マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2011-11-13 03:36:56

モールス

テーマ:洋画 も

語りたいこと ブログネタ:語りたいこと 参加中


この作品は「ぼくのエリ 200歳の少女 」のリメイクで

オリジナルは、かなり好きな作品です。

先日、友人と飲んだ時に、

友人はリメイクしたこの作品を観たらしく、

「で、ボカシはどこに入っていたのですか?」

「プールのところですか?」

と言うので、

変だと思っていろいろ聞いてみたら、

どうも話が噛み合わない。

え?まさかだと思うけれど、

オリジナルの、あの問題のシーンが、

リメイクにはないとか?

それは、ボカシ以前の、

もっともっともっと大問題だと思うので

早急にこの作品を見ることにしました。

オリジナルがよかったし、

リメイクは「キック・アス 」で大活躍だったクロエ・グレース・モレッツが出るので
元々、観ようと思っていた作品であるが

ちょっと不安だ。


雪に閉ざされた田舎町。

母親と二人で暮らす12歳のオーウェンは

学校でいじめられていることを

誰にも相談できずにいた。

ある夜、彼の住む隣に

少女とその父親らしき男が越してくる。

その、アビーという名の少女と中庭で何度か会ううちに
オーウェンはだんだん彼女に魅かれていくのだった。

時を同じくして、町では残酷な連続猟奇殺人が起こり始めていた。

そりゃさ、

リメイク作品はオリジナルと比べるのは

ナンセンスだと思うのよ。

でもさ、

これはダメだと思う。

ぼくのエリ 200歳の少女 」で問題になった、

ボカシのシーンは

なんと、カット。(+o+)

あまりのことに、

創り手は、ボカシを入った日本版を観て

リメイクを創ったのか?と疑ってしまった。(爆)

アビーは、最後まで少女という設定なのだ。

つまり、少年と少女の初恋物語みたいな。

これってあまりにありきたり。

それに、それではアビーについていたおじさんが

ただのエロオヤジになってしまう。

少女が実は男だったことで、

少年の孤独がより浮かびあがったと思うし、

少女(実は少年)の背負っている悲しい人生が伝わると思う。

演出もオリジナルの方が好きかな。

猫おばさんとか怖かった。

プールのシーンも思わず笑ってしまうけれど、

オリジナルの方が好きですね。

キャストは皆、好演しているし、

良い感じの作品だと思うけれど、

やっぱりそこは譲って欲しくなかった。

何か作品を創るということは

創り手のオリジナルなものを入れなければならないと思うけれど、

絶対カットしてはいけないことってあると思う。

っていうか、吸血鬼との初恋物語だったら、

これのリメイクじゃなくたって、

オリジナルで創ってしまえばいいじゃんと思う。

随分前に、

あるアニメ映画をテレビで放送したのだけれど、

あるキャラクターが劇中で死んで、

ラストに生き返るシーンがあるのだけれど

生き返るシーンをまるまるカットして放送して

驚いたことがあります。

つまり、テレビ放送だけ観た人は

そのキャラクターは死んだままになるという。

それってだめだと思いません?

それに似たショックがありました。

映画自体は良い出来なので残念です。

というわけで、辛口評価です。

しかし、ワンカット削っただけで、

全く違う話にしてしまうとは。。。

これはこの方の才能だと思います。

創り手というのは、

批判を恐れずにこれだけ思いきらなければならないのか?

そんなことも考えました。


なんか、語ってしまいましたね。f(^^;)

いろいろな人の評価を読みましたが、

最初に見た方を高評価している方が多いですね。

私も逆だったら違ったかもしれませんね。

両方観てみてよかったです。



ストーリー  ★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★☆


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

laerl38さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。