あなたの婚活成功を応援する コンサルタントチームのブログ

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
グローバル思考者・海外赴任者が利用する
千代田区の相談所
12カ月以内に成婚を目指すあなたが主人公のストーリーはララストーリーで始まる
ハッピーエンドストーリー!!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


テーマ:

スキンシップ。。交際の進展にはかかせない行為です。
交際中、どんなタイミングで彼女の手を握ればいいでしょうか。。。
同時に、自然に手を握れるのが理想ですが、
そうでない場合は、男性がリードしましょう。

手を握ろうとしたとき、絶対にドン引きされるパターンは。。。

突然、グイッと、彼女の手をつかむ。

これを強引なスタイルと言います。苦笑

これは、手を握るとは言わず、

いきなり、人の手をつかむ

です。

そういう事をされたら、誰でもリアクションありますね。
しかも、ネガティブな。

手を繋ぎたいのはわかりますが、
彼女はどう感じるか。。。まず考えてみましょう。



では、どうやって、いつ手をつかめばいいのでしょうか?

何事にも、1.ウォームアップ、2.練習、3.本番があります。

交際にも1,2,3はあるのです。

1.まずは、女性の気持ちをウォームアップさせてください。

普段のデートで、荷物を持ってあげたり、話を聞いてあげたり。。。何か、彼女の笑顔になる事を実践されてください。

2.体が触れる練習。。

信号待ちなどで、(あくまでも)かる~く手を引いてあげる、腰(絶対にお尻から上)から背中のエリアをかる~くサポートしてあげながら、信号を渡る。

3.本番

1日のデートで、何度も体が触れる機会をつくれて、夜のデートまで行けたら、彼女は準備が出来ていると思います。

ガバッと触るのではなく、そぉ~っと軽く触れてから、触る。。。事が肝心です。

彼女が握り返してこなかったら、一応、ごめんね。。。と、誤っておきましょう。

その時は、手を放すのが肝心です。

きちんと、なんだか、君の手を握りたくなったんだ。。。と位は、説明しておきましょう。

そういう時は、好きなので手を握りたくなった。。というラテン系の熱い言葉もいいと思いますが、
女性によっては、ドン引きする可能性もありますので、
注意しましょう。

おさらい:
1,2,3のステップなく、いきなり3となると失敗する確率が上がる。
自信を持って、1,2,3.。と進めるのが肝心。









婚活相談会実施中!
2014年5月、6月の無料カウンセリング予約受付中です。

海外・地方在住の方々のSKYPEカウンセリング・入会は引き続きご連絡をお待ちしております。



海外赴任の方は、SKYPEでカウンセリングいたします。


詳しくはHP  www.lala-story.com 


お問い合せ   info@lala-story.com



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ララストーリー 国際派・海外赴任者のパートナー紹介所 さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります