トータルリペアLagoon-Feel'dのリペアな日々

杉並を中心にクルマの内装とか、革製品とか、フローリングとか・・・リペアしたり、クルマ磨いたりしています


テーマ:

今回は、クルマの内装リペアです。

 

18系クラウンビックリマーク

いわゆる『ゼロクラウン』と呼ばれているモデルですね。

 

クラウンと言えば、昔はオジサンのイメージで強く

「いつかはクラウン」などとキャッチコピーが

有りましたが・・・

 

ワタクシは昔から二輪が好きでしたので

「いつかはゼッツー」

と良く言っていたものです。

 

さて、今回はグローブボックスの上の部分

縦にヒビ割れが発生しておりました。

結構目立ちますね。
ベージュ系は特にそう感じます。

 

さて、ヒビ割れ箇所の反り上がった部分を削り

補修剤を充填しますビックリマーク

 

おっと、その前にマスキングの状態がどうなっているか。。。

と言うとですね・・・

この様な状態になっておりまして・・・

 

最後に顔料で塗装をする際、

余計な所まで色が入らない様にする為の準備です。

 

施工場所のBefore/After写真だけ載せて

施工プロセス写真を載せる機会があまり無いので

今回は写真を撮っておきましたあせる

 

マスキング作業は結構時間がかかります。

 

これを読んで下さってる方の中にはリペアをお願いしたことが有る方、

いらっしゃるかも知れません。

 

リペアプロセスを見る事が無いと思いますが

殆どの場合、ほんの数センチの傷をリペアする際、

こんな大がかりな事になっています。

 

さて、顔料でこの内装のベージュ色を作ります。

白、黄色、赤、そして明暗調整の為、少し黒を使っています。

 

こんな感じで直りました目

 

 

 

実はこのクラウンのオーナー様は

部品の交換を考えてディーラーに見積りを取ったところ

かなりの金額だったそうです。

 

数千円で入手できるパーツであれば

『交換』した方がお得ですアップ

 

ただし、こういった大きなパーツの場合は

中々『交換』と言う事にはならないですよね。

 

目立たない様になって良かったですひらめき電球

 

ホームページでも色々紹介させていただいております合格

 

 

AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回の施工のご紹介は・・・

 

オープンカーの幌のクリーニングです。

なぜか、いつもこの時期に依頼が多いのですが、

梅雨に入る前にビックリマーク

と言う事でしょうか!?

 

今回はホンダS2000です。

 

外装は非常に綺麗な状態で維持されており

依頼先のチューニングショップの方に聞いたところ

オーナー様は屋根付き駐車場保管で

雨天走行も極力しなかった様です。

 

どうりで綺麗な状態を維持されている訳ですグッド!

 

FR、6MT、オープン、

抜群のスペックだと思います。

まぁ、自分には乗りこなす腕が有りませんから

憧れの一台として終わるクルマですね、、、

残念ですが。。。

 

さて、そんなS2000の幌の状態は

購入してからノーメンテと言う事で・・・

汚れが付着しておりました。

しかし、ボディが汚れているのとは何か違い

幌が汚れていてもさほど気にならない・・・

と、思ってしまうのは気のせいでしょうか!?

写真でみると汚れている箇所を撮影しますので

目立ちますが・・・

遠目でパッとみればホントに気にならないモノです。

 

しかし、下の写真を観れば

その考えは変わるはずです汗

 

専用クリーナーで掃除から始めます。

まずはクリーナーを塗布して5分程待ちます。

馬毛ブラシで丁寧にブラッシングして

吸い上げます。

 

それがこちらビックリマーク

一回目のクリーニングではこれだけの汚れが取れましたあせる

幌もボディと同様に汚れます。

ボディは水垢や汚れが目立ちますが

幌は室内のシート同様、汚れがあまり目立ちません汗

さて、2回目のクリーニング結果です。

殆ど、汚れが取れた状態ですね。

 

専用クリーナーのおかげで1回目のクリーニングで

殆どの汚れが落ちています。

が、念の為もう一回ビックリマーク

はい、3回目のクリーニングで吸い上げた汚れは

殆ど無くなりました目

 

