あなたの婚活成功を応援する コンサルタントチームのブログ

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
グローバル思考者・海外赴任者が利用する
千代田区の相談所
12カ月以内に成婚を目指すあなたが主人公のストーリーはララストーリーで始まる
ハッピーエンドストーリー!!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


テーマ:
皆さん、こんにちは!
楽しく婚活してますか?
須坂るみです♪

<お知らせ>
現在、ララストーリーでは関東在住の方の新規入会をストップしています。
カウンセラー1人が抱える人数が上限に達したからなんです。
ビジネス的には、どんどん入会させて入会金やら登録料やらをもらったほうがいいんでしょうけど、これ以上増えてしまうと既存の会員さんのフォローが疎かになってしまうので、今は新規会員さんは募集していません。


さてさて、タイトルの話題に入りましょう。

最近、会員さんから「須坂さんが旦那さんと結婚した決め手って何ですか?」と聞かれることが多いので、ここらでドドーンとご紹介得意げ


私は、32歳のときに結婚相談所に入会しまして、半年の婚活の末、夫と出会い結婚しました。


まず、<夫とのお見合い>

盛り上がったか、盛り上がらなかったか、と聞かれれば、ズバリ「盛り上がりませんでした!」って感じですべーっだ!

夫はとても人見知りをする人で、お見合い中私が8割話をふっていたんじゃないかな。。。
ただ、夫はとても的確に誠実にこたえてくれました。
時々いるんです、私の質問にトンチンカンな答えを返してくる人。
夫は、それはなかったです。私が聞きたいことを解りやすくこたえてくれたので「この人頭いいんだな」と思いました。


夫からも交際希望のお返事が来て、私も生理的に嫌じゃなかったら・・・もっと言うと「チューできそうだな」と思ったら、OKを出していたのでめでたく交際成立となりました。

<夫の優しさ>

初デートのときびっくりしたのが、夫がわりとフランクに話してくれたこと。
後で聞いたところによると、「すごい人見知りだから慣れないとなかなか喋れない」とのことでした。

2回目のデートがちょうどホワイトデーだったのですが、バレンタインデーに何もあげてないのに(バレンタインデーの時は知り合ってないからね)私のために高級チョコを買ってきてくれました。

デート中「○○っていう美味しいスイーツ屋さんの▲▲っていうスイーツが美味しいらしいんだよね~一度食べてみたい」と話したことを覚えていてくれて、次のデートにそのスイーツを朝イチで並んで買ってきてくれました。

交際中、1週間1人海外旅行を計画していた私のために、小さなMP3に色々音楽を入れてプレゼントしてくれました。(飛行機の中で、退屈しないように。。。だそうです 笑)




結婚相談所での交際の場合、お見合いして交際が始まったときって、お互いまだ好きじゃないんです。「話しやすいな」とか「優しそうだからまた会ってみたいな」くらいの気持ちです。

デート中、上記のような優しさがみえて、だんだん好きになっていきます。

一番の決め手は、やっぱり一緒にいて楽ちんだった、ということだと思います。

夫と交際中、「パジャマみたいな人と今付き合ってるんだよね~一緒にいて本当に楽ちんなの」と言った私に男友達が「そういう人と結婚すると幸せになるよ」とアドバイスしてくれて、すっかりその気になった私です。


デート中、何かうっとりするような一言があったとか、グイグイ引っ張っていってくれた、とかそんなことは全くありません。
プロポーズだって私が催促しました!
交際中、一度も電話くれたことなかったし、デート中基本的に寡黙だし、次のデートの日時と場所が決まったらその後メールくれないし(笑)、手だって私から繋いだし、チューだって私がきっかけつくってあげたし、キティラーだし、テンパったとき女みたいな声だすし、彼の車の運転は教習生みたいだけど!


彼が行動でしめしてくれる私への優しさが嬉しくて、結婚しました。


2月28日にお見合いして、
3月7日に初デート、
4月26日に彼のご両親に挨拶にいって、
4月28日に結婚指輪を発注し、
4月29日に婚約指輪を発注し、
5月1日に結納を終え(婚約指輪間に合わず 笑)、
6月11日に入籍。
7月1日に同居。
11月7日に挙式。

こんなスケジュールでした。

正直、結婚して1年くらいは大きな喧嘩を2回ほどしましたが、それ以外はラブラブ夫婦です。

喧嘩なんてここ5年してません。(イラっとすることはあるけど 笑)



ラブラブ結婚生活の秘訣は?と聞かれたら
「相手が自分に何をしてくれるか、ではなく、自分が相手に何をしてあげられるか?」
と常に考えること。
(これはJFケネディの「Ask not what your country can do for you; ask what you can do for your country.」(国があなたのために何をしてくれるのかを問うのではなく、あなたが国のために何を成すことができるのかを問うて欲しい。)に由来)


あとは感謝かな。
毎日家族のために会社に行って働いてくれることは当たり前じゃありません。
私が仲人として働けるのも夫のおかげ。(娘をみててくれたり、土日家をあけることがあっても文句ひとつ言わないで家事をやってくれる)

私には出来過ぎた夫だと思ってます。


婚活がうまくいっていない皆さん、今当たり前だと思っていることに感謝してみてください。
仕事があることに感謝。ウザイ上司や同僚に感謝。健康でいることに感謝。
僕/私とお見合いしてくれる人に感謝。
日本が平和なことに感謝。

何かが欠けても、婚活なんて出来ないと思いません?

そもそも婚活ができる、という今に感謝しないと!!


結婚っていいものですよ。







婚活相談会実施中!
2014年7月、8月の無料カウンセリング予約受付中です。

ララストーリーでは、ご成婚に向けて、一人一人じっくりとサポートをさせていただいているため、定員システムを設けさせていただいております。

5月は関東在住者の方の入会が定員に達しましたので、人数の変動があるまでの少しの間、無料カウンセリングはお休みさせていただきます。


海外・地方在住の方々のSKYPE 無料カウンセリング 強化中です。

引き続きご連絡をお待ちしております。



海外赴任の方は、SKYPEでカウンセリングいたします。


詳しくはHP  www.lala-story.com 


お問い合せ   info@lala-story.com



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ララストーリー 国際派・海外赴任者のパートナー紹介所 さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります