筋膜リリースって何?

テーマ:

現在、筋膜リリースの定義というのは正式には存在しません。

なので、ネットや本でいろんなことが発信されています。

筋膜が注目されてきたのがここ10年くらいのことなので、まだまだ研究段階の分野なのです。

 

個人的には筋膜リリースは何かというと、異常な状態にある筋膜を正常な状態に戻すのが筋膜リリースだと考えています。

筋膜リリースは筋膜をはがすものだったり、何かの器具をつかったものだけだったり、「筋膜リリース」という特定のテクニックを示すものではありません。

 

さらに詳しく知りたい方はこちらからどうぞ

AD

嬉しいご報告♪

テーマ:

先日、行われた第101回日本陸上競技選手権大会でクライアントの鈴佳さんが自己新記録で3位になったとご報告いただきました!

すご~~~く嬉しいご報告です♪

何年か前からうちのスタジオに来ていただいているのですが、数年前とはメンタルの強さがまったくの別人です!

彼女の芯の強さと頭と心の柔軟さにはいつも尊敬しています。

先日も身体をメンテナンスしていて、すごく調子がよさそうだったので、期待していたらその通りの結果だったので、(#^^#)です。

最近は自己記録を続けて更新していて、今後も期待大です✨

陸上競技を観に行かれる方はぜひ応援してあげてください!(^^)!

AD

ストレッチの効果を高める入浴方法

テーマ:

ストレッチは基本的に体温、筋温が高いときにする方が効果が高いです。

 

それは筋膜には個体が液体に近い状態に変化するチキソトロピーという性質があるのですが、これは筋膜の中にあるゲル状の基質が低い温度になると粘性が増し、高い温度になると粘性が低下し、結果カラダの柔軟性は増します。

 

なので身体が温まっている状態でストレッチをした方がよいのですが、ポイントは

 

『ぬるめのお湯に20分前後くらいつかる』です!

 

ぬるめのお湯とは39度くらいがいいと思います。

冬はそれだとちょっと寒いので40度くらいでしょうが、人によって感覚は違うので寒すぎない、熱すぎず、少なくても15分は快適に入っていられる温度がいいです。

 

そうすることによって自律神経の副交感神経が刺激されて、

リラックスした状態になります。

 

夏は風呂上りに汗をかくのは嫌でしょうから、

寝転んでてきるストレッチや軽めのストレッチで、

交感神経を刺激しないように、

心地よい眠りにつくためのストレッチを行っていきましょう!

AD