トータルリペアLagoon-Feel'dのリペアな日々

杉並を中心にクルマの内装とか、革製品とか、フローリングとか・・・リペアしたり、クルマ磨いたりしています


テーマ:

この季節、

日陰の無い場所でのくるまのコーティングは・・・

そうです、ご想像通りですあせる

 

なので

日焼け止め

水分

帽子

 

これ、必須です。。。

帽子はつばの長い方が良いので

麦わら帽子が本当は一番良いかと・・・

本来は日陰で施工すべきです、

コーティングをする場合はビックリマーク

 

さて、今回はシビックタイプRの

フッ素系ポリマーコーティングでした。

リピーター様ですビックリマーク

綺麗ですね!

でも良く見ると・・・

汚れています。

この水垢は中々落ちないモノも有ります。

クォーター部分もこんな感じで

全体的に水垢と汚れが付着しており

モール周りも汚れがたまっておりまして。。。

 

アルミホイールもパッと見綺麗ですが。。。

クリーニングするとこのような感じに!

ブレーキダストは放っておくと

焼き付いてしまいますので気を付けないと

いけませんね目

 

あっ、ブレーキがブレンボですねグッド!

 

洗車後に取り切れなかった水垢を

磨いて綺麗に!

 

 

モール周りやバンパーとボディの隙間も

汚れを落とし細かい所まで綺麗にします。

 

 

 

コーティング=綺麗になる・・・

これは正しい認識なのですが

綺麗にしてからコーティングをする・・・

が正しい認識ですね。

 

コーティング剤で綺麗になる訳では無いのですねーアップ

 

 

施工前⇒施工後、

白いボディだと分かり難いですけど

艶が上がっています。

 

こちらも施工前⇒施工後

どうですか!?

 

分からない?

ですよね・・・

 

でも、また頑張って綺麗にしますクラッカー

 

ラグーンフィールドのホームページはコチラから!

 

クルマの内装補修もやっておりますが。。。

財布やソファーなどの革製品も補修してますし。。。

木製製品も補修しています。。

例えば・・・

 

こんなアンティークチェアの

色剥げも直してますクラッカー

フローリングの傷も直しますよビックリマーク

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回は革シートへのコーティングを記しましたビックリマーク

 

様々なコーティングが世の中には存在している様でクラッカー

 

今回はオフィスでも大活躍のホワイトボードです。

 

ひょんな事から声をかけていただきまして。。。

 

元々、同じ会社に在籍し同じ部署で働いたこともある方から

『ホワイトボードのコーティングって出来ますか!?

の一言から始まり今回の施工に至った訳です。

『えっ?ホ・・・ホワイトボード・・・ですか??

クルマじゃないんですねガーン

 

今回の施工対象はこちらDASH!

そうです、オフィスの会議室にあるホワイトボード!

しかも壁全体がホワイトボードあせる

 

こちらの企業様は特にホワイトボードを多用し

提供商品の特性上、話しが色々な方向に進むであろう事が想定され

ホワイトボードも広い面積がないとダメビックリマーク

と言う仮説です、ワタクシなりの。。。

 

さて、消えにくくなったホワイトボードは

皆様も経験があると思います。

写真では分かり難いですかねあせる

イレーザーで消しても一発で消えないストレス。

これを解消する為のコーティングです。

 

まずは下地処理としてマーカーのカスを取り除きます。

こんな感じでよぉ~く見るとマーカーのカス、残骸はかなり有ります。

普段は気にしませんよね、この程度の消し残しはビックリマーク

 

ボードのつなぎ目も消しカスが溜まりやすい場所です。

これらをクリーナーやマイクロファイバークロス等を使い

綺麗に除去していきます。

これ、かなり労力を費やします。

下地処理として汚れ、消しカスを綺麗に除去しておきます。

 

クルマのコーティングと全く同じで下地処理が大切です。

 

コーティング剤が表面を綺麗にしてくれる訳ではありませんからひらめき電球

 

クルマのポリマーコーティングの場合、

細かい傷を消してくれるケースもありますが

基本的には下地を綺麗な状態にした上で

膜(コート)を被せて守るのがコーティングの

基本的なスタンスです目

 

さて、ここまでくればあとはコーティングです。

専用コーティング剤を使用して薄く延ばしながら塗布します。

しばらく乾燥させて乾拭きで拭き伸ばしてコーティングします。

Before/Afterが分かり難くてスミマセンあせる

 

後日、クライアント様よりいただきました写真です。

  

ペンの滑りも良く、消す際も力を入れずに綺麗に消えました!!

