マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2010-04-16 00:19:58

20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗

テーマ:映画 な行

原作漫画は未見です。

でもこの映画のシリーズは全部観ました。


“ともだち歴3年”の2019年、

世界大統領として世界は“ともだち”に支配されていた。

殺人ウイルスがまん延する東京は壁で分断され、

都民の行動は完全に制限されていた。

そんな中、ヨシツネ率いる反政府組織“ゲンジ一派”、

カンナは反政府組織として武装蜂起する一方、

ユキジとオッチョらは、
“ともだち”が予言した人類滅亡を回避する方法を

それぞれ水面下で模索していた。


うーむ。

お金と人を使った割には失望感が。。。

1作目の“ともだち”シルエットから

どの役者かというのはわかっちゃうんですよね。

でもこの映画はもうひとひねりしてあって、

それはそれで悪くないのですが、

こんなにも大がかりにしなくても、、、

という気がします。

だからなんだかなー、という気持ちが大きいです。

大きな原作に取り組んで、

わざわざ原作と違う着地にするという意味も

あまりよくわからないですね。

何のための、誰のための作品なのか?

特に1作目も2作目も引き込まれたというわけではなく、

次回作はどうなるのか?というワクワクもそんなにはなく、

1作目を観たので、次を観ておくか、みたいな感じでした。

何だか残念なシリーズでした。



ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

2 ■原作。

あの方の原作はどれも少々長いのですよね。( ^ _ ^;
でも機会があったら読んでみようと思います。(^^)

最新の時かけ、ご覧になったら、
感想を是非是非聞かせて下さいね。\(^0^)/

1 ■TBありがとうございました☆

最近映画はみてないし、久々にいただいたTBだったので、お~?と思いました(笑)

20世紀少年は、原作のマンガの方が映画よりもぜったいおすすめですよ~。(特に中盤あたりがめちゃめちゃ面白いです!)

映画の感想もあんまり悪いようには書いていませんが、原作とくらべると省略されてる部分が結構あったりしますし。。。肝心な深い部分がもひとつ描かれてないですから。
映画はどうしても時間的な制約があるから、仕方ないなあとは思ったんですけどネ。

時かけ、アニメ版は良かったですよね~(‐^▽^‐)
ワタシも大ファンです♪
こないだまでやってたやつは見てないんですけど、そうか、やっぱりあのアニメ版を超えるやつはなかなか難しいんでしょうネ。

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。