マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2008-07-13 01:21:23

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

テーマ:洋画 い

「レイダース 失われた聖櫃<アーク>」 は何度見ても面白い。

その続編が19年ぶりに出たと聞いたら

観に行かずにはいられない!

映画館に入ると、あのテーマ曲が。。。

期待が高まります。(^^)


時は1957年。

米ソ冷戦の最中の米軍機密施設で

非情な士官・イリーナが率いるソ連の秘密部隊から危うく逃れたインディだが

彼らは「ロズウェル事件」の証拠物件である

墜落したUFOから回収した異星人の遺物を強奪し

大学に戻ってきたインディは強制休職となってしまう。

街を出ようとしていた彼に

母親を誘拐されたという青年・マットが声をかけてきた。

彼は母親からインディ宛ての手紙を持っていた。

そして二人は、

伝説の古代秘法“クリスタル・スカル”を手に入れるため

南米へ向かうのだったが……


面白かったけれど、

原爆とか宇宙とかちょっとやりすぎじゃないですか?( ^ _ ^;

確かに今までも政府の命で動いてたけれど

今まではあくまでも知の探究って感じだったのに

今回は諜報活動をやってたみたいな説明があって

なんかキャラクター変わった感じで残念でした。

セットは凝ってるけど、

肝心のスカルがどうしても安っぽく見えてしまうのが残念です。

とはいえ、十分楽しめましたが。

「レイダース 失われた聖櫃<アーク>」 でもそうでしたが、

宝を奪いあうシーンは見ごたえありますね。

今回も迫力満点!

突っ込みどころも盛り沢山。

最初のエピソードで、

目的の箱は火薬や弾丸だらけで見つかると思いましたが

そうではなかった。。。

その箱の近くで銃撃戦が起きた時は

弾丸はその箱にひっつくと思いました

そうではなかった。。。

まー、それも楽しみの一つですね。(笑)

19年も経っているので

亡くなっているという設定のキャラクターがちらほらいるのは

仕方がないといえども残念でした。

この先、続編を作るかは別にして

ブロディがいないのは淋しい。(T^T)

その分今回大活躍でしたが。(笑)

マリオンが出てきたのは良かったです。

「レイダース 失われた聖櫃<アーク>」 を観た人は

彼女の性格を知っているので楽しめたのではないでしょうか。

が、

マリオン役のカレン・アレン、ちょっと変わりすぎ。

それに対して一言もないのはちょっと不自然でした。

ラストのなりゆきはともかく、再会したら

太ったねとは言わなくても、変わったねとか

一言あるいはリアクションが普通あるでしょう??

冒険を共にしていくうちにやっぱり君が。。。となるならともかくね。

すぐ受け入れすぎ。(爆)

今回、ケイト・ブランシェットがともかく良かったです。

今まで大人しい役しか見たことがなかったので。

彼女の役作りに私は大受けでした。

しばらくはまりそう。

総合評価を0.5☆UPしました。(^^)v


Jr.と呼ばれるのを毛嫌いしていたインディが

息子をJrと.呼ぶのは微笑ましかったし、

年月が経ったのを感じました。

その横にどうみても普通のおばさんがいるのは

やっぱり微妙ですけどね。(爆)



ストーリー  ★★★
映像     ★★★★
音楽     ★★★☆
総合評価  ★★★★

人気blogランキングへ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

4 ■ケイト・ブランシェット。

ああいう役をもっとやってもらいたいです。(^^)
続編があるのなら、また出てほしいって感じですね。
無理か。(笑)

ジャパンプレミア行きたかったです!
盛り上がったでしょうね。\(^0^)/
このシリーズ自体がお祭りみたいですよね。

3 ■こんにちは!

お返事大変遅くなってしまいすみませんでした。
TB有難うございました。

ケイト・ブランシェット良かったですよね~
あの怪演ぶりったら(笑)
彼女はホント何でもこなせる女優さんですね。
ジャパンプレミアでの盛況ぶりに
インディ人気は不動のものだと改めて実感しました。
また次も期待したいです(^^)

こちらからもTBさせて頂きますね~

2 ■私も!

なんだかんだ言って楽しめました。
ともかく19年も経って
実際作っちゃうという心意気もいいと思います。
そう思っている人も多いのでしょうね。
私もつい、高得点をつけてしまいました。f(^^;)

1 ■こんにちは

TBありがとうございました。
“ジュニアネタ”も世代交代。場内で一斉に起こった笑い声に、このシリーズの人気の高さをあらためて実感しました。
「おいおい」な部分もありましたが、やっぱり楽しかったな~。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。