三兄弟を求めて・・・

テーマ:
コサメビタキ

先々週に引き続き三兄弟を探しに行って来ました。ちょびっとだけでしたが、念願のコサメとエゾビに会えました。エゾビさんは何度も頭上を飛び回っていましたが、なかなか近くには来てくれません。

ところがコサメさんが下に降りてきた一瞬、超至近距離で撮影することが出来ました。

連写に次ぐ連写をしたのですが、ほとんど背中の写真ばかり・・・(笑)。「こっちを向いてくれ~」とテレパシーが通じたかどうか判りませんが、何度か振り返ってくれました。

しかし、大きな目がクリクリしていてカワイイの何のって、またまたメロメロになってしまいました。

全体的な出はあまりよくなかったのですが、その後もメボソさんや先々週のキビ♀にも会えました。

10月の下旬頃まで、あと何回か通おうと心に誓い、山を後にしました。


1メジロ 2シジュウカラ 3ヤマガラ 4エナガ 5コサメビタキ 6エゾビタキ 7キビタキ♀ 

8メボソムシクイ 9ヒヨドリ 他


「こっち向いてよ!」
NikonED78 40/50xDS SonyW1

1/8 f2.8 +0.7EV ISO100 焦点距離換算 1,900㎜
2005年9月28日撮影

AD

メロメロ・・・

テーマ:
先週の撮影日記です。この日のお題目は、ズバリ、ヒタキ三兄弟(コサメビタキ、サメビタキ、エゾビタキ)です!

9月中旬から10月の中旬頃にかけての秋の渡りの準備に山里へと降りて来ます。約1ヶ月弱の間ですが、一昨年・昨年、と時間が取れず撮影機会に恵まれませんでした。今年こそ!と勇んで早速出かけて来ました。

ターゲットの三兄弟には会えずじまいでしたが、キビタキの♀が何度か姿を見せてくれました。この♀、サービス精神が良い子で、カメラマンのリクエストに応えてポーズをとってくれました。とにかくそれがカワイイのなんのって、それですっかりメロメロになってしまった訳です(^^;

ところでこのフィールドですが、最近山全体を下草狩りしたとのことで、それ以降鳥影がめっきり薄くなったとか・・・。おそらく餌となる虫なども少なくなってしまったんでしょうね。彼らも渡りの前にはたっぷりと栄養をつけなきゃですからね。

地元の野鳥の会の方も、「せめて半分にして欲しい」と要望されていたそうですが・・・。下草狩りって、どういう目的でやるのか詳しいことは知りません。ちょっと残念な気もしますが、自然(公園)を維持するために必要なことならば、いたしかたないですね。時間の経過と共にそのうちまた、以前の環境に戻ってくれることを願ってやみません。

この日も、全体的な出は良くありませんでした。でも、一度だけキビ♂も姿を見せてくれました。写真は撮れませんでしたが、すご~く色のきれいな個体だったと思います。また会えるといいなぁ~。。。


1メジロ 2ヤマガラ 3シジュウカラ 4キビタキ♂ 5キビタキ♀


■追記(9.27)

ふと気がついたので、追記します。コサメビタキ・サメビタキは夏鳥ですが、エゾビタキは旅鳥なので、日本は繁殖地ではなく、北上・南下の途中に日本に立ち寄っているんですね。確かそうだった気が・・・、間違っていたらごめんなさい。


「もう、メロメロ・・・」
NikonED78 30xWFA SonyW1

1/8 f5.2 -0.7EV 焦点距離換算 4,332㎜
2005年9月14日撮影