トータルリペアLagoon-Feel'dのリペアな日々

杉並を中心にクルマの内装とか、革製品とか、フローリングとか・・・リペアしたり、クルマ磨いたりしています


テーマ:

12月に入りましたね。

とうとう、2016年もあと1ヶ月となりました。

 

と、書いていますが

あっという間に大晦日になる気がしてます。

 

さて2016年最後の月はどんな補修が待っているのでしょうか。

楽しみですアップ

 

さて、

” 部分的な補修は有効です ”

と言うお題ですが・・・

言い換えれば

” もったいない ”

と言う事かも知れません。

 

例えば

キッチンのシンク扉の色剝げです。

遠目でも色が剥げてしまっているのが分かります。

 

部分的に着色をして直す事が出来ます。

通常は木目調シートを貼り換えて

補修するケースが多いのですが

色が剥げていない無事な扉も

全て貼り換える事になり

” もったいない ”事になります。

 

この様なフローリングに入った小さな傷も

フローリングを貼り換えると

廃材も出ますし、何よりコスト的に

” もったいない ”

やはり部分補修が最善の選択だと思います。

 

この様な床に入った色褪せとシミですが、

こちらもフローリングの貼り換えは

大掛かりな工事となり

当然、コストもかかり

廃材も出ます。

 

資源の再利用と言った面でも

はやり部分補修は有効です。

” もったいない ”ですからね。

 

問題の解決策として

色々な手法があります。

 

その色々ある手法の一つに

” 部分的な補修 ”

が有る事も

覚えておいていただけると

嬉しいですね。

 

トータルリペア ラグーンフィールドの

ホームページはコチラから

 

練馬区杉並区新宿区中野区渋谷区文京区豊島区など

東京都内のフローリング、建具の部分補修は

ラグーンフィールドまで!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年の春にガラスコーティングを

させていただいたおクルマの

メンテナンス時期が過ぎてしまい・・・

 

磨いてポリマーコーティング!

 

あ、これはクリスマスオブジェです。

夜になるとホワ~ンと光る

かわいいオブジェです。

クリスマスですねぇー(^_^)

 

 

さて、クルマのコーティングをして

ハイ、それでおしまい、と思う方も少なくないと思いますが

半年に一回程度は磨いてメンテナンスをしておくと

良い状態を維持出来ます。

 

洗車が楽になり、塗装の劣化抑止には

ボディコーティングは非常に効果が高いのです。

 

尚且つ、

雨が降った際、水を弾いてくれたり

スーッと流れ落ちてくれたり・・

そんな視覚的効果も

楽しみの一つかも知れませんね。

 

 

さて、もう一つは最近あまり施工していなかった

モケットシートのたばこの焦げ穴補修です。

運転席側にポツっと穴が空いています。

 

これはさすがに目立ちますね。

購入を検討されている方は

躊躇してしまうかも知れません。

下地のスポンジもたばこの火種で溶けていたので

スポンジの底上げをしてから

スポンジと表面の布が密着しない様に

ガーゼを入れてから穴をふさいで完了です。

 

中古車は一物一価と言われています。

 

同じ車両は存在しないので

これだ!と思ったら購入しないと

二度と巡りあえないかも知れません。

そんな時に、この様なタバコの焦げ穴が

一つでもあると躊躇してしまう気持ち、

よく分かります。

 

なので・・・

ユーザー視点では

購入への意思決定の

お手伝いが出来る様に、

また、販売側としても

自信をもってお客様にお勧め出来る様に

リペアと言う技術で

これからも貢献していこうと

思います。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アパートやマンションの入退去は春先と秋が多い事は

結構知られていますね。

 

卒業や転勤、また新築の引き渡し等、

この時期に集中する事が多い訳ですね。

 

賃貸物件の退去時にキレイに使用していたかどうか

チェックされるのは当然ですが、

自分で付けた傷が有れば

ドキドキしてしまうものです。

 

例えば・・・

フローリングにモノを落として入れてしまった傷や・・・

 

よく覚えていないけど何か欠けている・・・

 

自分で何とか直したけど

余計目立つようになってしまった・・・等々

 

コチラのホームページで

” 自分で直そうとしても

上手くできない理由を5つ程

紹介しています。 ”

 

何かを引っ掛けて壁紙を破いてしまったり・・・

 

賃貸契約内容や耐用年数によって

負担割合は決まってくると思いますが

フローリングの深い傷や壁紙の剥がれなどは

退去時に修繕費用を入居者が負担するケースが

殆どの様です。

 

退去する際に目立つ傷だけでも

事前に直してしまえば立ち合いの際に

気付かないモノです。

 

退去時にドキドキするよりも

退去前に補修費用の見積もりだけでも

取ってしまえば気が楽になります。

 

右矢印

部分補修は壁紙やフローリングを貼り換えず

傷のついた部分のみ補修する為、

時間もさほどかかりませんし

コストもかなり抑えられます。

 

右矢印

立ち合い前にこの様に

補修してしまえば

チェックされる事も有りません。

 

右矢印

 

この様な” ねじ穴 ”や” 釘穴 ”も

入居者負担のケースが多い様です。

下矢印

 

家財保険に加入されている場合は

保険で賄えるケースも有る様です。

 

これは一概には言えませんが

フローリングのえぐれてしまった傷は

保険適応され

えくぼ程度の傷は適応されない場合も

実際に有りました。

 

” 気になる傷が有り ”

” 保険に加入されている場合は ”

一度、保険会社に問い合わせてみる価値は有ります。

 

これから春先まで

賃貸物件の原状回復作業が増えますが、

 

” リペア屋さんは、入居者の方からの依頼も承ります ”

 

お気軽にご相談下さい。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、今回は珍しくオートバイのコーティングでした。

CB1300スーパーボルドール

スペシャルエディション!!

