マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2009-05-05 00:32:03

重力ピエロ

テーマ:邦画 し

ブロガー試写会に招待して頂きました。

本業の方が忙しかったので

試写会は久しぶりです。(^^)

原作は伊坂幸太郎氏の、

70万部を超える同名の大ベストセラー小説です。

こちらは未読。


遺伝子を研究する地味な大学院生・泉水と

芸術的な才能を持つ2つ年下のイケメンの弟・春は、

優しい父と三人で、平穏に、そして陽気に暮らしている。

だが、この家族には過去につらい出来事があった。

その記憶を抱えて兄弟は大人になった。

ある日、市内で不審な連続放火事件が発生する。

その現場には必ず落書きがされており、

春は泉水を誘い、

放火事件とその落書きの謎の究明にのりだすのだが。。。


ストーリーを全く知らないで行ったので

話の展開に驚きました。

面白いセリフがあってなかなかよかったです。

話の内容は結構重いです。

あんな過去を背負いながら大きくなるって辛い。

レイプ、グレイプ、ファンタグレープ。

キャスティングもよかったです。

特に子供の頃の二人が加瀬・岡田兄弟に

そっくり。(笑)

映画が終わってから若い女の子が

「岡田君、格好よかった~」と言っていて

私は最初、岡田義徳氏だと思ったのだけれど、

弟役が岡田将生という俳優さんでした。f(^^;)

ほんと、イケメンの弟という役がぴったりでしたね。(*^^*)

知っている女優さんが、噂話のおばさん役で出ていて

なんかほっこり。

渡部篤郎は役にあっていたけれど、

何をやっても渡部篤郎ですね。( ^ _ ^;


落書きと放火犯はなんとなく見当がつきますが

作品は別のところに焦点をあてているので

そんなには気になりませんでした。

丁寧な感じで話に引き込まれては行くのですが、

ラストの重力とピエロの話が唐突過ぎる感じがします。

言いたいことはわかるのですがね。

最後の放火は彼は自分も消えてしまうつもりだったのでしょうか?

その辺の細かいところが少し曖昧な感じでした。

原作を読めばわかりますかね。

でも楽しく暮らしていれば、

重力なんか吹き飛ばせる。

それは信じていたいですね。


ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

laerl38さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■コメントありがとうございます。

>気まぐれパパさん
原作を読んだ方の感想が気になります。
楽しみにしてます。(^^)

>いっちぃさん
感動というか、胸にじ~んとくる感じです。
公開、もうすぐですよ。(^^)

>悠雅さん
原作を読んだ方がどういう感想を持たれるのか、
とても気になります。
文中にも書きましたが、?と思うことはあるものの
丁寧に創られた感じがします。
機会があったら、原作、読んでみようと思います。(^^)

3 ■TBありがとうございます

こんにちは。
伊坂幸太郎ファンなので、この作品が映画としていい作品になっていそうなのが嬉しいです。
映画化にあたって、登場しないキャラがいたりはするのですが、
印象的な台詞などは巧く生かされている気がします。
わたしは一般公開でしか観れませんが、
あと数週間、楽しみに公開を待つことにします。

2 ■重力を背負った家族

この映画まぢ観たいです(〃▽〃)
試写会うらやましいなぁ~★〃

私も原作読まずに観ます!楽しみ~(*^~^*)
感動しそぅですね★〃

1 ■興味あります。

原作を読んだので、非常に興味あります。
公開されたら、見に行きます!!

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。