トータルリペアLagoon-Feel'dのリペアな日々

杉並を中心にクルマの内装とか、革製品とか、フローリングとか・・・リペアしたり、クルマ磨いたりしています


テーマ:
クルマのネタが続きましたが
住宅系のリペアも忘れていません。
 
まずはこんな剥がれからです。
一部、剥がれてしまった部分を
テープで広がらない様に止めらていました。
 
このテープを剥がすと結構な範囲で
剥がれている状態でした。
 
賃貸物件の場合はこの様な剥がれは
気になりますが・・・
下矢印
自分で補修してもやり方が分からない場合が多いですよね。
 
さて次は床に付いたシミ汚れです。
何のシミなのか分かりません。
この模様、なんでしょうか?
ご存知の方居ませんか??
下矢印
無事にシミ補修完了です。
 
もう一つのシミ汚れです。
部屋の真ん中にシミがあります。
こちら、賃貸マンションの原状回復作業で
クリーニング業者様お手上げのシミでした。
・・・で、
下矢印
管理会社様からの依頼で
リペアマンの出動でした。
目立たなくなりましたキラキラ
 
この季節、
新たな生活の準備の為
退去と入居が増えます。
 
退去後に原状回復作業をする際、
管理業者様は様々な業者さんや大家さんと
調整を繰り返して、次の入居者の為に
綺麗な部屋に仕上げていきます。
 
春、新たな生活が始まります。
 
引っ越した先のキレイな部屋は
物件の管理会社の担当者様が
一生懸命『管理』した成果ですビックリマーク
 
 
次回はこのドアの陥没穴の
施工でも紹介しようと思います。
 
ラグーンフィールドのホームページはコチラから!!
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
もう2月も中旬を過ぎました。
早いですねぇ。
 
世間では梅も咲き始め
春の息吹きを感じます・・
 
さて、今回はまたクルマのコーティングです。
 
こんなおクルマです。
メルセデスベンツE350アバンギャルド
私の大好きなステーションワゴンです。
 
屋根付きの車庫に保管しているおクルマで
ボディは傷も少なく良い状態ですが、
洗車をあまりしていない様で
水垢と鉄粉が付着しておりました。
 
ボンネットのアップ写真です。
この状態ですと、普通に洗車しても落ち切らないですね。
 
ルーフもこの通り、水垢がビッシリでした。
 
 
アルミホイールもブレーキダストで
汚れています。
輸入車は特にブレーキダストが凄いです。
ブレーキパッドをガツガツ削って止める設計の様ですが、
これが安心感に繋がる訳ですね。
 
特にドイツ車はブレーキの利きが凄いです。
強烈なストッピングパワーを持っていると思います。
あくまで個人的な見解ですけどあせる
 
さて、鉄粉も除去し、モール等の細かい所も
水垢を落としてから磨き作業です。
 
下矢印
 
足元がキレイになるとそれだけで
クルマの外観はかなり綺麗にみえます。

黒いパーツはより黒く!

これがコツですね。
アルミのガリ傷が気になりますね汗
 
ルーフ完了です。
 
下矢印
 
ボンネットも完了です。
下矢印
 
全体を磨いてコーテイングして終了です。
 
今回は外装だけでは無く
前席シートとセンターコンソールのクリーニングも行いました。
この様にぱっと見で汚れが分かる状態だと
綺麗にしなきゃ!と思えますが・・・
下矢印
 
こちらの写真、シート座面ですがどうですか?
汚れている様に見えますか?
 
実は・・・

こんなに汚れています叫び

言わずもがな左側がクリーニング前
右側がクリーニング後です。
 
コチラはシート座面横側です。
乗り降りする際に擦れる場所ですね。
下矢印
 
下矢印
 
内装の汚れは外装程目立たないので
後回しになりがちですが、やはり直に触る場所ですから
手垢も付きますし、革製の内装は特に
革のシボに汚れが入り込んでしまう事も多いのです。
 
外装のみならず、内装もたまには
クリーニングしてみてはいかがでしょうか。
 
オーナー様がお引き取りに来た際
自分の愛車をしばら~く眺めて
『このまま乗らないで飾っておきたいですニコニコ
『乗るのが勿体ないビックリマーク
 
この様なお言葉が一番嬉しいですね。
 
・・・イヤイヤ、せっかくキレイにしたので
思い切り乗ってくださいナ!!
 
外装のコーティングは一般的になっていますが
内装はまだまだこれからですね。
でも内装のレザークリアコートはお勧めですキラキラ
 
ラグーンフィールドのホーム―ページはコチラから!
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あっという間に2月も第一週が終わります。
早いです。
 
さて、今回はこのおクルマのガラスコーティングです。
既に題名に車種名書いてますけど。
GH3型のインプレッサです。
1500ccのMTなんて渋い選択をしております。
個人的に大好きですね。
 
小さい排気量でエンジンを回して
運転を楽しむのが好きな方は
この選択をしますよね。
凄く分かります目
 
おクルマの状態はと言うと・・・
 外装は小傷が有ったり
良く有りがちな汚れや・・・
ホイールのブレーキダスト
ボディ下部の線傷などなど。。
 
ポリッシャーでボディを磨く前に
細かい汚れ落としから!
 
