マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2011-11-08 16:49:36

さや侍

テーマ:邦画 さ
今、お腹すいてる? ブログネタ:今、お腹すいてる? 参加中

始終何か口にしてしまう私です。
映画を観る前には何かを食べ、
観終わったら、また食べに行ってしまう。
家で観る時は、
観ている間も何か食べているかも。
年中空腹。(爆)

さて、松本人志監督の三つ目の作品。
一作目の「大日本人 」はあまり好きではなかったけれど

しんぼる 」は結構好きでした。

三作目はいかに?


伊香藩水位微調役・野見勘十郎は、

刀を捨て、無断で脱藩し、

一人娘のたえと流浪の旅を続けていた。

勘十郎には懸賞金がかけられ、

賞金稼の三味線のお竜、二丁短銃のパキュン、骨殺師ゴリゴリに

追われる勘十郎だったが、

ある日、多幸藩の追っ手によって捕らえられてしまう。

殿様が勘十郎に処したのは「三十日の業」。

母を失った悲しみで笑顔をなくした若君を、

一日一芸で三十日の間に笑わせられたら無罪放免、

できなければ切腹というものだった。

翌日から、三十日間の試練が始まるのだが。。。


あー、どうしよ、
ちっとも笑えなかったよ。

先日、国営放送でレギュラー番組となった松本氏のコントを観たけれど

こちらも笑えなかった。

たぶん、笑いのセンスが彼とは違うのだと思う。

だから、

途中から、見物人が増えて、彼らは笑い、

殿様も笑いをこらえたりするのだけれど、

私は完全にアウェイ。

困ってしまった。

それと、最近流行りの、

子供で涙を誘うというのが、嫌いなんだよね。(-_-)

他の方のレビューを観ると、

3作品のうちのこの作品が一番好きとか、見やすいとか

書かれているものが多かったけれど、

これって、普通過ぎません?

賛否両論激しいのだけれど、

理解されなくてもワールドを貫くみたいな今までの2作品の方が

良かった気がします。

殿様は野見に感情移入していたけれど、

じゃあ、他の受刑者はどうだったのか?

彼のどこが気に入ったのか?とか気になりました。

とってつけたような親子愛とかも、

なんだかなーと思いました。

最後の歌も、歌自体はいい歌なのですが、

なんとなく、説教臭い感じがしました。

彼の笑いが分かる人は面白かったと思いますが、

私は今一つでした。
大日本人 」の時も感じたのですが、

人を傷めつけたりするのが苦手なのかもしれません。

でも3作品とも毛色の違った作品で、

やはりとても才能がある方なんだと思います。

観る観ないは別にして、

次回作品が楽しみな監督です。


劇中に出てきたカステラが美味しそうでした。

やっぱり年がら年中、お腹は減っているらしい、私です。f(^^;)



ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★☆

総合評価  ★★


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

laerl38さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■オチ。

ああ、既に忘れてしまいました。(爆)
「しんぼる」の方が好きな作品でした。(^^)
次回はどんな作品が来るのでしょうか?

1 ■無題

自分は最後の最後のオチが好きですね。
そこでこれを持って来るのか!
っていう感じでした。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。