相談会実施中!2015年5月、6月の無料カウンセリング予約受付中です。

ララストーリーでは
成婚に向けた丁寧なサポートをさせていただくために
定員制を設けさせていただいております。
対面式の面談後、ご入会をご希望される場合、
キャンセル待ち
対応とさせていただく場合もございます。
大変ご迷惑をお掛けしますがご了承くださいませ。



海外赴任者の方々のSKYPEカウンセリングのご連絡をお待ちしております。



海外赴任の方は、SKYPEでカウンセリングいたします。


詳しくはHP  www.lala-story.com 


お問い合せ   info@lala-story.com