マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2008-08-29 00:20:43

スカイ・クロラ

テーマ:邦画 す~そ

脚本ゼミの友人で作っている映画を観る会。

最近はなかなか良いペースで開催されている。

本当は「崖の上のポニョ 」を観る予定だったのですが、

私が先に観てしまい、

アニメつながりということでこの作品になりました。( ^ _ ^;


永遠に生きることを宿命づけられた

“キルドレ”と呼ばれる子どもたちが暮らす、もう一つの現代。

平和を実感させるための“ショーとしての戦争”で

彼らは戦闘機に乗って戦っていた。

函南優一は戦争請負会社ロストック社に所属する

戦闘機のパイロット。

前線基地・兎離洲に配属された彼は

やはり“キルドレ”である女性司令官・草薙水素と出会う。

基地を取り巻く戦況は激しさを増す。

敵対するラウテルン社のパイロット“ティーチャー”が彼らの前に立ちはだかり

同僚たちを次々と撃ちおとしていく。

新たなパイロットが赴任してきた時、

優一はそのパイロットの癖が

戦死した同僚の癖と同じものであることに気づく。

たびたび優一の脳裏に浮かぶデジャヴ。

ある日、空で“ティーチャー”と出会った優一は

自分の運命に立ち向かう決心をするのだった。


ともかく、

煙草とミートパイとコーヒーが欲しくなります。f(^^;)


何を隠そう、私は押井守監督の作品のファンです。(^^)v

いつもと趣が違うので覚悟はしていたのですが、

いつもの屁理屈っぽい長台詞もないし、

ファンとしてはちょっと物足りないーって感じでしたが、

観た後、あーでもない、こーでもないといろいろ話題になったのは

面白かったからかなーと思います。

メンバーの一人はパンフを買ってました。

「若い人に伝えたいことがある」と監督は言ってましたが、

この映画を観たティーンの人、20代前半の人が

どう感じたか?何を感じたか?

というのにとても興味があります。

押井氏はいつも声優の方を起用するのですが、

今回は違ったので、ちょっと不安でしたが、

悪くなかったです。

感情のない平板な読みが世界を作ってたように思います。

似たような顔に抑揚のない声。

これが世界観と謎(?)につながるのですね。

水素は菊池凛子が「バベル」でやってた女の子に似てる気がしました。

表面はクールなんだけれど、精神面ではとても追い詰められていて

極端な行動にでるところとか。。。

というわけで、賛否両論ある菊池凛子さんの吹き替えですが、

私はそれほど違和感はありませんでした。

一緒に観たクールビューティは

谷原氏の声がおっさんぽくて。。。

と言ってましたが。(>_<)

CG映像はあまり好きじゃないのですが、

これも悪くなかったです。

アニメ部分と上手く繋がってたと思います。

ジブリと真逆の勝負って感じですが、

さすがですね。

でもやっぱり私はCG画像って好きになれないな。。。

長台詞はなくても印象の強いセリフはたくさんありましたね。

だからいつもの押井作品よりは随分わかりやすくなっていると思います。

子供って時々、ドキッとするようなこと言うし。

私は字幕しか見てなかったので気付かなかったのですが、

映画観た後、クールビューティが皆で食事が済んで帰り際に

「そういえば、字幕は゛ティーチャーを撃墜する”ってなってたのに

『キル マイ ファーザー』って言ってた」

と爆弾発言をして

家に帰って公式サイトのストーリー部分を観てみたら

そう書いてあってびっくりした。

それは私の解釈をひっくり返したんだけれど、

妙に腑に落ちてすっきりしました。

しかし、何故敢えて違う訳をつけたんでしょうねぇ。。。

エンドロールあとのシーンも

中であれだけ言ってるのだから、いらないなーと思ったのですが

冒頭のシーンとループしているということがやりたかったのかなと思いました。

それと、生きると決めた水素を見せたかったのかなーとか。。。

押井作品は一度見ただけではわからないので

今、モヤモヤしてても、まーそんなもんかなー、、くらいで。(笑)

でも言いたいこととかは「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー 」 から

変わっていなことはわかりました。(爆)

DVDになったらまた観てみようと思います。

押井守作品の常連である川井氏の音楽。

私は彼の音楽の大ファンなのだけれど、

今回は肩透かしな感じで残念でした。

オルゴールは「イノセンス」でもやってるし、

今までの押井作品と違った雰囲気のものが欲しかったです。

なんか、今までのと似てた。

「アヴァロン」くらいの衝撃が欲しかったなー。。。

でも公式サイトでかかってるのを聞いたら、

悪くはなかったです。

絢香さんの曲は世界観に合っていたと思います。


あと一言、どうしても言いたい!

皆、変な名前過ぎ!!


ストーリー  ★★★
映像     ★★★☆
音楽     ★★★
総合評価  ★★★

人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

laerl38さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。