lai-thaiboxingのブログ

タイチェンマイにて意拳、ムエタイ、瞑想の研究。山岳小数民族との交流や日々気づいた事を書いて行きます。


テーマ:
日曜日は、完全休養。

朝から日本人のFさんと、チェンマイの中国人村に行く事にした。

ジムを出発しようとすると、朝から嬉しい知らせ。

大阪の公立高校で先生をしている大学の空手部の後輩が、夏休みを利用してジムに来たいと言ってくれた。

彼女は、自分が5月に大阪の能勢で心身統一自然体のセミナーを開いた時に参加してくれ、もっと詳しく知りたい、と連絡して来てくれた。

丁度、高校の研修旅行の引率で、シアトルに行く直前に空港から連絡してくれた。

公立高校の研修でアメリカ?

金あるんやな、その高校。時代も変わったな、と思いながらも、アメリカで研修って何するんやろ、やっぱり語学かなと思う反面、日本はいつまでアメリカを追いかけるつもりなんやろ、と言う疑問が湧いた。

でも、わざわざ彼女が、チェンマイに学びに来てくれる、と言うのが単純に嬉しい。
だから、余計、何かを掴んで帰って欲しいと思う。


話は変わって、

ジムから2時半程北へ車を走らせる。

タイ北部には、1949年の共産革命により中国から追われた国民党のグループがいる。

{52EE69BB-EFA0-4569-9669-81DA15E07E8B}

{35591E31-175C-4F81-9359-4F893AD335EC}

この村へ行く途中の景色が素晴らしい。

視界がとても開けていて、北海道の十勝平野を車で走っていた時の事を思い出した。

「熱水塘村」

熱水が示すように、この村には温泉がある。

村は、中国の田舎に来たのか、と錯覚を起こしそうな位、中国色に染まっている。

家は、風通しをよくしたタイのスタイルとは違い、ブロック塀で覆われている。

そして、立派な門に中庭。カンフー映画で見た事がある風景。
{C2FC5B71-7E20-486A-88D5-A11229C0F7CB}

{1485B5BD-51AD-470F-8181-95672D44BB44}

{97EC310A-9157-4C31-B264-C2368A99463D}

自分達が、この村に来た目的は、二つ。

温泉に入る事と、中国人の作る、本場の餃子を食べる事。

それにしてもこの村、観光客はいない。

温泉も案内板はない。

チェンマイ市内にあれだけいる中国人観光客もこの村には来ない。

そりゃそうだろう。
中国人観光客にとって、わざわざ温泉以外に特に観光資源のない田舎の中国人村に行く意味がないんだろう。

だからこそ、ここは面白い。

中国の片田舎の雰囲気か、20世紀初めの中華民国時代の雰囲気が残るというか。


{0B583CE0-8945-4285-8219-2EF4601D4DA7}

温泉は個室、一人100bt.

温泉の後、餃子の看板を発見。

いつも行く店は、今日は閉まっていた。

{33F1C564-5221-475A-AD4D-620D700A3754}

シンプルな作りの店。


ラーメンと焼き餃子と水餃子を注文した。
それぞれ30bt.
{F72B7C03-2258-495D-8AAE-19F142737A48}

{7E0348BF-421E-4BA0-8B44-0D42A9123624}

麺、餃子はこの店の自家製。

{234EBC6B-B5B9-4578-9BC6-5784CB35EE0F}

はっきり言って、美味い。

ラーメンは白湯スープでフライ麺を少し入れてある。
シンプルだけど美味い。

ラーメンの原点、ここに在り。

焼き餃子は、煎餃とメニューに書かれていて、日本の焼き餃子そっくりで、これまた美味い。

日本からチェンマイに来て、この村に行くと、一度でタイと中国の両方を味わえるかもしれない。

もしかしたら、この村にカンフーの達人のじいさんがいたりして、と想像が膨らむのであった。

多文化共生という事を肌で感じたいなら北タイは、研修によい所である。

あなたも違いがわかる男(女)に。











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。