アサギマダラ

テーマ:
昨日に続き、デジスコ物です。夏の終わりに、某有名鳥撮り高所へ遠征したときのひとコマです。
この日は天気はまずまずだったのですが、肝心の鳥さんたちの出が今ひとつ・・・。と、そこへ一羽の蝶ちょが~。ここは標高2,500米、そう、高山の蝶「アサギマダラ」です。
ところでこの蝶ちょさんサービス精神旺盛で、俄か蝶ちょ撮影会となりました。といっても、現場にいた人たちは長玉ばかり。仕舞いにはみんな携帯のカメラで激写に次ぐ激写!!
何せ、30㎝位に寄っても逃げないんですね~。僕も携帯でいっぱい撮りました。その後で、ずーっとバックして、デジスコで撮った一枚です。
因みに、蝶が止まっているのは友人のMarkⅡ。彼は、蝶が止まっている間、撮影が出来ませんでした(笑)。バックの白い部分は、さて何でしょう?

「アサギマダラ on MarkⅡ」
KowaTSN-604ED TSE-14WD(30x) E4300
2004年8月25日撮影
AD

ジョウビタキ@DiGiSCO写真展

テーマ:




去年の12月に、「第2回デジスコ写真展」が新宿のNikonサロンにて開催されました。この写真はその際に展示させて頂いたものです。

朝の光の丸ボケが、背景として入ったところが気に入ってます。デジスコというと、ドアップの写真を撮りたくなりますが(いや、沢山撮っていますが・汗)、背景処理にも気を使った画も撮りたいと思います。



「初冬の光の中で」

KowaTSN-604ED TSE-14WD(30x) E4300

2004年11月10日撮影

キジ

テーマ:
この時は、八ヶ岳に紅葉を撮りに行った帰りに麓の里(ていうか雑木林)の中でキジさんに会いました。
正確に言うと、キジさんが農道を優雅に歩いていたので、慌ててザックからカメラを取り出し、ソローリと備考(×→○尾行)開始・・・。そーっと、そーっと、息を殺して間合いを詰めようとするのですが、一定距離を置いてそれ以内には、決して近づかせてくれません。それでも何枚か激写!!
しかし、時間も16:00前、ただでさえ暗い林の中、サンヨン手持ちテレコンつき、勿論フルタイムMFで苦労して撮った一枚です。
最終的には、見失ってしまいましたが、遊ばれていたのは僕のほうだったのかも知れませんね。
ありがとう、キジさん。

「茂みの中で」
NikonD100 AF-S300㎜/F4D+1.4x
2003年10月11日撮影