マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2008-04-22 01:43:32

世界最速のインディアン

テーマ:洋画 せ・そ

この映画、タイトルちょっと変なんですが、

結構評判いいらしく気になってたので観てみました。

DVDで鑑賞。


1960年代、

ニュージーランド南部の小さな町、インバカーギル。

小さな家に独り、年金で暮らしているバートは

早朝からバイクの爆音を轟かせるバイク好きの老人で

町の人々に慕われていた。

バートの夢はスピード記録のメッカ、

アメリカ・ユタ州のボンヌヴィル・ソルトフラットボンヌヴィルの大会で

世界記録に挑戦すること。

ある日、狭心症の発作を起こした彼は

家を抵当に入れ、

苦心して改良した40年以上も前のバイク“1920年型インディアン・スカウト”と

ライダーの聖地目指して出発した。


主人公のバート・マンローは、

1967年に68歳で1000cc以下の部門で世界最速記録を達成した

実在した伝説のライダーだそうです。

事実を基にした映画って、

余計なエピソードや人物が出てきたりして

今ひとつなのです。

この作品も、あれ?と思うところはあるのですが

それでも面白かったです。

それはやはりアンソニー・ホプキンス演ずるバートのキャラクターですね。

彼に出会う人全てがいい人、あるいはいい人になってしまう。

夢物語かもしれないけれど、そういうのって悪くないです。

それにしても、モテますなー(笑)。

タクシーで法外な値段を言われたり、

ぼったくられたりする様子は

自分が海外に行った時を思い出しました。

私の場合はその際、あんまりいい出会いではなかったですがね。( ^ _ ^;


クライマックスの走行シーンはスクリーンで見たかったです。

たぶん、結構迫力あるんでしょうね。

塩平原て初めて知りました。
まだまだ知らないことたくさんあるのですね。


この映画は企画から26年経って実現したそうです。

地味な映画ですが、

こういう映画こそ、作りにくい映画なのかも。

よい映画です。(^^)



ストーリー  ★★★
映像     ★★★☆
音楽     ★★★
総合評価  ★★★☆

人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

laerl38さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。