あなたの婚活成功を応援する コンサルタントチームのブログ

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
グローバル思考者・海外赴任者が利用する
千代田区の相談所
12カ月以内に成婚を目指すあなたが主人公のストーリーはララストーリーで始まる
ハッピーエンドストーリー!!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


テーマ:
みなさん、こんにちは。

ララストーリー代表のジャスティンです。

蒸し暑さが戻ってきましたね。
今週末から夏のイベント満載です。

今回も、ハローヨガ に連載させていただいた記事をご紹介させていただきます。2回に分けてお届けします。

前回のコラムではパートナーと出会う場所について記載しました。

出会いの機会も減っていく中、自分に相応しい相手とどこで、どうやって出会うのかわからない。。と絶望的な気持ちになっている方は、一度お読みください。

今回のテーマでは、何故失敗してきたのか。。について考えてみたいと思います。

Dylanが選んだヨガスートラ : Brahmacharya (ブラフマチャリア)
ヤーマ(Yama)禁戒、道徳の戒律の一つ。節操を守る。特に性行為に対する禁欲、節制の一つ。

意味: Brahma=完全な、無限、高次元、神の頭、charya=向かっていく、フォローする。

解釈:日々、禁欲、節操を守ることで肉体的、道徳的・心的、最終的には霊的なエネルギーを得て、高次元(神)に近付く。現代に当てはめると不適切な時期の性的衝動の戒めともいえます。(内容はもっと深いのですが簡略的に解釈させていただきます。)特に男性の性欲、精液やセックスについての戒律ですが、女性についても同様なものとされています。

性は、男女の関係でとても重要なカギを握る複雑な事実です。セックスを断つという話ではありません。目先の快楽に流されない生活をするという事です。結婚という目標を達成させる場合、セックスするタイミングは、いつが的確なのでしょうか?(目標=結婚の場合。恋愛の場合は少し違いますね。)

一般的に男性は狩猟民族。繁殖本能で生きる動物です。一方、女性は本来家族・子供を守る防御本能が鋭く、特に誰の子供を産むかにはもっと慎重になります。だからお相手に対して批判的になるのは、当然なのかもしれません。しかし独身生活が長く寂しいと感じると、ガードも下がり、お相手の見極め力も低下してしまいがちです。

よくあるパターン 

“彼に猛烈にアタックされ、最初はあまり乗り気ではなかった。しかし付き合い始めるうちに好きになった。押しに負けて肉体関係になり、その後は彼氏ができたと喜んだのもつかの間。初めは一生懸命誘ってくれた彼だったが、最近では自分からデートに誘う回数が増えた。彼はいつも忙しいという。彼はあんなに猛烈だったから、別れたいわけがない。本当に仕事が大変だと信じて私が待とう、努力しよう。仕事が落ち着いたらまた連絡してくれるはず。。。”

これは、典型的な“釣った魚(あなた)にエサはあげない”という状態。狩猟モードの彼と肉体関係になり、ベタベタ、ルンルンな雰囲気になるまでに何日間かかりましたか?短い期間だったら、待っていても無駄です。そんな彼は忘れて次へ行きましょう!

獲物を確保したら、また次の獲物を捕りに行くのは自然なこと。特に肉食男性の猛烈なアタックがある時は、繁殖本能が彼の頭を支配しており、満たしてくれるお相手なら誰でもいいのだと思ってください。彼は性欲を満たすためにはいろいろなことを言い、何でもします。

更に肉体関係の後、従順で何でもしてくれる世話焼き女性には、餌を与えなくても逃げないので、彼は安心して狩猟に行きます。(宝くじ1千万が当たる確率で、意図が違う男性はいると思います。)こんなパターンが当てはまるあなたは、相手を見極めて、自分に自信を持ち、自分を大切にしてあげる必要があります。餌をもらえない獲物となったら、プロポーズなんてされません。

あなたは真剣に結婚したいと思いますか?会ったその日に体を許す女性は、彼の奥様候補ではありません。(稀に、そういう出会いで結婚した人もいますが、それは宝くじで大金が当たる確率です。)やはり、その男性がこの人だ!と思える人であれば、彼の心の中に自分を焼き付けてから、肉体関係になりましょう。

目先の感情に振り回されず、その人とどうなりたいかをしっかり考えて、ご自身を持つことで目標に進めるのだと思ってください。先に与えるのではなく、時期が整ってからセックスするのです。3か月前後を目安にされてはどうでしょうか。

セックスしないと、彼に逃げられてしまうのが怖いとか、彼の気持ちが変わってしまうのではないかという心配はいりません。そういう気持ちの時こそ、肉体関係にならないでください。そういう状況の時にご自身を捧げても、結果は同じです。本当にあなたを大切に思ってくれている男性ならそんな不安な気持ちにさせないでしょう。タイミングはあなた次第です。自分の気持ちに敏感で正直でいてあげてみてはどうでしょうか。

さて。。。本当に自分を大切にしてくれる男性とは? 次回をお楽しみに!


お問い合わせ、質問、コメントは info@lala-story.com まで☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ララストーリー 国際派・海外赴任者のパートナー紹介所 さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります