1冊目の本を出版してから2年。

 

2冊目の著書を出版できることになりました。

 

本屋さんには、5月11日ころから並びます。

 

すっごく楽しみ!ワクワクします。

 

今回は前回の内容をさらに深く掘り下げて、

 

今まで、出会ったお客様とのエピソードなどを加えて、

 

具体的にイメージできるような内容になっています。

 

毎日、身に着けているインナーの選び方や着用の仕方を、

 

できるだけ分かりやすく書きました。

 

今回は、前回以上に各下着メーカーの方々に協力をいただき、

 

多くの具体的な商品を例に挙げています。

 

表紙にはインポートランジェリーの

 

「オーバドゥ」のブラとショーツの画像を使わせていただいています。

 

すごく、素敵な本になりました。

 

多くの女性たちに、下着を身に着けることによって、

 

若々しく、美しく、健康になっていただきたいと思っています。

 

 

 

AD

 

本日、発売になりましたトリンプの新ブランド「トライアクション

 

先日の発表会にも参加してきました。

 

スポーツ市場は今、急成長をしています。

 

健康志向の女性が増え、普段の生活の中にスポーツを取り入れている方は多いですよね。

 

私もその一人で、時間があるとフィットネスに通っています。

 

スポーツウエアは着ていても、下着もスポーツ用・・という方は

 

まだまだ少ないのではないでしょうか?

 

そこで、

 

トリンプでは、下着メーカーならではの技術と蓄積されたノウハウを活かし、

 

スポーツ用下着の新ブランド設立・・となったわけです。

 

 

一足先に、ブラジャーを着用させていただきました。

 

早速、フィットネスで使っています。

 

サイズ展開が、下着メーカーらしく、細かく分かれているので、

 

ジャストサイズを着けると、やっぱりバストラインがきれいです。

 

しかも、アンダーが安定して、腕を上げ下げしてもずれない!!!!

 

スポーツ用ブラは、バストの揺れを抑えるために必要ですが、

 

バストを固定することを重視しているので、バストラインは平面的になりがち。

 

そんな不満がある方は、ぜひ試してみてください!

 

 

 

 

AD

今日、テレビショッピングのQVCで紹介したマエストロの贈り物

 

とても評判がいいのです!!

 

すごくうれしい!!

 

初めてのQVC出演でかなり緊張してましたが、

 

商品をたくさん購入していただいたことは、何よりもうれしいです。

 

今後の励みになります。

 

この補整下着は、本当に着心地がよくて、驚くことばかりなのです。

 

最近は下着の素材の進化に目を見張りますが、

 

その最先端の進化をうまく利用して、

 

着心地がよく、そして体型補整を無理なく実現していることが素晴らしい。

 

今まで補整下着は、窮屈だから、着るのが面倒だからなどであきらめていた方は、

 

ぜひ、トライしていただきたい補整下着です。

AD

明日の13:00~TVショッピングのQVCで補整下着を紹介します!

 

QVCは初めてなので、ドキドキです。

 

補整下着の中でも、かなりこだわっているものなので、皆さんに紹介できるのが楽しみです。

 

紹介するのは補整下着「マエストロの贈り物」

 

ここでのマエストロとは補整下着のプロ集団です。

 

企画、素材、パターンそれぞれにこだわったマエストロからの、

 

とっておきの贈り物という意味です。

 

ブラシェーパー、ガードル、ニッパーの3つを紹介します。

 

ぜひぜひ、チェックしてみてください。

 

本日発売の「通販生活 2017夏号」にて、

更年期女性のための、下着選びについてコメントしています。

 

更年期は何かと、体調で気になることが多くなります。

今まで平気だった下着の肌ざわりなども気になってきますよね。

 

通販生活には、そんな肌ざわりや着心地にこだわった下着が満載なのです。

肌にやさしく、ストレスフリーで過ごせる下着を探している方は、

ぜひチェックしてみてください。

 

夏号なので、汗対策をしっかり考えて作られているものが多いのも、

これからの季節にはうれしいですね。

おまけ~パリの地下鉄

テーマ:

 

最近、お仕事の依頼が多く、忙しくなり、

ブログの更新が全くできていません。

 

でも、お仕事がたくさん頂けるのは、とてもありがたく、

今がチャンスと思い、頑張っています。

 

今年の1月にランジェリー展視察のため、パリに行ったのですが、

その報告ブログも、中途半端に終わっていました。

 

思い出して写真を見ていたら、

最後に撮った写真が印象的なので、

ブログアップします。

 

パリの地下鉄ホームの広告です。

ギターを弾いている顔に引き付けられ、撮ったのです。

その時は分からなかったのですが、

今、上映中の「ミニオンズ」のキャラクターですよね。

一生懸命な感じがたまらないです。

 

