マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2010-07-01 00:21:08

グリーン・ゾーン

テーマ:洋画 く

先日紹介した「運命のボタン 」を酷評した番組で

評価が高かった作品です。
私の触手には全くひっかからなかった作品なので

興味津々です。


イラク戦争開戦から4週間後。

砂漠地帯に隠された大量破壊兵器の行方を追う極秘任務を負った

ロイ・ミラーと彼の部隊は、

大量破壊兵器が隠されているという情報を受け、

その倉庫に踏み込むが空振りに終わる。

国防総省の動きに不信感を覚えた彼は、

同じ疑念を抱いていたCIA調査官ブラウンと共闘する。

ミラーは部隊を離れ、単独で調査を開始し、

執ような妨害工作にあいながらも

真実を追うのだった。


“グリーン・ゾーン”とは、

イラク・バグダードのアメリカ軍駐留地域、

アメリカ側にとっては安全地帯ということです。

それはともかく、

ハンディ・カメラっぽい映像の

ドキュメンタリー調の戦争映画は

またか、、、という感じでした。

しかも、イラク戦争における大量兵器探しって、

何で今更?という感じがするのですが。。。

しかも政府の隠蔽政策に翻弄させられる一兵士という

別に目新しくもなんともない展開です。

緊迫感はあるものの、

取り立てて良かったという感じもしません。

こんなに力量のある似たような映画が沢山あるのに、

何故、あのお国は変わらないのでしょうね?

なんか政府が悪いとか、

人のせいにしてしまっている気がします。


それはさておき、

前述のテレビ番組では4本の映画を比較してランキングしていて

これが第1位、「運命のボタン 」が第4位だったのですが、

これだったら私は「運命のボタン 」の方が良かったです(爆)

本当に、観るタイミングって大事ですね。

近々、ビルマの反政府デモのドキュメンタリー映画を

観に行く予定なのですが、

楽しい映画を挟まないと、

寝てしまうかもしれません。( ^ _ ^;

ところで“グリーン・ゾーン”って、

内容と何か関係ありました?

ああ、最早興味すらない。。。f(^^;)



ストーリー  ★★☆
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★

いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

2 ■確かに。

忘れない、というためにはいいかもしれませんね。
でももう一工夫欲しいところですね。
難しいですね。。。

1 ■TBありがとうございます

仰る通り「今更感」はありますが、7年経ってあの戦争をメタ的に総括するいいきっかけにはなるかもしれません。
なにしろ日本はアメリカを支持してイラク戦争の片棒を担いでいるので・・・

戦争の責任の所在については難しいですが、やはり決定した政府とそれを支持した国民でしょうか。

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。