マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2011-09-20 16:00:24

秒速5センチメートル

テーマ:邦画 ひ~ほ

自分の芸名 ブログネタ:自分の芸名 参加中

芸名というか、モノを書く時のペンネームは、

冴羽木らえるにしています。

さわきらえる、と読みます。

らえる、は「生きながらえる」から。

あとは画数に合わせてます。(笑)

本名の字画があまりよくないのでそうしたのですが、

この名前で懸賞とかに出すと

本名より当選確率が上がっている気がします。

生きながらえる」と説明したのが

どこでごちゃまぜになったのかわからないのですが、

「られる」と覚えてしまったままで何度訂正しても「られる」と書いてくる人がいます。

らえるです。

よろしくお願いします。


さて、この映画は前から気になっていました。

テレビで新海誠監督を紹介していたのと

秋といえば

山崎まさよし氏の♪One more time, One more chance がどうしても聞きたくなるので

ふと、観ようと思ったのでした。

前編で60分ほどなのですが、

<桜花抄><コスモナウト><秒速5センチメートル>の

3話に分かれているオムニバスで。


<桜花抄>

東京の小学校に通う遠野貴樹と篠原明里は、

親の転勤で引っ越したばかりという家庭環境も同じだったせいか、

ひかれ合っていた。

しかし小学校卒業と同時に明里は栃木へ転校してしまう。

二人は文通を始めるが、

今度は貴樹が鹿児島へ転校することが決まり。

もう二度と会えなくなるかもしれないと思った貴樹は、

明里に会いに行く決意をする。

<コスモナウト>

種子島の高校3年生・澄田花苗は、

中学2年の春に東京からクラスに転校してきた貴樹を秘かに好きだった。

しかし、貴樹が卒業後は東京の大学へ行くと知った花苗は、

スランプに陥っていた趣味のサーフィンを克服したことをきっかけに、

想いを貴樹に告げようと決心するのだった。

<秒速5センチメートル>

仕事に追われる貴樹は

3年間付き合っていた女性からメールで

貴樹の心が彼女に向いていないことを見透かされてしまう。

そんな時、貴樹はかつて好きだった明里に似た女性を見かけるのだった。


タイトルの“秒速5センチメートル”は

桜の花びらの落ちるスピードのことだそうです。

距離は3話の中でモチーフとして出てきます。

3話ともちょっとせつない話なのですが、

これら全部にせつなさを感じるのは

私も一通りこういう経験をしてきたのだなぁという感慨があります(笑)

2話は、花苗みたいに

言えない人と、分かってるんだけれど

あえて言って玉砕する人がいると思います。

どちらにしろ、気持ちはわかるのでせつないですね。

音楽がかなり助けていると思います。

♪One more time, One more chance あっての

作品かなと思います。

月とキャベツ 」よりこちらの作品が好きですね。

名曲とのコラボ(?)するこういう作品、

もっとあってもいいなぁと思いました。

新海監督の他の作品も観たくなりました。



ストーリー  ★★★☆
映像     ★★★☆
音楽     ★★★☆
総合評価  ★★★☆


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

laerl38さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。