あなたの婚活成功を応援する コンサルタントチームのブログ

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
グローバル思考者・海外赴任者が利用する
千代田区の相談所
12カ月以内に成婚を目指すあなたが主人公のストーリーはララストーリーで始まる
ハッピーエンドストーリー!!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


テーマ:
こんにちは!
みなさん週末はどう過ごされましたか。。。。

私はよくダーリンと万歩計を着けて1万歩目指して歩きます。
小道に入って新たな発見したり、途中でランチしたりして、なかなか気持ちが良いのでお勧めです。

今月は私たちの結婚記念日がある月。
毎年10日ほどクルーズに行ったり、アドベンチャー系の旅を企画したりと遠くへ出かています。
今月は3泊。3回ほど海外へ行く予定が入り、休みが取れなくなりました。シラー

記念日に、1年間お互いに頑張ったご褒美をプレゼントしあうのもいいです。
口だけでありがとう!というのもいいですが、薔薇1本でも奥さんにあげるとか、二人で何か祝い事をするとお互いに感謝の気持ちが深まっていきます。

欧米でも結婚記念日にはプレゼントをあげます。

日本ではあまり浸透していませんが、結婚している期間によってシンボルがあるんです。
(もちろん、あくまでも気持ですから決まりではありませんが。。)

例えば、

5年目  木、
10年目 金属のスズ、
15年目 クリスタル
20年目 陶器
25年目 銀
30年目 真珠
40年目 ルビー
50年目 金
60年目 ダイアモンド

シンボルは国によっても違い、最近少しずつ変わってきているともいえます。

たとえば、イギリスでは75年目がダイアモンドだったのですが、60年目になったりとか。それもヴィグトリア女王の60年記念を”Diamond Jubilee"としてお祝いした事がきっかけとも言われています。

国の違いも大きいです。

イギリスでは1年目のシンボルは綿(コットン)なのに、アメリカでは紙だったり。アメリカの最近のシンボルは時計だったりと。。。変化してきています。

でも。。。

Girls's Best Friendと言われる、ダイアモンドが60年目とは。。。昔は20代で結婚したことを考えると、20年目くらい前だしでプレゼント交換しないといけないですね!
$  あなたの婚活成功を応援する コンサルタントチームのブログ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ララストーリー 国際派・海外赴任者のパートナー紹介所 さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります