2011年04月26日(火)

本格ドラマティックの真実

テーマ:Laguna

今までブログでも何度か、私達Lagunaが肩書きとしている「本格ドラマティック」について説明をして来ました。


この肩書き、もともとは、相方ナカヤマさんの作る曲の構成やアレンジを「ドラマティックだなぁ」と私が思ったところから始まりました。

その頃本格推理にはまっていたので「本格」をつけました…安直汗


でもその後出来上がってくる新曲は、次々と内容を伴った本格的にドラマティックなものへと変わって行きました。

今思えば、作り手(歌い手も)自身が肩書きにつき動かされていたように感じます。


--------------------------------------------------


改めて、「本格ドラマティック」についてですが…

ある曲と別の曲が、ドラマ仕立てに、連作(続きもの)のお話になっているものです。


四つ葉連作ものは、「ひまわり3部作」と「息吹7部作」があり、それぞれ「3曲+α」「7曲+α」。

連作もののあらすじについては、以前の私のブログで→http://lagunatsuru.jugem.jp/?day=20100909


「曲がお話になっていて、別の曲とつながってるんだ!」という事で間違いはないのですが、「つながってるんだ!」の部分をより深く感じてもらうために、曲の中でも工夫がされています。

この事については、ライブなどでもあまり詳しく話した事もないので、気づいている方、気づいていない方様々と思います。

もちろんお好きな聴き方でお聴き下さいね。ドラマティックな聴き方でなくても全然大丈夫です(笑)。


ただ、連作物の代表「息吹」を発表して4年、ここへ来て、「本格ドラマティック」の真実に真っ向から挑んで(!?)下さる方に出会ってしまいましたでんきゅう

作者ナカヤマのSelfLinerNotes をプリントアウトし、理解すべく曲を聴きながら熟読されたとの事うしゃぎ

お会いしたのは最近ですが、今まで何年もの間応援して来て下さったみなさんと同じようにLagunaの曲や心をとても愛して下さっています。


「本格ドラマティック」については、もうこれ以上ないというほど理解し、整理してブログで紹介もして下さいました。

正直歌担当の私は整理しきれていなかった部分もあり…うしゃぎ

「あ!そうか!」と納得してばかりです(汗)。

文章にも感動してしまい、涙が出て来て止まりませんでした。

ツル的☆写真ブログ


こんなに素晴らしいまとめなので、連作ものに興味のある方にはぜひぜひ読んで頂きたいと思い、今回許可を得て紹介させて頂く事にしました。

「本格ドラマティック」の真実を知りたい方はコチラへ!


アオキラtwilightさんのブログhttp://blog.goo.ne.jp/n_twilight/c/0edd72dd2ea6a54a892465a03e5e6b78


twilightさんは普段、河合奈保子さんの曲のレヴューをされています。

奈保子さんの曲の紹介も詳細で素敵なので、奈保子さんに興味のある方もぜひ!ちなみに私も興味あり、よくおじゃましていますおんぷ


-------------------------------------------------


「本格ドラマティック」の事ばかり書きましたが、私の歌声などについても気に入って下さっている事に感謝していますloveless

twilightさんの書いて下さった言葉を読んで、これからもずっと心で歌う、語る、という事を続けて行こう、そう決めました。

本当にありがとうございましたm(u_u)m

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

Laguna 歌担当 ツルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントをする]

14 ■Re:無題

>けんじさん

こんばんは!ライブで「息吹7部作」を時間軸に沿って演奏するという案はLaguna間でも何度か検討した事があります。
やってみたいのですが、持ち時間の問題などがあってなかなか実現せず(・・;)すみません~。

ご要望はけっこう頂いているので、そのうちできたらと思ってはおりますよ♪
気長にお待ち頂けたら嬉しいです!

13 ■無題

こんばんは、個々の歌が一つのストーリーとして成立する曲づくりは自分からすると斬新ですね。前にも言ったと思いますが今後ライブで一つの物語として通しで歌って欲しいと思います。

12 ■Re:生涯最高な理由

>楓~さん

Laguna のナカヤマです。

曲紹介
http://laguna-net.com/hikari/linernotes.html
にも書いた通り、「風花」は、自分としてもこれ以上ない、というほどに心を傾けて製作した歌ですし、ツルさんも心を込めて歌ってくれました。

とても丹念に作品に接してくださった上に、「生涯最高」という褒め言葉まで頂くことができて、とても、とても嬉しいです。
本当にありがとうございます!!

本格ドラマティックJ-POP Laguna を、これからもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

11 ■Re:ドラマティック

>つくば市に住む、とあるセコロジスト 夢民さん

そうなんです。全く別の曲どうしがつながったお話になっていたりするんです♪

ただ、相方さんの作る曲はBGMに不向き?!な盛り上がり系(メロディ、アレンジ共に)が多いので、その辺りもドラマティックとしています。

続きものでなく1曲でもかなり気合いを入れて作ったドラマティック曲も存在しまして…それが楓~さんがコメントして下さっている「風花-かざはな-」という曲です。おかげで8分弱という長さです…。

私の説明はイマイチですね~(;^_^A
twilightさんの解説は本当に参考になりますね!

