節分の日に豆まきで邪気ばらい

テーマ:
{0ED3A9B9-210E-4B09-9D1B-870B619F8738}


こんばんは!

神戸元町トアロード
魔法のフェイシャルエステサロン

LAHASHIA(ラハシア)の大戸恵美です。カナヘイうさぎ



今日は節分なんで、

ちょいと子供たちが帰ってくる前に、

節分って何なのか調べてみました〜!



節分は春を迎える立春の前日であり、 
「季節の分かれ目」という意味があるそうです。


昔は冬から春になるのを、

新たな一年と捉えて、

今で言う、

「大晦日」のような意味合いがあったそうです。



季節の変わり目には、

邪気が入りやすいとされ、

新たな一年の前に邪気をはらうために、

いろいろな行事が昔から行われており、

その一つが豆まきなのだそうです。



豆まきは、

豆で邪気をはらう神聖なものであったそうで、

豆は、

「穀物の精霊が宿っている」として、

神聖なものとしてみられていたので、

豆まきだけでなく、

神事にもよく使われていたそうです。



また魔を滅するという、

「魔滅(まめ)」という漢字が当てられ、

豆をまくということで、

鬼を追い払う(魔を滅する)というふうに、

言われているそうです。




季節の変わり目にはお肌とか、

体調とか崩しやすいのは、

もしかしたら、

邪気の影響とかもあるかも知れないんだね〜。。




古来から伝わる物事って、

子供たちとか、

次の世代に引き継いでいきたいことが、

沢山あるけど、





豆まきをして、

魔を滅すること。


邪気ばらいをして、


自分や周りの環境を整えることも大切だね。カナヘイピスケ




巻き寿司も、

いつの間にか節分に食べる様になったけど、


こういった行事は大切にしていきたいです。カナヘイうさぎ



AD