 
タイヤハウスやライトとバンパーの間、ドアのチリ、
細かい所を白くしておかないと、ボディだけピカピカになっても
綺麗に見えないケースが多いのです。
 
アルミホイールもそうですね。
 
ブレーキダストもきれいに除去しておかないと
仕上がりが全然違ってきますからね。
 
細かい所をキレイにしてからようやく
ボディ磨きに入りますビックリマーク
バンパーの子擦り傷はここまで落とせました。
さすがに下地が出ている所は無理ですあせる
 
ボディ下部に入っていた線傷は
キレイに取れましたグッド!
 
細かい汚れを落として、
傷は最小限に消して、
磨いてボディ表面を平滑に整えて
艶を上げてから
ようやくコーティングです。
 
 
コーティング完了です。
 
『綺麗になると、愛着が一層湧きますねビックリマーク
お引渡しの際、オーナー様が発したこの一言笑い泣き
本当にうれしい瞬間ですキラキラ
 
ラグーンフィールドのホームページはコチラ
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あっという間に1月も中旬に・・・

センター試験も終わり受験生は

本格的な受験シーズンに突入ですね。

 

体調万全で実力が発揮出来ますようにビックリマーク

 

さて、私も受験生に負けていられませんあせる

 

まずは巾木の膨張による剥がれ補修からです。

 

今回の巾木は、MDF材と言う木材を繊維状にし

圧着して成形された物で出来ていました。

 

形状も自由に出来、乾燥やワレには強いので

重宝しますが水、湿気には弱い傾向にあります。

 

今回は強いはずなのに割れて膨張しています。

 

この膨らんだ部分、押してもびくともしません。

最初は押せば戻る程度の膨張と剥がれと

思ったら大間違いでした。

 

これは荒いやすりで削りながら面を整える方法しかありません。

 

面をある程度戻してからパテを盛って

若干のへこみを修正して着色し完了です。

 

巾木の補修は昨年も紹介致しましたが

作業中の体勢がツライのなんの・・・

 

さて、気を取り直して次の施工です。

 

こちらはフローリングのカケですね。

こちらはフローリング表面の剥がれです。

 

表面の剥がれは、少しずつ水分を吸い込んでいき

表面がひび割れ始め、やがて剥がれてしまいます。

 

フローリングの木材は3層構造になっている物が多いのですが、

一番下の母材と真ん中の着色されている木材が剥がれてしまうと

この様な状態になってしまいます。

 

これだけ広い範囲、剥がれてしまうと

補修剤の充填では補修が難しくなります。

 

出来れば、この状態になる前に補修をしてしまった方が

時間もお金もかけずに直す事が可能なのですが・・・

 

後回しになりますよね、床の補修はあせる

 

今回の様な広範囲の場合は

パテを盛り表面の元の高さに戻す作業が必要となります。

しかも表面を平らにしなければならない為、

シャカシャカ削る作業が必要になります。

 

こんな感じで仕上がりました!!

そうなりますと、当然時間のかかる作業となってしまい

金額もその分高くなってしまう・・・

と言う事になってしまいます。

はい、カケている部分はすぐに終わりました!!

 

なので、人の身体も同じですが

早期発見、早期治療が

大切なのです目

 

とは言え・・・

 

剥がれてしまったもの

へこんでしまったもの

傷がはいってしまったもの

 

お困りの際は

お声がけいただければと

 

切に願います驚く

 

ラグーンフィールドのホームページは

コチラからどうぞ!

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日に日に寒さが増しますね。

これからもっと寒くなりますから

皆様、風邪などひかないように

気を付けて下さいね~ビックリマーク

 

さて、今回は非常に珍しいクルマの

ポリマーコートです。

 

ヴィヴィオ ビストロシフォン
T-top

です。

 

こんなおクルマです。

普通のビストロではなくビストロシフォンと言う

レアモデルらしいです。

※オーナー様からの情報です

しかも・・・

タルガトップですね。

屋根が開きますアップ

Tバールーフ、フルオープン

オープントップ、リアオープン

4種類の開き方が有る様です。

スゴイキラキラ

リアウィンドウは電動で開閉する様です。

 

しかも・・・

MTですグッド!

5速マニュアルトランスミッションです驚く

 

しかも・・・

バケットシートが入っています。

 

しかも・・・

女性オーナーです。

 

元々、綺麗な状態で鉄粉もさほど付着していませんでした。

まずは洗車を行い、汚れを落としキラキラ脱脂作業、

その後、マスキングを行いコーティングです。

 

こんな感じで施工をしていると

前を通る方から何人も声を掛けられました。

知り合い、通行人、配達の方

男女問わず声を掛けられましたあせる

やはり珍しい様ですひらめき電球

 

国産車ですよ!

と、話をしますと皆さん

ビックリしていましたびっくり

 

グリーンと言う色も目立ちますし

シフォン顔が国産車の『色』を消し去っているのも

手伝ってか、輸入車と間違えるのでしょう。

このサイドビューのデザインも中々見かけないですね。

ホイールはBBS製に変わっています。

 

” 艶、上がってますアップ ”

 

リアビューです。

トランクにはキャリアが装着されています。

 

さて、仕上がりは・・・

全体的に艶が上がりました。

before            after

右矢印

写真ではあまり変化が分かり難いかも知れませんあせる

 

こんなカワイイ外見とは異なり

マニュアルミッション、バケットシート、momo社製ステアリングを

装備しているそのギャップ感に

センスを感じます。

 

T様、ご利用いただきましてありがとうございました。

 

ホームページのブログでは他の施工内容も

ご紹介しております。

 

是非、覗いてみて下さい。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。