10 ■Re:追記

>twilightさん

追記拝読しました♪重ね重ねお礼申し上げます☆

メロディに変化が起きる事で物語が大きく動く可能性……のくだり、また「なるほど!!」とひたすらうなづいてしまいました。
またもや、そこまで深く考えた事はありませんでしたというところが出て来てしまいました(汗)。

歌い方についても、ありがとうございました。
確かに歌い方は、役によって変えているわけでもなく、その曲によって、その心情によって変わっています。(キーの高低は別として…)

アルバム「息吹」は、ツルという歌手が歌っているアルバムではなく、「一つ一つ様々な色を持つLagunaの歌」が26種収められた作品集に仕上げたかったという強い思いがありました(^-^)/

9 ■Re:うれしいですね~

>しゅんすけさん

ありがとうございます!
気に入って下さる方が増える事まで一緒に喜んで下さるなんて!
ありがたい事に、私達はそういう思いやりのあるお人柄のお客さまに恵まれる事が多く…本当に、心の底から幸せに思っています。

しゅんすけさんがブログで紹介して下さった時もとても嬉しかったですよ~♪
写真はもちろん素晴らしいですが、素敵な文章もたくさん書いて頂きましたよ(*^▽^*)

8 ■生涯最高な理由

風花という、どちらかといえば“静”のイメージで使われがちな素材を“動(疾走感)”に取り込んで成立させたあたりは見事だなって思ったら…
よく見たら早朝の駅、設定自体は“静”だった。そう、疾走してるのは一人称の気持ちだけ。つまり、“動”に感じたのは、いつの間にか感情移入してたってことね。まぁ曲想の力もあって。

『ひと駅だけの切符』

このワードも絶妙。この時点で一人称が冷静でいられたら、入場券買ったと思うのね。『あー早くしないと電車行っちゃう!もう(改札入れるなら)なんでもいいや』みたいな声まで聞こえてきそう。

似たような経験が…いや、ないんだけど、あったような気にもさせられる。そんな普遍性を突かれ、頭の中で短編ジブリが流れるのであった…。

自分も同系の創作をやっていて、情景描写にはかなり自信があるんだけど、一生かかってもこの『風花』は越えられないだろう。

てか、越えなくていいや\(´▽`)/

生涯最高の意味は、まぁそんなところです。

今日のところはこれくらいにしといてあげy(逃

7 ■ドラマティック

ドラマティックの意味は、「歌がつながって掛け合い的な」という感じの事だったのですね。ストーリーになってたんですね。

リンク先のtwilightさんの、すごくレビューが細かくて、初めての方に参考になりますね。


6 ■追記

いつもご丁寧にお返事ありがとうございます。

いくつか書き忘れた事があったので、追記という形で修正しました。
取り急ぎお知らせまで。

5 ■うれしいですね~

Lagunaを愛する者の一人として、このようにLagunaを深く知ろうとしてくださる人が増えたことはとてもうれしいですね~。

私は自分の感情を文章に表すことがとても苦手
(だから写真に頼ってしまうのかもしれませんね^^)
なので、文章でLagunaの素晴らしさを人に伝えていただけるのはありがたいです!

4 ■Re:ありがとうございます

>twilightさん

こちらこそ盛大に取り上げて頂きまして、ありがとうございました!

「本格ドラマティック」連作ものについては、発売当初は全く何も言わず、少しずつタネ明かしをして行きましたが、分かりづらい部分が多かったので(さりげなさすぎ?)、気にかけて下さる方は少ないんです(;^_^A

なんとか分かりやすくしようとあらすじをつけたりしたのですが、イマイチでした。
特に音に関しては私は疎いので、twilightさんのようにメロディやギターのフレーズにまで触れて頂けて「本格ドラマティック」極めてらっしゃる!!と感激しました!(笑)。
本当に感謝しています☆

アルバム「風立つ道」は若かったのでいろいろ恥ずかしい点が多いのですが、今でも一番人気のある作品です。
またいつか…(^-^)

3 ■Re:無題

>楓~さん

ありがとうございますm(u_u)m
余震などに惑わされず、自分達の歌を歌います。

生涯最高とは!本当に嬉しいです!
世の中に名曲数ある中で、選んで頂けた、そういう方にお会いできて幸せです。
「風花」は、連作ものではありませんが、単独の曲の中で一番のドラマティック度を誇る曲なので、その点でも私も作者(相方)も喜んでおります。
また機会がございましたら、他の曲も聴いて頂けたらと思います(^_^)♪

2 ■ありがとうございます

ツルさん、おはようございます。

盛大に取り上げて頂き感謝です。ありがとうございます。

>「本格ドラマティック」については、もうこれ以上ないというほど理解し、

いえ、たった2週間では、とてもその域に達していません。まだまだ理解しきれないことばかりです。
しかも、ブログではたった3曲についてしか触れていません。こちらこそ、本当に恐縮です。

LagunaさんのCDアルバムは、最近の2枚しか持ってないので、「風立つ道」への関連性についてはまだ知ることは出来ません。そして、もちろん「眩しく遠い季節」もCDで聴いてみたいです。

CDを入手したいという衝動に駆られますが、それはいつか来るであろうライブ会場での楽しみにとっておきたいと思います。

と言いながら、こっそり通販で申し込んでたりして。。。
その時は、何も言わず出荷してくださいね。(笑)

1 ■無題

ここにきて『風花』が生涯最高の一曲になっちゃったよ。

うん、余震に負けずに歌い続けてください。
役割です、あなたの。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。