マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2008-08-04 10:12:49

タロットカード殺人事件

テーマ:洋画 た

前作の「マッチポイント 」がかなり面白かった、ウディ・アレンの作品です。

そして今回もスカーレット・ヨハンソンが主役。

楽しみです。(^^)

DVDで鑑賞。


ジャーナリスト志望の学生のサンドラは、

夏休みを利用してロンドンの友人宅に滞在中、

友人と観に行ったマスプレンディーニこと、シドのマジック・ショーで、

敏腕記者のストロンベルの幽霊に遭遇し、

巷を震撼させる連続殺人事件の犯人が

青年貴族ピーター・ライモンであるという特ダネを明かされる。

サンドラはこのスクープをものにしようと、

シドと組んでピーターに近づく。


いくつかDVDを借りてきたのですが、

タイトルを見なくてもこのオープニングでウディ・アレン作品とわかりました。

選曲と曲の使い方がいいです。

舞台はまたロンドンですが、

マッチポイント 」とは全く趣が変わって

どちらかというといつもの作風に戻った感じです。

かなり面白かったです。

びみょーなマジシャンのウディ・アレンに笑いました。

自分がどう見えるかというのをよく知ってますよね、この人。(笑)

今回もキャスティングはとても良かったです。

ヒュー・ジャックマンはXマンシリーズのウルバリンのイメージが強いですが

ダンディな役も実は似合うのですよね。

そういえば「プレステージ 」でもダンディな役でした。

そういえば「プレステージ 」にもスカーレット・ヨハンソン出てましたね。

二人とも今回の方がずっと良かったです。

特にスカーレット・ヨハンソンは美人でクールな役しか

見たことなかったので良かったです。

上手い人なんだと思いました。

相変わらずスタイルも抜群。

なんでもない赤いシンプルな水着が似合ってますね。

赤い水着、買っちゃおうかな。。。

嘘です。( ^ _ ^;

伏線も上手いし、セリフも相変わらずシニカルですが

楽しめました。

ともかく洒落てます。

見た後も「マッチポイント 」みたいに後味の悪さも残らないし、

大人のデートムービーにいいかもしれません。


ウディ・アレン作品て、

昔はシニカルすぎていま一つ好きとは言いずらかったのですが、

最近はどれも気に入ってます。

私もいじわるな大人になってしまったのでしょうか。。。f(^^;)



ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★☆
総合評価  ★★★☆


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

laerl38さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。