La Reggiana è di Mike Piazza, la stella del baseball che ama il calcio

こんなことが起こるとは。
元メジャーリーガーのマイク・ピアッツァが、私の住んでいるREGGIO EMILIAのサッカーチームREGGIANAを買収したそうです。
アメリカのお金持ちの間ではサッカーチーム買うのが流行ってるのかしらね?

REGGIANAはセリエCリーグ所属。(現在はCというのがかっこ悪いせいか、レガプロとか言う)
ホームグラウンドのMAPEIスタジアムは今季もセリエAのSASSUOLOに貸してますが、本来はREGGIANAの本拠地です。

数年前ローマをイタリア系アメリカ人が買収するという話があって、たまたまその息子がうちのチームに在籍していたおかげで、球場に主要チャンネルのテレビ取材が来たり地元テレビのスタジオに呼ばれたり、ジャーナリストもうろうろ。
ローマではサッカーチーム・ローマのオーナーは法王様より偉い、と言われるほど重要人物なのだ。
二遊間コンビを組んでいた私の息子、野球してたら一生縁のないはずだったスポーツ新聞コリエレ・デロ・スポルトに写真載りました。
人生不思議なことが起こるもんだ。

当時の記事

ピアッツァは引退後、毎年夏はイタリアに住みたいと言っていたとか。
イタリア代表チームのコーチも務めています。
野球ワールドカップヨーロッパ大会のときは、イタリア代表に同行して私たちの球場にも来てくれました。
世界一広いと揶揄されている私たちの球場でのフリーバッティングで、ホームラン打ってびっくりさせてくれましたよ。
初めて見たもんで。。。

現パルマ野球チームの監督が代表チームのコーチ仲間で、パルマが破産しそうだったとき援助を頼んだそうですが、そのときは話がまとまりませんでした。
セリエAだし、破産寸前で高すぎたのかなあ。
REGGIANAには3百万ユーロくらい出したという噂ですが、セリエAだとそんなもんじゃなかったのかしらん。
(無責任に憶測しております。)

REGGIOに来るなら、時々球場にも遊びに来てくれないかな。
うちの球団は財政難でセリエCのチームしかないけど。
野球のセリエCはサッカーと違って完全に草野球だけど。

AD