さて、幌の状態は・・・

汚れが落ちた状態です。

あまり気にならなかった幌の汚れも

Before、Afterで比較すると

結構、驚きますね。。。。

 

再度、Before、After

 

 

さて、ここから保護剤を塗ります。

幌は紫外線による劣化が一番の原因です。

劣化が進むとヒビワレたり縮んでしまいます。

最終的にはフレームに当たっている部分から破れて

穴が空いたりしてしまいます。

劣化が進むと幌の強度自体が低下し、

雪の重みで穴が空いてしまった汗

なんて話しも有ります。

 

専用保護剤を塗布することで

生地を傷めず紫外線から守り

ヒビワレや劣化防止になります。

 

中々、お手入れする機会が無いオープンカーの幌DASH!

 

綺麗になると気持ち良いモノですアップ

 

ホームページでも色々ご紹介していますニコニコ

 

 

AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回は家具補修です。

 

お預かりしてのリペアですひらめき電球

 

カテゴリー的にはクルマの内装補修と同じ

インテリアリペアに入ります。

革製品のリペアですビックリマーク

 

まずは革製の一人掛けソファーです。

肘掛部分に線傷が入ってしまった様です。

カッター等でスーっと切ったイメージの傷です。

 

クルマのシートにはあまり無い傷ですね。

リペア方法はクルマの内装と同じですけど・・・あせる

このソファー、新品なのでこんな傷一つ入っただけで

売れなくなったり大幅な値引きが必要になったりします。。。

分からなくなりましたねアップ

良かったですひらめき電球

 

さて、次はリピーター様です。

ダイニングチェアの破れです。

以前、同じチェアのリペアの依頼いただきましたが

今回も同じ内容です。

ウチもネコを飼っていますが、口でハグハグ、爪でガリガリ・・・

と言った内容の様です。

ウチのネコ達もやりますからね~あせる

 

さて、リペア前にクリーニングです。

パッと見、そんなに汚れていない様に見えますが・・・

実は・・・

 

こんなですショック!

左側がクリーニング前で右側がクリーニング後です。

 

革製品は中々クリーニングしようとは思いませんが

やってみるとこれだけ綺麗になります。

しかも、この後にクリアコートと言う

コーティングをすれば、汚れも付き難くなり

日常のメンテナンスは水拭きだけになります!!

 

さて、リペアはこんな感じです。

 

さすがにここまでガリガリにされてしまいますと

リペア跡が残ってしまいますあせる

もう少し何とかしたかったのですが、

コストと施工時間とクオリティのバランスが難しい所です。

 

 

 

ソファー等は貼り換えた方が良い場合と

部分補修の方がコスパが高い場合があります。

 

また『買い替える』と言う選択肢もありますが、

 『捨てない』「壊さない』『取り替えない』

『Repair』『Reuse』『Recycle』『Reduse』

が、コンセプトなので

出来る限り、コストを抑えつつ品質向上

短時間でのリペアを目指したいと思います。

 

家具等はお持込いただければお預かり施工も承っております。

 

ホームページはコチラからグッド!

 

AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回も複数現場から少しづつ抜粋したリペアのご紹介をします。

 

まずは洗面所に何かを落として欠けてしまった様です。。。

しかも、コークボンドの様な物で埋めてあります。

このままでも使用する事は問題有りません!

が・・・

ちょっと色が違いますねあせる

 

なのでコークボンドを剥がして充填し直しをしましょう目

着色した特殊な接着剤を充填し

その後、表面を軽く削って表面を整えました。

この様に直りました。

ただし、このリペア方法は同じ洗面台でも

水分が頻繁にかかっるボール部分の場合、

別の方法で直す必要があるので注意が必要なのです。

 

さて、その現場からもう1箇所ご紹介ビックリマーク

 

リフォームでドアを変更した際に扉枠も変えた様です。

 

まだ壁紙を貼る前の段階ですが、

既存枠と新たな枠の間に隙間が生じていますあせる

これはいつも使用している充填剤でリペアをします。

この枠の隙間は下まで空いておりました。

ちょっと分かり難いですね、この写真あせる

所々に白いボンドが充填されていました。

 

埋めた後ですビックリマーク

 

このあと、壁紙を貼って綺麗に仕上がったみたいですアップ

良かったです。

 

はい、お次の現場ですが・・・

こちらは家具の搬入時に工具を落としてしまい

フローリングに小さい傷が入ってしまった様ですショック!

