トータルリペアLagoon-Feel'dのリペアな日々

杉並を中心にクルマの内装とか、革製品とか、フローリングとか・・・リペアしたり、クルマ磨いたりしています


テーマ:

まだまだ暑い日が続いています。

 

台風シーズンでもあり

天候が不安定な毎日ですが。。。

 

今回は住宅系の補修です。

 

こちらは賃貸アパートの床に使われております

ビニルタイルに入った傷です。

ビニルタイルと言っても表面はかなり硬いので

何か重いものを落としてできた傷でしょう。

 この様な傷が20ヶ所程度有りました。

 

簡易補修的にコークボンドが充填してありましたが

全て剥がしてリペアをし直します。

タイルは木製製品ではありませんので

フローリング用補修材ではリペアできません。

接着剤に近い補修材にタイルに近い色に

着色してリペアを行います。

幸い、石目風の柄が入っていた為

リペア後、目立たなくなりました。

 

 

この様なタイルは1枚だけ傷が入った場合

貼り換えコストの方が安価に収まると思います。

が、複数個所ある場合はリペアの方がコストを

抑えることが出来ます。

 

さて、次の現場はフローリングに出来た黒いシミです。

 

窓際とクローゼット内に黒いシミが生じていました。

湿気によるシミが発生してしまった様ですね。

 

 

掃き出し窓、クローゼットの補修は完了です。

 

次はキッチン付近に出来たシミです。

こちらも表面を軽く削り補修材を充填しリペア完了です。

 

最後にキッチンの足元に出来たえぐれた傷のリペアです。

色が剥げてしまいえぐれてしまっています。

まずはえぐれた分の高さを揃える作業が必要です。

 

こちらのホームページにも記載していますが、

凹んだ分の高さは元に戻さないと

光が反射した際、へこみが目立ちます。

この高さを元に戻す作業が必要です。

 

周りと高さを合わせた後、

着色等を施して傷を目立たなくして

リペア完了です。

 

今回は賃貸アパートオーナー様から直接ご依頼をいただいた案件です。

賃貸アパートやマンションのオーナー様は

空室期間を出来る限り短くし

収益を上げなければなりません。

 

出来る限り短時間で仕上げ

収益向上のお手伝いを、

そして次の賃借人が気持ち良く生活出来る様に

原状回復作業を通じて

これからも貢献していきますビックリマーク 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

セミがまだまだ元気に鳴いてますね夏

 

夕方になると気温が低くなり始めて

ヒグラシが泣き始めるころ、

夏の終わりを感じ始めます。

 

が・・・

昼間はまだ全然暑いですDASH!

 

今回はこんなクルマです。

シボレーコルベットです。

しかもルマンブルーです。

 

かっこいいですね。

この色、本当に大好きな色です。

以前に乗っていたクルマがこの色でしたビックリマーク

 

そんなコルベットですが、シートのヒビ割れが

起きていました。

運転席側は全体的に・・・

背もたれのサイドサポートのスレ

 

助手席側は座面外側のサイドサポート部分。

 

かなり広範囲なヒビ割れが生じております。

 

これは地道に埋めていくしか有りません。

革用補修材を薄く充填してひび割れをなくします。

 

最近は内装リペアの認知度が高いので

エンドユーザー様からのお問合せも多くいただきます。

 

認知度が高まっているという事は

この業種に携わっている者としては

非常に有り難く思います。

 

さて、そんな事は施工後に考えることで

施工中はとにかくうまく補修する事に集中!

 

 

このコルベット、

新車で700万以上するんですね叫び

知りませんでしたDASH!

 

アメリカのスポーツカービックリマーク

と言うイメージ通り、

ロングノーズ・ショートデッキ

カッコいいですね。

 

運転席の背もたれサイドサポートのスレも

補修して完了です。

 

これで気持ちよく

ハイパワー車を楽しめますね!!

 

ラグーンフィールドのホームページはこちらから

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

そろそろ暑さも和らいでくる・・・

と、思いたい今日この頃です。

 

お陰様でお盆休みも取らずにお仕事をさせていただいております。

非常にありがたいことですビックリマーク

 

さて、今回はまず珍しい補修依頼がありまして。。。

ビルに設置されているエレベーターの枠に入った傷補修です。

ほんの少しの傷ですが目立ちますね。

 

こういった小さな傷を直すのに一番気を遣うのはマスキングです。

余計な場所に塗料が付いたり新たに傷が入らない様にすること、

これ、非常に大切です!!

