マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2010-01-07 01:08:49

天使と悪魔

テーマ:洋画 て
2009年の後悔 ブログネタ:2009年の後悔 参加中

ダ・ヴィンチ・コード 」 の続編?

原作ではこちらが先に出版されたようですね。

ダ・ヴィンチ・コード 」は映画館で観たので

こちらも映画館で観たかったのですが叶わず。                  

DVDで鑑賞。


セルンの科学者で、カトリックの司祭でもあるレオナルド・ヴェトラが

何者かに暗殺される。

そして研究所からは物凄い破壊力を持つ反物質が盗まれる。

そのころヴァチカンでは教皇が逝去し、

次の教皇を選出するコンクラーベが行われようとしていた。

しかしその裏では、

400年前に弾圧された秘密結社「イルミナティ」が復讐を開始していたのだ。

彼らは盗まれた反物質をローマのどこかに隠し、

4人の教皇候補を誘拐、一時間ごとに惨殺すると予告する。

この恐ろしい計画を阻止するため、

ヴァチカンは宗教象徴学者のラングドン教授に助けを求める。


原作は未読ですが、

数年前にテレビでみたコンクラーベが

記憶に新しかったのと、

子供の頃にみた宇宙戦艦ヤマトが

反物質がどれほどの破壊力を持つかということ

キーポイントになっていたのを覚えていたので、

迷子にならずに済みました。

いや、今回は意識してわかりやすく創られている感じがしました。

アクション重視で、

ダ・ヴィンチ・コード 」よりもおどろおどろしいところがなかったような。。。

それはそれでどうなの?とも思うのですが、

本を読めばいいのですし、

ローマのロケーションも楽しいし、

エンターテインメント映画としてなら、

これはこれでよいのかな?

ユアン・マクレガーは悪い役の方があっている気がします。(爆)


アクション重視の作品になっていたし、

ロケーションも良かったので

やっぱり映画館で観れば良かったです。

映画は映画館で観るのに限りますよね。

なるべく、、、と思っているのですがね。f(^^;)

今年は去年より、

映画館でより多くの作品を観られますように。



ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

laerl38さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「洋画 て」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。