『日本の伝統工芸“漆塗り”を表現した漆黒と朱紅のカラーリング』

と、ホンダのホームページに表記されておりました。

※CB1300ホームページより抜粋

期間限定のモデルの様です。

 

まだ60Kmしか走っていないビカビカの新車状態のうちに

コーティングしたいというご依頼で承りました。

なんと車両重量270Kgちょっと・・・

 

久しぶりにセンタースタンドを掛けましたが

270Kgは重かったですあせる

 

走ってしまえば軽いと思いますが、

取り回しには少しつらいモノがあります。

オーナー様はがっしりマッチョマンな方なので大丈夫でしょう!

 

新車でもやはり洗車傷は避けられず、しかも『漆黒の黒』を

表現しているだけに傷も目立ちやすいのですが、

やわらかいポリマーコートで多少の洗車傷は消えてしまいますので

輝きも増します!

 

オートバイのコーティングは珍しいのですが、

量販店でもコーティングメニューはありますので

需要は少なからず有ります。

自分のオートバイはタンクはガラスコーティングで

サイドカバーやテールカウルはポリマー加工してあります。

なので洗車は本当に楽です!!

 

さてお次は毎度おなじみとなりました

ヘッドライトの黄ばみ除去とコーティングです。

おクルマはボルボV70です。

 

こんな感じでひび割れも起こしています。

反対側も同じ様な感じです。

 

 

下矢印

 

下矢印

右側完了です!!

 

続きまして左側です

下矢印

 

斜めからの仕上がりは・・・

下矢印

 

何気に手ごわかったこのヘッドライト。。。

全体が完全に黄ばみが生じていると逆に

手間がかからない場合も有りますが

今回の様に『真ん中だけ』『光軸部分だけ』

となると、その他の部分はまだ樹脂が生きているので

中々大変なのです。

 

以前も、量販店で断れて途方に暮れていたお客様が

ホームページをご覧いただき

施工させていただいた事が有りました。

 

ある車種、また某メーカーのある年式によって

ここまでキレイにならないライトも実在しますが

もし、お困りの方が居たら

ご相談下さいね。

 

ラグーンフィールとのホームページは

コチラから!!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

気付いたら11月に入って更新していませんでした。。

早いもので今年もあと1ヶ月ちょっとで終わります。

この間まで暑かったのにもう冬でですね。

 

そんなこんなで住宅関連、家具類、クルマ関連それぞれ

リペアのご依頼をいただいております。

施工写真もちゃんと撮っているのですが

中々、上手く撮れないのです。。。

 

はい、言い訳です。

精進致します。

 

今回もいつもご依頼をいただく企業様から

原状回復作業依頼です。

 

まずは巾木の削れ?

欠け?

一部分がごっそり無くなっています。

 

何か家具を移動する際に引っ掛けて

そのまま強引に引っ張って

ごっそりはぎ取ったイメージの損傷ですね。

写真はマスキングをした後の物なので

ビニールが邪魔ですが。。。

傷の状態はご理解いただけるかと思います。

下地の形成は補修材では出来ないので

パテ埋め補修となりました。

地味に時間のかかる作業ですが完了です!!

 

次はフローリングの削れです。

中々の削れ方ですが、削れてしまった場所に

何か充填して直そうと試みた状態です。

マスキングテープは私が貼ったものですあせる

 

削れている左側もひび割れと色褪せが進んでいる状態でした。

こちらは通常の補修材と、直そうと試みた状態を修正して

リペア完了となりました。

 

さて、次の現場ではフローリングの削れです。

深さはさほど無い薄い削れですが

面積が広く、結構手ごわい状態です。

 

薄い削れやへこみ、また線傷等は

深い傷より簡単そうに見えますが

実は難しいのです。

少しピントがぼけてしまって

写真としては失敗ですがこちらも完了です。

 

床にへばりついて作業をしていると

腰も痛くなりますが、、、

一番酷使しているのは『目』目ではないかとどきどき

 

同じ場所をずっと見ていると

色が分からなくなったりします。

脳が正確に働かなくなる感じです。

 

黄色いのか赤味が強いのか

濃すぎなのか、頭で理解するのに

時間がかかる場合もあり。。。

 

その時はしばらくボーっと

空を眺めて目を休めます。

 

リペア屋さんがボーっとしている光景を

目撃したらサボっている訳ではなく

『目を休めているんだなひらめき電球

と、温かい『目』で見守ってください目

 

ラグーンフィールドのホームページは

コチラです。

 

施工のお問合せ、ご依頼、ご相談は

ホームページからも承っております。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。