パリの地下鉄にはミュージシャンがたくさんいます。

ちょっとびっくりするのが、

車内でも演奏しているということ。

 

混雑時、ドア近くにいると、

顔の真正面、30cmくらいのところで、歌われてしまいます。

おかしくても、笑い出すことができず、ぐっとガマン。

 

もちろんチップ目的なので、

歌が終わると、真正面にいる私は逃れることができず、

1ユーロを紙コップの中に入れてしまいます。

 

スゴイ!と思ったのは、

停車してドアが開くと、すぐ、次の車両へ移ります。

間もなく、隣の車両から、同じ歌が聞こえてきます。

 

チップを稼ぐには効率的な方法ですよね。

その、生き抜く力というか・・ある意味とても感心しました。

 

 

 

 

日経ウーマンから取材があり、

仕事着の下に着る下着に関してコメントしました。

 

アンケートによると日経ウーマンの読者の4人に1人が、

毎日、カップ付きインナーを着用しているとのこと。

驚きました。

 

でも、昨年、NHKの「あさイチ」に出演する際、

様々なアンケートの結果を教えてもらって、

「あさイチ」のアンケートでも半数の方が、

いつもカップ付きインナーを着用しているとのこと。

 

もう「女性はブラジャーをいつも着けている」というのは常識じゃないのですね。

 

今回は、そのカップ付きインナーについての、

選び方やお手入れ法などを、コメントさせていただきました。

 

そもそも、どうして

カップ付きインナーをこんなにたくさんの方が着用するのでしょうか?

 

着心地の良いブラジャーに会えていないのでは???とも思うのです。

 

それで、ストレスの少ないブラジャーも紹介させていただきています。

ぜひ、見てみてくださいね。

 

 

 

昨年、グンゼからデビューしたフューチャーブラ。

 

今年はさらに軽く、やわらかく、さわやかにバージョンアップしたということで、

 

一足早く今年のフューチャーブラを着用しています!!

 

ありがとうございます。

 

今年バージョンは3月下旬頃から店頭に並ぶそうです。

 

 

このタイプのブラジャーは各下着メーカーで2-3年前から発売が始まりました。

 

ノンワイヤーブラなのに、ワイヤーブラのようにきれいにバストメイクができる!

 

初めて聞いた時は、「どうやって???」と思いました。

 

従来のワイヤー部分に板状の樹脂を使用し当たりを柔らかくしたり、

 

カップの下辺に厚みを持たせバストを支えたりと、

 

各下着メーカーで様々な工夫が見られます。

 

 

グンゼのフューチャーブラでは、

 

カップ下を安定させる特殊加工した生地と脇流れを防止する特殊材を使用しています。

 

土台をしっかりさせて、バストを支える仕組みですね。

 

さらに柔らかく肌にフィットするパッドでバストを覆っています。

 

着用感は、まさしく「柔らかい、やさしい」という感覚です。

 

ストレスを感じず、バストメイクできるなんて、

 

時代は変わりましたね!!

 

さらに肌に直接あたるカップ裏はメッシュ生地なので、

 

これから暑い季節になっても気持ちよく着けられそうです。

 

 

グンゼのブランド「Tuche(トゥシェ)」から発売されているので、

 

比較的若い女性を対象としたものだと思います。

 

でも、50代の私にとっては、ここぞ!という時の「盛りブラ」です。

 

なぜかというと・・

 

このブラジャーは構造上、カップの厚みがあり、形がしっかりしています。

 

しかも、着用感がとてもやさしい。ストレスフリーです。

 

バストにハリがなくなって、普段使いのブラジャーを着けてアウターを着ると、

 

「もうちょっと高さが欲しい」と思うことがしばしばあります。

 

おしゃれしたい、今日はきれいに見せたい、だけどラクに、

 

・・と思う時の「盛りブラ」に最適なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宿泊していたホテルは地下鉄のラモットピケグルネル駅のすぐそばで
とても便利が場所なのですが、
すぐそばの通りはランジェリーのお店がとっても多いのです。
パリ中心地の繁華街までいかなくても、
パリっ子たちのファッショントレンドがわかってしまうくらいです。
 
わずか500mくらいの間に、これだけのランジェリー店があり、びっくりしました。
2年前よりも増えたような気がします。
 
ランジェリーのお店ははパリの女性たちのとって、とても身近で手軽なお店なのですね。
ストッキングやタイツなどのレッグのブランドもありました。
目についたのはイタリアのエミリオカバリーニ
 
毎回、見るのが楽しいブランドです。
タイツの柄がとってもおしゃれで独特です。
イタリアのブランドは、フランスよりも個性的な柄とカラーが多く、
比較して見ることができて、とても面白いです。
 
 全身タイツ????かなり斬新です。