 

結構、大掛かりなマスキングをする場合もあるので

ご依頼いただいた方から

『何だか大ごとになってますねあせる

と、言われる事もあります。

 

そんなこんなでマスキングも剥がして

こんな感じで仕上がりましたひらめき電球

 

分からなくなりましたアップ

良かった合格

 

そして次の現場はいつも補修させていただいているマンションの

大家さんのご自宅です。

これ、変な感覚で緊張します汗

 

いつもは原状回復作業としての補修ですが

大家さんのご自宅の補修とは・・・叫び

 

フローリングに空いた穴とクローゼットの敷居の色合わせです。

こんな感じのビス穴が廊下から階段にかけて60個程空いていました。

以前に設置していた階段リフト?昇降機を取り外した跡との事でした。

 

 

これは大技でえいやクラッカー

という訳にはいかず、一つずつ埋めていくしか有りません。

  

こうやって穴を一つずつ埋めてビス穴補修は完了しました。

 

次は同じ現場で掃出し窓の日焼けによる色褪せ補修です。

良く見かける色褪せです。

実はこの作業は以前にも書いたことがありますが

非常に時間がかかる作業です。

が、何とか完了です。

 

そして最後にクローゼットの敷居板の色合わせ作業です。

中々同じ色の板を用意するのは至難の業らしく・・・

 

枠の色に合わせて着色して完了です。

 

今回の補修は一つひとつの作業が細かく

時間を要しました。

その分、達成感もあった施工でしたアップ

 

ラグーンフィールドのホームページはこちらから

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎日、暑い日が続きますね。

かと思えば豪雨・・・

晴れているのに雨が降ったり・・・

 

外回りのお仕事の方、

外で作業の方

暑い日が続く中、ご苦労様です。

 

今回はベンツ230SLKコンプレッサーの内装リペアです。

御覧の通り、外作業だったので

凄い事になりながら施工させていただきました。

 

で、気になる内装の状態は・・・

ドアトリムのグリップ部分の塗装はげですねあせる

 

運転席のサイドサポート部分のヒビ割れ汗

 

そしてセンターコンソール周りの

ベタつきと色ハゲが生じていました!!

 

運転席側の色ハゲです。

 

 

こちらは助手席側です。

結構な範囲で色が剥がれてしまっていますね汗

 

補修剤を塗り表面を軽く削って着色してドアトリムは完了です。

 

問題はセンターコンソール周りのベタつきと色ハゲです。

これは中々の状態です。

しかも全体的に点在してます目

これは厄介ですね~あせる

頑張ってリペアします。

 

 

 

 

 

難関を突破した感がありますね。。。

 

 

最後に運転席のサイドサポートのスレです。

 

さて、この色は・・・

黒ですかね?

グレーですかね?

 

ほとんどが内装色『黒』と表記されると思いますし

口頭でも「内装は黒です」

と言う方がほとんどだと思います。

グレーに近いですかね~・・・

 

色を作る過程はいつも緊張しますね。

 

さて、作業は補修材を充填し表面を成型しながら着色・・・

完了です。

 

で、この色は赤・黄色・青・黒の4色で作っています。

 

赤?黄色?

と思われるかもしれませんが・・・

使いましたビックリマーク

 

ラグーンフィールドのホームページはこちらから夏

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、今回はフローリングの色あせ、

窓枠のビス穴

階段の傷補修です。

 

まずはフローリングの日焼けによる色あせです。

 

賃貸物件の原状回復作業で良く見かけます。

水分を含んでしまいヒビ割れも起こしています。

実は自分の家もこうなりかかっていたりしますあせる

 

まずはこれ以上水分が吸収されない様に

ひび割れ補修をしてから

色あせを直していきます。

ひび割れ補修はフローリングの補修材を充填し

表面を平らに形成し下地作成をします。

 

 

 

結構、色あせによる着色は時間がかかるものです・・・

スプレータイプとクレヨタイプの着色剤があります。

 

スプレータイプは時間短縮になりますが

微妙な色調整は出来なません。

 

クレヨンタイプは時間がかかりますが、

微妙な色調整が可能です。

 

今回のフローリングは1色では無いので

クレヨンタイプで色調整をしながらの施工となりました。

なので、時間はかなりかかりましたが・・・

何とか完了ですビックリマーク

 

さて、次は窓枠のビス穴を埋める作業です。

 

 

カーテンのふさかけの取り付け位置を

間違えてしまった様です。

 

この様なビス穴も時折見かけます。

これは賃貸物件で賃借人が勝手に

取りつけてしまうケースも有る様です。

こちらはフローリング用の補修材を充填して

上からフタを被せるイメージで

クリア塗装をして完了ですひらめき電球

 

次の現場は階段に入った傷補修です。

 

こちらはリフォーム物件ですDASH!

 

目立つ傷では有りませんでしたが、

新たな生活をスタートする家ですから

小さな傷も直しておかないとDASH!

 

それに傷の大・小は人によって感覚が違いますからねひらめき電球

 

7月もお陰様で多くの原状回復作業の

ご依頼をいただきました。

 

次にその部屋で生活する方が

気持ち良く使っていただけるように

8月も頑張りますひらめき電球

 

気になる傷がありましたら

お気軽にお声がけ下さい。

 

こちらのホームページで受け付けております。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。