マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2010-07-09 01:13:39

借りぐらしのアリエッティ

テーマ:邦画 か

夏映画、気になるのは? ブログネタ:夏映画、気になるのは? 参加中


試写会に招待して頂きました。

前回のスタジオ・ジブリ作品「崖の上のポニョ 」が

全く肌に合わなかったので、

観に行かないつもりだったのですが、

せっかくご招待して頂いたので。

監督は宮崎駿さんじゃないんですよね。

というわけで、ちょっと期待。

と、いきなり辛口ですが、

ジブリ作品はなんだかんだ気になるので

ご招待して頂いてよかったです。(^^)


もうすぐ14歳になる小人の少女・アリエッティは、

父ポッドと母ホミリーと3人で

ある郊外に荒れた庭のある大きな古い屋敷の床下に

屋敷の床上に住む老婦人の貞子と

お手伝いのハルに気づかれないように、

暮らしていた。

ある夏の日、その屋敷に、

病気療養のために12歳の少年・翔がやって来た。

人間に見られてはいけないというのが

床下の小人たちの掟だったが、

アリエッティは翔に姿を見られてしまう。


原作はイギリスの児童文学「床下の小人たち」で

こちらは未読。

元々は、約40年前に宮崎駿氏と高畑勲氏によって考えられた企画だそうですね。

今回は脚本に宮崎駿氏が加わってます。

とても静かなお話です。

でもとってもよかったです。

崖の上のポニョ 」が全然ダメだったのですが、

ポニョ の100倍はよかったです。(爆)

まー、ポニョ は監督が

子供に初めて見せたい映画にしたということで

この作品とは違うとは思うのですが、

なんか最近のジブリは

変な力みがあるというか、

ちっとも好きじゃなかったのですけれど、

これは良かったです。

良かれと思ってやったことが

相手にとっては良くないことなのかもしれない。

一緒に生きて行きたいと思っても、

叶わないこともある。

滅びゆく運命かもしれない、

でも生きていかなければ。

ほんの小さなことから

大きなテーマが伝わってきました。

主人公二人の気持ちが特に丁寧に描かれていたと思います。

母親が仕事でいないので

手術すれば治る病気なのだと思います。

でも死んでしまうかもしれないと常に悩んでいる翔が

アリエッティと出会って変わっていったのは

希望だと思いました。

それでもアリエッティたちは結局出て行きます。

それが安易な感じがしなくて、

とっても良かったです。

94分という長さも丁度いい。

長ければいいというもんじゃないです。

これだよ!これ!これでいいんだよ、宮崎さん!

と、心の中で言ってました(笑)

スタジオジブリ史上最年少の監督の米林宏昌氏は

スタジオジブリで一番上手いアニメーターだそうですが、

さすがに背景が良いです。

緑や雨や石や、思わずにおいがしてきそうな感じ。

日光の温かさや日差しの加減も伝わってきます。

ただ背景に比べて、人物や動物の絵が。。。

そして、毎回スタジオジブリ作品で思うのですが、

キャスティングはやっぱり微妙です。

三浦友和さんは自然で良かったです。

志田未来ちゃんも頑張ってましたね。

大竹しのぶさんが、ダメだったー。

キャラクターに合ってないと思う。

っていうか、お母さんに見えないんだけど。。。

最初、おばあさんか、お手伝いさんかと思いました。

法令線、書きすぎじゃない?( ^ _ ^;

お父さんとのバランスも悪く、

ともかくこのキャラクターは今一つでしたね。

スラピーは未来少年コナンのジムシィかと思いました(笑)。

樹木希林さんはサービスシーンあり。

大人は思わずニヤッとしてしまうでしょうね。

エンドロールは五十音順でした。

ジブリ作品はずっとこれで行くのでしょうか?

私は誰がどの仕事をしたかという

普通のエンディングの方が好きなのですがね。

っていうか、これって誰の為に出しているか

わからないと思うのですけれど。

なんか自己満足っぽくて好きじゃないんですよね。


石けんやクッキーやお砂糖、電気やガスなど、

人間にわからない位の量を

借りて暮らすことを小人たちは

“借りぐらし”と呼んでいるのです。

私は意地悪なので心の中で

「借りているというけれど何で返すの?」

って思ってました。

共存できないだろうな、私とは。
この作品は好みが分かれるだろうなと思ったのですが、

試写会が終わって、

周りの話し声を聞くと、面白かったという声が多かったです。

私も、公開されたら、
もう一度観に行ってもよいです。(^^)
アーサーとミニモイの不思議な国 」もそうでしたが、
少年は小人の女の子が好きですね。
何かあるのでしょうか?
一寸法師ではお姫様は一寸法師を小槌で大きくしてしまいましたね。
男の子と女の子では、
根本的に何か違うのでしょうね。( ^ _ ^;


ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★☆

人気blogランキングへ

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

laerl38さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

7 ■ですよねー。

作品が良ければ良いほど、
知りたいですよね。
それに、単純にあのクレジットは見にくいです。f(^^;)
本当に自己満足って感じですよね。(>_<)

6 ■こんにちは

TBありがとうございます。

私も五十音順のクレジットは戻して欲しいなぁと思ってます。
上下なし、って心構えは買うけれど、仕事は違うのだし、何も全部まとめなくてもいいのでは?って思うんですよね。
作品は良かったから、尚更どなたが作画を担当しているのかなど、知りたくなりましたし。

5 ■是非観て下さい。(^^)

ブログ、拝見しました。
是非ご家族で観て下さい。(^^)
感想も聞かせて下さいね。
楽しみにしてます♪

4 ■初めまして。

私も映画大好きです。
ぽにょは・・・・・・でしたが
アリエッティは期待してます♪

個人的に神木くんが楽しみです(●´ω`●)ゞ

また来ます☆

3 ■コメントありがとうございます。

>のん子さん
ですよねー(笑)
私だけでなくて、ちょっとほっとしました。( ^ _ ^;
2歳のお子様が大人しく観てらしたというのが
私には嬉しい驚きです。
いいものは、無理に子供向けにしなくても
ちゃんと伝わるのですね。(^^)
アリスも楽しめたらいいですね♪

>KLYさん
いつも楽しく拝見させて頂いてます。(^^)
私は声優はちょっと微妙だったのですが、
他が良かったので、満足です。
ジブリもこういう作品をどんどん出して欲しいですね。

2 ■無題

こんばんは。コメントありがとうございます。
そうなんですよ、最近のジブリは有名になったせいか、ある種の大きく普遍的な哲学を上段に振りかざすようなところがあったのですが、そもそも作品としてこじんまりとした本作だけに、テーマもシンプルで解りやすかったです。
神木君はじめ声優さんよかったですね~^^

1 ■TBありがとうございます☆

はじめまして。TBありがとうございます♪
私も借りたあと何を返すかは気になってましたw

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。