マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2009-11-27 20:00:47

マイケル・ジャクソン THIS IS IT

テーマ:洋画 ま

映画はどこで観る? ブログネタ:映画はどこで観る? 参加中


特にマイケルのファンではないけれど、

気になります。

評判良いですね、この映画。

舞台関係者の中では特に良いので観てみることにしました。

こういう音楽中心の映画は、

特に映画館で見たいですね。

映画の評判のせいか、

朝一番の回でしたがほぼ満席でした。

年配の方が結構多かったのが意外でした。

小さい子供を連れたお母さんとかもいたけれど、

子供は退屈してしまって、ちょっとうるさかった。

気持ちはわからなくもないけれど、こちらは迷惑。

皆、映画館で見たいのでしょうけれどね。。。


この映画は、2009年7月、ロンドンで実施予定だったコンサート「THIS IS IT」の

何百時間にも及ぶリハーサルとビハインド・ザ・シーンの映像を、

『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』の監督・振り付けのケニー・オルテガが、

死の直前までマイケルが行っていた猛特訓風景と

その素顔を収めた貴重な映像の数々を基に構成されています。

観客に見せるというよりかは記録映画として作られたようなので、

オープンニングのダンサーへのインタビューは

マイケルに向けてのメッセージです。

舞台役者の私は、

ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける橋 」を観た時同様、

ここで胸が熱くなってしまいました。

そりゃ、小さい頃から憧れだった人と仕事ができるなんて。。。

この映画は舞台をいいものにしようという

純粋な気持ちに溢れていて、心が洗われました。

お金が好きなだけ使えるっていいなぁとも思いました。

予算のことを考えずに作品を良くすることに集中できるっていいです。

あの炎の装置は凄かった。

知っている曲が沢山かかったのも楽しかったです。

自然と体が動きましたね。

予想していたよりずっと楽しかったです。

個人的には、

ビリー・ジーンの人間シャンデリアと電飾の衣装のリハーサルが観たかったです。

でも、

叶わず。

そうなんです。

裏の様子をちょこっと見ただけでもこんなにわくわくした公演は、

実現しなかった。

なんということでしょう。

単なる中止ではない「中止」。

スタッフの気持ちを考えると。。。

残念です。

マイケルには天国で、綺麗なことばかりに囲まれて

歌っていて欲しいです。

素敵な音楽と記憶をありがとう。

ご冥福をお祈り致します。



ストーリー  ★★★
映像     ★★★☆
音楽     ★★★★
総合評価  ★★★☆

人気blogランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。