かなり小さい傷ですが、

色の濃いフローリングであること

えぐれてしまったこと

この条件が揃ってしまった為に

目立つ傷となってしまいましたあせる

 

なおりましたひらめき電球

 

いくつかの現場のリペアネタでしたが

洗面台の欠けをご紹介したのは初めての様な気がします。

 

洗面台のリペアがある時は一番最初に補修剤を充填して

他の箇所をリぺアしている間に乾燥させて

最後に仕上げをするパターンで

『終わったーアップ

と言う感に浸り写真を撮り忘れてしまうのです・・・

 

なので洗面台も洗面ボール内など

水が頻繁にかかる場所以外であれば

目立たない程度までリペア可能です。

 

ラグーンフィールドのホームページはコチラからですビックリマーク

 

 

いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回はいくつかの現場をまとめて書きますビックリマーク

 

店舗と住宅の リペア !!

 

まずは今月、千葉県内にオープンするショッピングモール、

その中に出店する店舗様の部分補修です。

 

まずは鏡のステンレス枠の隙間を埋めるご依頼です。

この様に枠の角に隙間が出来ています。

鏡は店舗内に20枚程設置されており

隙間が生じている鏡はその内10枚ほど。。。

1枚に付き2箇所の隙間埋めです。

 

色々と考え抜いた結果、『リペアは出来る限り小さく』

と、言う基本に則り隙間を埋める為のカバーを事前に作成しました。

 

近似色に塗ったカバーを事前に作成していった為、

現場では取り付ける作業のみです。

 

20箇所の取り付けが完了し、次のリペア

扉のヒンジを取り付けるネジ穴の補修です。

こんな感じの穴が空いておりましたので・・・

 

補修完了ですグッド!

企業のブランドイメージ、出店場所、店舗のコンセプト等々

色々と社内で議論して生まれる1店舗の

大切さを感じる施工でした。

 

そして次の現場のご紹介ニコニコ

マンションのリフォームの現場です。

 

クリーニングも完了して引渡し直前に気付いた

床に入った傷です。

 

何かを落としたのか、凹み傷と線傷です。

白系のフローリングで、しかも玄関から真っ直ぐ伸びた

廊下に入っていた傷なので目立ちますあせる

 

この様なえぐれ傷は普段使用する補修剤を

充填して表面を成形し、最後に色を少し調整して完了ですアップ

 

はい、その次の現場です。

 

こちらもマンションのリフォームです。

なぜかこちらの現場も玄関入って

すぐ横にある部屋の扉枠に入ったえぐれ傷です。

 

 

結構なえぐれ具合です。

脚立の脚でもぶつけたのでしょうかショック!

 

えぐれた傷は、床の様な平面でもこの様な枠でも

元の高さに戻す作業は同じです。

 

その際は出来る限りリペア部分に近い色の

補修剤を使用します。

 

当然でしょ?

と、思うかもしれませんがこの

”近い色”

と言うのが実は厄介でして・・・

 

この”近い色”を使用するにはそれなりに

経験が必要だったりします。

 

ホームセンターなどで販売している

クレヨンの様な補修剤や充填パテを購入して

いざ補修してみると色が違う・・・

と、言うケースが多い様です。

 

 

全く違う色の充填剤やパテで表面を成形し

後から着色、木目を描く事も当然あります。

でも、時間も手間もかかってしまい

仕上がりにも影響するものです。

 

ご自分でリペアをする場合、

ご自宅で使用されている木材色を

良く観察して補修剤を購入する事をお勧めしますニコニコ

 

ただ、見た目と実際に床等に充填した時の色味が

異なる事が多々あります。

プロでも間違える事もありますからショック!

ココが実は難しいところであったりしますあせる

 

自分でやってみたけど上手く出来なかった。。

自分でやる自信が無いです。。

 

でも気になるんです。。

 

と言う方はプロにお任せするのも一つの手段ですネひらめき電球

 

コチラのホームページでも補修を紹介しております。

いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。