”羅針盤”と”覚悟”

テーマ:
$  あなたの婚活成功を応援する コンサルタントチームのブログ

ゴールデンウィークが始まりました。
皆様、いかがお過ごしですか?

私は”リンカーン”という映画を見て来ました。
この映画自体は私にとっては、☆三つでしたが、その中でリンカーンが言った、たとえ話が心に残っています。
それは、彼がある法案を通す為に彼の思いを喩えた言葉です。

”北に行くには、羅針盤があれば簡単だ。真っ直ぐその方角を目指せばよい。しかし、現実には沼や谷があって真っ直ぐ行く事はできない。


皆さんにとっての”結婚”も同じ事だと思います。

皆さんが結婚を目指す為の羅針盤

”あなたが御相手に望む最後の3つ”

”カウンセラーの助言”


(すなわちあなたの心の声と冷静な立場からのアドバイス)です。


しかし本当の意味の婚活は羅針盤を持たところから始まります。

この2つを持って、底なしの沼や険しい谷を渡っていくのです。

貴方にとっての底なし沼や険しい谷は何でしょう?

”なんだ、水溜りじゃない。大したことないわ。”

自信過剰に、また思い込み

ハイヒールで足を入れると

実は底なし沼で、もがけばもがくほど深みにはまって

前にも後にも進めなくなる事もあります。

ここで挫折する事も多々あります。冷静に判断して進んでいってくださいね

次に、あなたが結婚を目指して彷徨うように、御相手も求めて彷徨っているのです。

御互い動いているもの同士が出会うのですから、

出会えるだけでも奇跡です。

奇跡はいつもいつも起こるものではありません。

大切に大切に温めていってください。

冷静にそして思いやり深く御相手に接する覚悟を持ってください。

幸せな結婚をするためには”羅針盤”と”覚悟”を持つことです。


頑張って!!