マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2011-01-03 22:52:59

キック・アス

テーマ:洋画 き

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げますm(__)m


さて、2011年の最初の映画はこれです。

毎年正月に映画を観に行っているのですが、

今年はどの作品にしようかと思案中、

テレビ番組で高評価だったのでこれに決めました。

いつも参考にしている映画批評サイトでも
高評価なので楽しみ。(^^)

年明け早々だったのですが、

テレビで紹介されていただけあって

映画館は混んでいました。


NYに住むコミックオタクでスーパーヒーローに憧れる高校生デイヴは、
ある日、インターネットで買ったスーツとマスクを身につけ、
ヒーローとして街で活動を始める。
何の特殊能力も持たない彼はあっさり犯罪者にやられるも、
見物人が撮った捨て身の活動の動画がネットに流され、
“キック・アス”の名で一躍有名になってしまう。
そんな折、デイヴは、

街の犯罪帝国を仕切るフランク・ダミコを倒そうとしてる
“ヒット・ガール"と“ビッグ・ダディ"に出会う。


アメコミ映画はもう飽きたって感じだったのですが、
これは良かったです。
今まで観てきたアメコミのヒーローは揃って
自分は孤独だ、みたいなことを言うのですが、
今一つピンときませんでした。
何故なら、孤独だと言っても、彼らには優れた特殊能力があるからです。
バット・マンは大金持ちだし。

でもこの主人公は違う。
何の能力も持たないのです。

そして大怪我を負ったりする。
彼が思っている正義とは違うことが
彼の思惑とは違う方向に進んでいく。
ヒーローになるということは孤独というのが
分かった気がします。
彼の場合、可愛い彼女が出来たことが救いでしょうか(笑)
この映画はR指定なのですが、
冒頭の、訓練のためとはいえ、
父親が娘を銃で撃つシーンはショックです。
伏線になる大事なシーンなのですが、
こういう社会はつくづくよくないなぁと思います。

音楽に助けられてますが
ヒット・ガールが暴れるシーンも残虐です。

紹介されたテレビ番組で、

一人だけ、この映画を低評価をした女性がいます。

11歳の女の子が復讐に燃えて人を殺す様は

救いがないと言ってました。

彼女の感想もとてもよくわかりました。

他の人たちはもっともすぐれたシーンにあげていましたが、

私も悲しい気持ちになってしまいました。
ヒーローは社会に必要なのでしょうか。

正義とはなんなのでしょう?

平凡な少年が、どんな名目であれ、

「殺人」を犯しているということは

よいことなのでしょうか?

復讐だったら、人をメッタ斬りにしてよいのでしょうか?

いろいろ考えたマジな映画でしたね。


物凄い映画好き(ヲタクとも言う?)が作ってます。

「サンセット大通り」「アメリカン・ビューティ」「シン・シティ 」というタイトルが

並んで出てきた時は思わず笑ってしまいました。

他にも映画好きならではのエキスがちらほらあります。

ちょっと嬉しいし、楽しい(笑)

「キル・ビル」に雰囲気が似てると思いました。

ヲタクが映画を作るとこうなるんでしょうかねぇ。

ヒット・ガールのバタフライナイフのパフォーマンスが凄かったのですが、

なんとヒット・ガール役のクロエ・グレース・モレッツ自身がやっているそうです。

単なるアメコミ映画ではありません。
オススメです。(^^)



ストーリー  ★★★
映像     ★★★

音楽     ★★★☆
総合評価  ★★★☆


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。