マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2010-01-21 03:16:31

アバター

テーマ:洋画 あ

この映画の予告を観た時、

その時は3D上映とは知らなかったせいもあるのですが、

ストーリーも、さんざん使いまわされたような話だし、

何を今更と思ったのです。

というわけで、全く観る気なしでした。

ところが、周りの評判がともかく良い!

特に映像。

これは3D映像というのを体験しておかねば。

ところが席の予約が取れません。

ようやく取れた席は大画面のスクリーンの

前から2列目。(+o+)

162分、中年の体は耐えられるでしょうか?

不安だ。(>_<)

さて、3D映像を楽しむためには

専用の眼鏡をかけなかればいけません。

で、素朴な疑問。

眼鏡の人はどうするのか?

ちゃんと上映前に係の人から

装着に関して説明がありました。

しかし、その説明なのですが、

・レンズに触らないで下さい。

・レンズとレンズの間にセンサーがあるのですが触らないで下さい。

と、ここまでは普通の説明なのですが、

・眼鏡の人は「眼鏡on眼鏡でお願いします」

と言っていて、笑ってしまいました。

「眼鏡on眼鏡」って日本語なのか?( ^ _ ^;


下半身不随になり、車いす生活を送る元海兵隊員ジェイクは、

“アバター・プログラム”への参加を要請され、衛星パンドラにやって来る。

彼は、人間とパンドラに住むナヴィ族の遺伝子から作られた肉体に

意識を送りこまれ、惑星の奥深くに分け入って行く。

慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、

ナヴィ族の王女に助けられる。


確かに映像は凄いですね。

日差しの加減とか、水しぶきとか、

実際の風景かと思ってしまう。

いろいろな臭いまでしてきそうです。

監督のジェームズ・キャメロン氏は、

タイタニック 」 の時にも思いましたが、

ディテールが細かいですね。

私が感心したのは、

下半身不随になったジェイクの足の筋肉が

やせ細っていたことです。

ストーリーはですね、、、

風の谷のナウシカ 」と「もののけ姫」を足して割ったような感じ。

友人は「エイリアン2」だと言ってましたが。( ^ _ ^;

前日にテレビで「もののけ姫」を観たので

余計にそう思ったのかも。

木が攻撃されて、葉っぱがハラハラ落ちるところは

シシ神の首が飛んで、こだまがハラハラ落ちるところ、

猪とかね。

愛馬(鳥)が死ぬところも、

映画にはないけれど、「風の谷のナウシカ 」を思い出しました。

パンドラ星人に怪我を負わされた隊長は、

蟲に手足をもがれたクシャナとか

その他諸々いろいろシンクロしてしまい

なんだかなーという気持ち。

感動はありませんでした。

それでも、気持ち悪かった青い人たちに

後半随分慣れてきたし、

退屈しなかったのは流石の作りだと思います。

でも映画館を出ると、

心には残らないんですよね。。。

この作品、ゴールデン・グローブ賞で

作品賞&監督賞受賞しましたね。

アカデミー賞はどうなるんでしょうか?


3Dの世界を体験するのはいいと思います。

百聞は一見にしかずです。

もしこの作品を観る方は、

絶対、3D版をオススメします。

隣の人が「眼鏡on眼鏡」を実践してましたが、

きつそうでしたね。( ^ _ ^;

可能な方はコンタクトの方がいいかもしれません。


余談ですが、

「アバター」のイントネーションを

平板読みにされると気持ち悪いのは

私だけですかね?

英語だと頭にアクセントが来ると思うのだけれど、

何故わざわざ平板読みにするのでしょうかねぇ?

「彼氏」を「カレシ」と言われるのは平気なのですけれどね。

余談でした。f(^^;)



※追記

もう1回観る機会があったので観たのです。


>「風の谷のナウシカ 」と「もののけ姫」を足して割ったような感じ。


と書きましたが、全く違いました

「神様(エイワ)はどちらかに加担することはない」

と言っておきながら、結局、加担して

暴力を肯定するのです。

アメリカの考え方、そのものです。

神が加担してくれるのだから、自分たちは正しい、

だから暴力で対抗してもよい、と。

風の谷のナウシカ 」と「もののけ姫」は全く違います。

もっと深く、苦しいです。

騙されるところでした。(笑)



ストーリー  ★★★
映像     ★★★★☆
音楽     ★★★
総合評価  ★★★☆


人気blogランキングへ

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。