ヤマセミの飛翔

テーマ:

たまっている撮影日記は一休みいたしまして、「野鳥」カテゴリの記事です。「ヤマセミの飛翔」って、ちょっとオーバーなタイトルですなぁ・・。そんな大そうなモンではありませんがね^^。半年近く前に何度か通ったフィールドの在庫ですが、最近になってようやく一部現像をしたものの中からいくつか・・。


①の写真と②の写真は同じ日の撮影ですが、色みがかなり違いますね。撮影時間が違うからでしょうか?・・・ね。①が7:10撮影、②は9:32撮影です。現像時の補正はなし、WBは両方とも5200K→5600Kです。





①飛び出し

ヤマセミ飛び出し

Nikon D100 AF-S500㎜/F4D
1/500 f4 -0.7EV ISO400 Center-Priority WB:DayLight
2005年 10月26日撮影




いや~、しかしD100での飛びモノはホント、苦労いたします。え、何を苦労したかって?AFじゃないですよ。連写コマ数(秒3コマ)でもないですよ。苦労させらるのは、レリーズタイムラグとバッファなのです。僕の反射神経では、どんなに頑張っても飛び出し時は上の写真が精一杯^^。そして、RAW4枚の一発勝負・・・。AFはファインダー中央で捕捉し続けることが出来ても、ピントが来ているのは良くて4枚中3枚、ほとんどが4枚中1枚~2枚でした。そんならMFで追えよ、って話もありますが、元よりそんな腕前は小生持ち合わせておりませんので悪しからず。






②横っ飛び

ヤマセミ横っ飛び

Nikon D100 AF-S500㎜/F4D
1/320 f4 -0.3EV ISO200 Center-Priority WB:DayLight
2005年 10月26日撮影




ま、そんなD100でも、ヤマセミくらいの被写体の大きさと比較的ゆっくりと飛ぶスピードならばAFも結構追いますから、それなりに楽しいですよ。しかし・・・、左右からズバババババババ・・・って音を聞かされると、正直物欲様が騒ぎ出します。「バッファフルまで撮っちゃったぁ~」とか聞くと、「な~ぬぃ~(怒)」って思ったりして^^;





③着地!

ヤマセミ着地

Nikon D100 AF-S500㎜/F4D
1/320 f4 -0.7EV ISO200 Center-Priority WB:DayLight
2005年 10月30日撮影




賢明な方はお気づきと思いますが、③は撮影日が別の日であります。しかも実際は、「着地!」ではなくて、「水浴び風呂上り!」ってやつです。あはは・・・^^; ①②③と一連カットをD100で押さえられれば、本当に素晴らしいのですが・・・、ですから元よりそんな腕前はないんですって!


ヤラセまがいですみませんm(_ _)m。


AD

キジ

テーマ:
この時は、八ヶ岳に紅葉を撮りに行った帰りに麓の里(ていうか雑木林)の中でキジさんに会いました。
正確に言うと、キジさんが農道を優雅に歩いていたので、慌ててザックからカメラを取り出し、ソローリと備考(×→○尾行)開始・・・。そーっと、そーっと、息を殺して間合いを詰めようとするのですが、一定距離を置いてそれ以内には、決して近づかせてくれません。それでも何枚か激写!!
しかし、時間も16:00前、ただでさえ暗い林の中、サンヨン手持ちテレコンつき、勿論フルタイムMFで苦労して撮った一枚です。
最終的には、見失ってしまいましたが、遊ばれていたのは僕のほうだったのかも知れませんね。
ありがとう、キジさん。

「茂みの中で」
NikonD100 AF-S300㎜/F4D+1.4x
2003年10月11日撮影

チョウゲンボウ

テーマ:
この日は夏の最中で、汗をタラタラ流しながら、鳥さんを探して多摩川の河原をフラフラと歩いていました。「7月の河原は鳥さんなんて、いっこないよなー」なんてブツブツ云いながら。。
ふと後ろから視線を感じて振り向くと、電柱の上に何やら猛禽(?)らしき鳥さんが・・・、って思ったら、「ふわっと」急降下。一旦茂みの中に降りたかと思ったら、次の瞬間何かを掴んで飛び立ってるのが見えました。
この段になってはじめて、自分がカメラを持っていることを( >>をい!何しに来てんだ君は?)思い出し、慌ててシャッターを押したらたまたま写っていた・・・という写真です。
お粗末・・・残念!

「捕獲」
NikonD100 AF-S300㎜/F4D
2003年7月27日撮影