と、ご連絡をいただきました。

 

そしてこんな写真まで目

中々、素敵な演出をして下さいました。

こちらこそありがとうございました。

 

今回、ご依頼いただいた方は

所謂バックオフィス系と言われる業務であり

決して目立つ部署では無いものの

現場の業務効率を考えて

企業の収益向上を支える

無くてはならない存在の

部署に所属されておりました。

 

バックオフィスの苦労は

痛い程解ります。

 

『出来て当たり前』

『ミスしないで当然』

そんなプレッシャーの中で業務遂行

本当にご苦労様です。

 

収益部門、コスト部門

共に企業にとっては大切な存在です。

 

微力ながらお力添えになれた事に感謝します。

 

たかがホワイトボード、

されどホワイトボード

 

コーティングその他、お問合せはホームページからどうぞアップ

 

ラグーンフィールドのホームページはこちらです

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

梅雨です。。

ムシムシします・・・

 

今回はダイムラーダブルシックスの運手席のリペアです。

同時に全席、レザークリアコートも施工させていただきました。

レザークリアコートは紫外線による革の劣化を

大幅に軽減するコーティングです。

 

外装のコーティングと同じで目に見える物ではありませんが

気付くと効果を発揮している。。。

そんな感じの忘れられてしまう悲しい存在です。

が、デニムの色移りなども防いでくれますビックリマーク

 

リペア、コーティング共に事前にクリーニングを行いますが・・・

 

シートの汚れはある日突然、めちゃめちゃ汚くなる物ではなく

少しずつ汚れるので中々気付きませんあせる

でも実はこんなに汚れています。

分かりますか?

クリーニングしたラインです。

これだけ汚れています!

 

で、今回のリペア箇所の状態は、

こんな感じでした。

ドアトリムのグリップ部分もこんな感じです

 

クリーニング後に補修剤を充填し塗装して終了です。

 

 

 

 

リペアはいつもの内容ですが、

シートのコーティングはあまり知名度が高くありません。

しかしながら、結構な効果が期待出来るので

リビングのソファー等にもお勧めです。

 

クリーニング後にコーティング致します。

 

外装は運転中は見る事が出来ませんが、

内装は運転中も視界に入ります。

 

汚れが気になるモノです。

 

簡単に汚れが落ちるので掃除も楽ちんです。

 

ラグーンフィールドのホームページはコチラから!!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

梅雨入りしたと思ったらいきなり暑くなったり。。。

また気温が下がったりで、体調崩しやすい季節です。

あれ、ワタシだけでしょうか!?

 

しばらくぶりの更新、恐縮です汗

 

今回はリペアでも小さな傷やフローリングのめくれや擦れではなく

お部屋全体の着色リペアです。

 

ご自宅のフローリングの汚れを落とす内容で

最初はご依頼をいただきました。

 

現場にうかがってみると、無垢のフローリングにシミ等が付き

これらの汚れを落とすお話しでした。

確かに黒じみが所々に有りますが、

この黒じみだけを除去するとなると、

除去した部分だけ下地がでてしまい

逆に目立ってしまう旨をお伝えしたところ・・・

 

『全部塗り替えをお願い出来ますか?』

と、言う方向にお話しが進み

汚れ除去から塗り替えリペアとなりました。

とてもお洒落なブリティッシュアンティーク調なお部屋です。

16帖程あるリビングダイニング音譜

とても親切なお客様でご自宅を建てた際の仕様書を

確認してくださいました。

新築当初に使用した塗料剤も教えていただき

早速施工に入ります。

 

以前に同じ様な内容で保育園や幼稚園の床補修を

施工させていただいた事が有りますが

教室とは異なり、部屋の形状が複雑な為、

マスキング作業に時間がかかりました。

床の汚れ除去と新しい塗料が乗りやすい様に

全体をサンディングする為、

粉塵が壁に付かない様に部屋全体を覆います。

 

これで安心してサンディング出来ますね!!

