マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2008-02-29 18:05:12

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

テーマ:洋画 は

2作目 には本当にがっかりさせられたのですが、

一応見届けなくてはね。(笑)

DVDで観賞。


東インド貿易会社のベケット卿は、

“深海の悪霊”デイヴィ・ジョーンズの心臓を手に入れ、

彼と手を組んで、海賊達を次々と葬っていく。

追い詰められた海賊達は

9人の“伝説の海賊”を召集し、

世界中の海賊達を蜂起させ一大決戦を挑む。

鍵を握る9人目の人物はかのジャック・スパロウ。

だが彼は、前人未到の“世界の果て(ワールド・エンド)”に

囚われていたのだった。


前半はともかく長いです。

というか、最初全く事態が読み込めず、

レンタル2枚組だったで、

間違って2枚目から見始めたかと思いました。

それくらいわけがわかりませんでした。( ^ _ ^;

クライマックスの海の渦に観客も飲み込まれていくかのように

ゆっくりゆっくり話は展開し、渦の中心に向かって行きます。

後半からは面白くなってきました。

そしてクライマックスの船の決戦は見ごたえ十分!

やっと本領発揮という感じ。

エリザベスの父親や元婚約者のエピソードはいらない気もしますが

これで終わりにするんだという潔さが見えます。

ストーリー展開も思い切りましたね。

バルボッサ、デイヴィ・ジョーンズもこれですっきり。

前作 のラストの犬も、とってつけたような感じはしますが

ファンサービスとして登場。

ようやく長いアトラクションが終わりました。

個人的にはキーラ・ナイトレイとオーランド・ブルームの

美男美女カップルが見られなくなるのは淋しいです。

このお二人、本当に綺麗ですよね。

エリザベスが10年後も全く変わらないのは言いっこなし?

ティア・ダルマにとりついたカリプソが

デイヴィ・ジョーンズになじられて

「私はそういう女なの。でも私がそういう性分じゃなかったら、

あんたは私に惚れた?」

というセリフがいいです。

何かの時に使わせて貰います。(爆)

1作目 が一番面白かったけれど、

潔い終わり方で気分は清々しいです。(^^)

2作目 が好きな方は物足りないかもですね。



ストーリー  ★★★
映像     ★★★☆
音楽     ★★★
総合評価  ★★★


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

laerl38さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「洋画 は」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。