マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2012-04-11 22:26:54

ももへの手紙

テーマ:邦画 ま行

最初、興味がなかった作品ですが、

私が好きな押井守氏の作品が多い、

プロダクションI.Gの作品だということで興味を持ちました。

試写会で観ました。


父親を亡くした11歳の宮浦ももは、

母いく子と瀬戸内の汐島にやってきた。

ひどい言葉を吐いて、

それが父親との最後になってしまったことを

ももは悔いていた。

見知らぬ土地の生活に戸惑うももは、

島の人たちに心を開けない。

ある日、不思議な妖怪のイワ、カワ、マメと出会う。

何故かももから離れない3人にももは困り果てる。

そんな時、ももはいく子と口喧嘩してしまい、

家を飛び出してしまう。

ももを探しに行ったいく子は

持病のぜんそくがひどくなり、倒れてしまう。

初めて、母の想いに気付いたももは、

母親を助けるべく、嵐の中に飛び出していくのだが。。。


観る前に、この作品のレビューをいくつか読んだのですが、

「トトロの焼き直し」等、あまり評判がよくないのが多く、

また、プロダクションI.Gの作品は最近は、

私が苦手なCGの作品が多く、

特に期待していませんでした。

でも、

良かったです!

やっぱり観ないとわかりませんね。(^^)

私は子供の頃、香川県の高松に住んでいたのですが、

日差しの感じとかが、まさに瀬戸内!

この作品には

物語にはそんなに重要ではないようなシーンがあるのですが、

主人公の成長物語だけではなく、

瀬戸内の日常が愛情をもって、

丁寧に描かれているように感じました。

もしかしたら、生粋の瀬戸内の人が観たら

気になることもあるのかもしれませんが、

私は何だか懐かしく思いました。

もちろん妖怪には会ったことありませんが。(笑)


優香さんが声で出演するというのも

楽しみでした。

アイスエイジ2 」のマンモスがとても良かったので。(*^^*)

でも、もも役かと思いきや、

母親役ということでびっくりでした。

月日が経つのは早い。( ^ _ ^;

西田敏行氏と山寺宏一氏のかけ合いはさすがですね。

優香さんがちょっと固いという感じでも

ここのかけ合いは超一品!

楽しかったです。

声優さんじゃない人が吹替えした作品て、

微妙なものが多いのだけれど、

バランスが良い作品になってると思いました。


終映後、灯がついて客席を見たら、

女性客がほとんど。

良く笑っていた声は女子高校生でした。

「面白かった(^^)」と言ってました。

予想以上の良い作品だと思いました。

トトロの焼き直しだとは

全く思いませんでした。

だって、妖怪が抱えていることが違うし、

主人公と妖怪の関係だって違うもの。


瀬戸内への懐かしさで

甘めのレビューかもしれません。

でもこの映画、沢山の人が観ると良いなぁと

思います。

目新しいキャラクターではないのですが、

最近のヒロインて、昔とは違うなぁと

改めて、時代の移り変わりを感じました。

そういえば、この作品の監督、

沖浦啓之氏の代表作品「人狼 JIN-ROH」は

観ているはずなのに、印象がありません。

もう一度観てみようと思います。



ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★★

人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

laerl38さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。