マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2011-08-25 22:51:32

SUPER8/スーパーエイト

テーマ:洋画 す

いろいろなレビューを読んだら評判が悪い。

でも友人が観たら結構良かったそうで。

やっぱり観てみないとね。


1979年の夏。
アメリカ・オハイオ州の小さな町で保安官の父と暮らす14歳の少年ジョーは、
夜中に家を抜け出し、

他の仲間と共に、主演女優でもあるアリスが無免許で運転する車に乗り込み、
8ミリ映画の撮影に出かける。
だが、その撮影中に偶然、米軍の貨物列車の大事故に遭遇。
少年たちが事故現場に落とした8ミリフィルムの空き箱を発見した米軍は、
貨物についての極秘情報が何者かに目撃されたと判断して町中の捜索を開始する。
やがて、町では不可解な出来事が連続して発生する。
犬たちが一斉に消え、9人が行方不明……。
現像したフィルムには驚くべきものが映っていたことをジョーが知った頃、
アリスが行方不明になる。
少年たちはアリスを助けに向かうのだが。。。


悪評のせいで期待しなかったことと

映画の内容に関しての前情報がほとんどなかったせいか、

結構良かったです。

突っ込みどころが沢山あるし、

後半は「E.T. 」そのまんまですけどね。( ^ _ ^;

いろいろな映画を観て思うのですが、

欠点が沢山あっても、

どこかにツボがあればOKになってしまう気がする。

今回の私のツボは♪マイ・シャローナかな。(笑)

あと、男の子たちが、彼女がとても好きだということが

丁寧に描かれていて良かったです。

なんかちょっと懐かしかったです。

この映画は子供の成長と共に

お父さんたちが抱えている問題があって、

それも克服するというところが同時に描かれているのが良かったです。

乗り越えなければいけない壁があるのは子供も大人も同じです。

やっぱりもう大人になってしまったので、

そちらにも感情が向いてしまう。

確かにね、?と思う所はあるのですけどね。

最後のペンダントのシーンは泣きどころで、

私もぐっと来てしまったけれど、

ちょっと唐突ですよね。

それよりも、いきなりあの怪物に感情移入してしまう主人公にちょっと違和感ですね。

いや違和感と言えばいろいろあるのですけどね。

私はそれでも良かったです。

ダメな人はダメでしょうね。

観る時のコンディションによって違うのだろうなということを

改めて感じた映画でした。

やっぱり評判に左右されず、観てみないとだめですね。


しかし、子供たち、演技がお上手ですねー。

エル・ファニングはお姉さんそっくり。

でもすぐ成長してしまうのだろうなぁ。。。

捕捉になりますが、

タイトルの「SUPER8」とは

コダック社が開発した8ミリフィルムの規格だそうで、

劇中でも子供たちが使っていたフィルムとして出てきます。

なんでもこの時代に8mmフィルムで自主映画を撮った人なら

一度はお世話になるというフィルムだそうです。

この部分がツボになる人もいるかもしれませんね。



ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★☆


人気blogランキングへ

いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

2 ■返信遅れてしまいました(>_<)

いつも読んで下さってありがとうございます。m(__)m

>今回は特に子供が中心でしたから、大人の理論無しで映画を感じた方が良かったのかもしれませんね。

子供はどう感じるんでしょうかね?
子供の感想を聞いてみたいですね。(^^)

1 ■oguogu

TB&コメントさせてもらっちゃいますね~。
私もエイリアンに感情移入は違和感を感じました。
ま、子供の視点って事で・・・
今回は特に子供が中心でしたから、大人の理論無しで映画を感じた方が良かったのかもしれませんね。

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。