マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2008-12-28 14:45:44

しゃべれども しゃべれども

テーマ:邦画 し

全然興味がなかったんですけれど、

ドッグヴィル 」 を勧めた先輩がこれも勧めるので見てみました。

原作は1997年度“「本の雑誌」ベスト10”の第1位に輝いた、

佐藤多佳子の長編小説。

こちらも未読です。


東京・下町。

思うように腕が上がらず悩む二つ目の落語家、今昔亭三つ葉は、

ひょんなことから落語教室を開くことになる。

生徒は、

美人だが無愛想で口の悪い五月、

口は達者だが関西弁のためクラスになじめない少年・村林、

そして、野球解説は下手だが毒舌の元野球選手の湯河原。

3人は言い争ってばかりだったが、少しずつ上達していく。

ある時、村林はクラスのいじめっ子と野球対決をして負けてしまう。

悔しがる村林に三つ葉は、発表会を開き、

そのいじめっ子を呼ぶことをと提案するのだが。。。


主演の国分太一さんの落語が評判よいですね。

悪くはないのですが、

しゃべりが好きという人の落語ではない感じがしました。

一生懸命という感じ。

私の友人が舞台でやった落語もどきの方がよかったな。(笑)

そういう意味では、村林少年のこまっしゃくれ感あふれる落語は良かったです。

香里奈さんもよかったです。

綺麗な人でも無愛想だとブサイクに見えるのねという感じと

最後の落語も、喋りの苦手な人が一生懸命喋るというのが説得力ありました。

全体的には物足りない感じ。

演出なのかもしれないのですが、

国分さんの台詞の節回しが気になりました。

三つ葉の心情もいま一つわかりにくいところが数か所あり、

例えば、村林に変な落語と言われて腹が立ったのか、

心配したのに呑気なことに腹が立ったのかよくわかりませんでした。

まー、変なと言われてムカついたのでしょうがね。

湯河原の展開もなんか中途半端だったような。。。

五月が遅刻して来てやった落語は

意外で良かったのですが、

ラストの抱擁はいらないと思うのですがね。

この手の映画はどうしても恋愛が必要なのでしょうか?


冒頭の説明が一番面白かったです。

せっかく落語の世界をやるのですから

もっと落語や下町のいろいろなうんちくが知りたかったですね。

でも思ったよりは面白かったのでよかったです。

私は和太鼓を習っているのですが、

三つ葉の師匠が三つ葉に稽古をつけるシーンが興味深かったです。

「おまえ、どうすんだ?」

「それじゃだめだろう」

私の太鼓の先生も、どこがダメだとか

具体的には言ってくれないとこあるんですよね。

「それ、どうしたいの?」

「それ、だめだから」

とか。

和の芸の道は厳しいです。( ^ _ ^;



ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★


人気blogランキングへ

いいね!(0)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

4 ■ですよねー。

私ももっと落語とか下町文化をやってほしかったです。
DVDを字幕付きで見ると
お囃子の曲名があってそれはよかったですけれど、
普通気づきませんよね。( ^ _ ^;
国分君とかりなの恋模様はいらないです、って思っているのは
少なくないのではないでしょうか?

3 ■無題

TSUTAYAで、コレの文庫本を
フェアでやってました。
担当でありながら本は読んでませんけど。(コラ)

この映画、そういうわけで
本よりも映画のほうがすんなり入れるかと
思ったんですが
興味は枝雀の落語ビデオのほうへ
いってしまってそっちでえらく盛り上がってました。高校時代友達が落研だったもんで。(笑)

原作はラブストーリーにはなってません。
2時間の映画のオチを
こうもっていかなあかんのは
どうしてなんでしょうね・・・

2 ■確かに(^^)

バランスよかったですね。(^^)
村林少年の落語は活き活きとしてよかったです。

1 ■TBありがとうございます。

お弟子さんの組み合わせが楽しかったですね。 なかでも村林少年役の子の芸達者ぶりにはビックリでした。

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。