 

シミの除去はこんなイメージです。

 

隠ぺい率の高い塗料でもさすがに

このシミは隠せないと思います。。。汗

部屋全体のサンディングが終了しました。

下地が出た状態です。

シミも取れていますアップ

さて、ここから着色作業に入りますが。。。

塗装ムラとは異なるアンティーク調に塗装するにあたり、

ダイニング側とリビング側の濃淡をある程度考えて施工します。

 

コチラはダイニング側ビックリマーク

少し濃い目の着色を目指します。

 

 

こちらがリビング側ビックリマーク

少し薄めにします。

1回目の着色はこの様に

大よその着色イメージを付けて乾燥させます。

 

そして2回目の着色作業に入ります。

着色作業に入る前に、塗料表面のザラツキを取るために

番手の細かいペーパーヤスリで軽くサンディングをします。

これをやる事により、塗装表面の肌が整い

仕上がりに差が出てくるのですアップ

着色を進めながら、全体を見渡して色の濃淡を付けていきます。

と、言ってもかなり楽しんでやってます・・あせる

 

アメリカンアンティークの場合は1枚のフローリングの中で

色の濃淡を付けますが、

今回は部屋全体のイメージを考えて

その手法は少しだけにして、

各フローリング毎に濃淡を付ける様に心がけました(^_^)

着色作業はこれで終了ビックリマーク

 

この着色塗料を乾燥させたら

水性のクリア塗料を塗っていきます。

 

写真ではあまり分かり難いかも知れませんが

クリアを塗る事で薄い膜を作ってくれるので

傷も入り難くしっとりした艶感が出てきます。

 

2回目の塗装後も軽く表面をサンディングして

表面を整えます。

さて、クリア塗装をした結果です。

ダイニング側はこんな感じひらめき電球

分かり難いです・・・かねあせる

違った角度からもDASH!

 

リビング側ですビックリマーク

しっとり艶感が出てますねアップ

Before After ですクラッカー

 

 

どうでしょうか。

こうやって見るとBeforeも、使い込んだ床材の表情と

木のぬくもり感が出ていて凄く良い感じですねアップ

 

このお部屋で毎日、

『おはよう』『行ってきます』『ただいま』

『お帰りなさい』『おやすみなさい』

『お疲れ様』『お腹減ったぁ~』

と言う何気ない日常が繰り返されながら

色が剥げたり、傷が入ったり、シミが出来たり・・・

それでも気持ち良く生活していただけたら施工した甲斐がありますアップ

 

部分補修のみならず、全体的な補修も取り扱っております。

ラグーンフィールドのホームページはこちらから!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々の更新です。

 

とても気持ち良い気候が毎日続いていますね~

 

オートバイで出かけたくなりますが・・・

 

お仕事をいただける事に感謝しつつ、

今回はヘッドライトの曇り除去ですビックリマーク

怒涛の4台

 磨きましたDASH!

 

まずは日産セレナからひらめき電球

左右共に曇りを落としてコーティングしておりますが

右側の写真を撮り忘れましたあせる

真ん中あたりの被膜がこんな事になってましたので・・・

はい、コーティングして出来上がりビックリマーク

続きまして、ホンダのミニバン、エリシオン目

こちらは結構、重症なイメージですね・・・(>_<)

左右共に同じくらいの曇り具合でした。

樹脂製のライトはデザインの自由度は高くなりますが

どうしても曇ってしまう弊害が生じます、仕方ないのでしょうか・・・

昔はガラスでしたからね。。。こんな事は無かったのでしょうけど・・・

 

さて、続きましてMAZDAのアテンザですねビックリマーク

え~と、、、こちらも結構な曇り具合で。。。

 

これがこうなりました!!

 

斜めから見てもこれだけ曇っており、デザインの良い

ヘッドライトも台無しですね。

綺麗になると気持ち良いですねアップ

 

さて、最後はウィッシュです。

 

写真では分かり難い状態ですが曇ってました。

 

このウィッシュは左のヘッドライトは曇っていなかったので

車両保管状態によってはそういう事もあるのですね。

もしかしたら交換している事も考えられますし・・・

こちらの4台はいつもお世話になっている

クルマ屋さんからの依頼でしたが、

最近は個人のお客様からもお問合せを多くいただいております。

 

カー用品店でもこの様な施工を行っていますので

曇っていても、クリーニングやコーティングで綺麗になるビックリマーク

と言う認識が広まっている証拠ですね。

非常に良い事だと思います。

交換しないでメンテナンスで使い続ける事も

エコ活動の一つです。

小さな社会貢献ですが、とても大切な事の様に思います。

 

ラグーンフィールドのホームページはコチラです

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。