マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2007-09-02 16:19:12

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

テーマ:邦画 い~お

何だか、アニメのレビューばっかり続いてますね。

アニメ、好きなもので。。。

12年前(!)、この作品にはまった一人です

面白いというより、気になってつい観ちゃうのですよね。

まー、だから気になって観に行ってきました。

公開二日目。

ニュースでは初日は徹夜組も出たというので

初回、1時間前に映画館に着いたのですが

全く空いてましたね。

始まる頃にはほぼ埋まってましたが。

始まるまでサントラが流れていたのですが

後ろのオタクっぽい、青年たちがゲーム機片手に

解説していたのが面白かった。

そんな私もいつの間にか

♪残酷な天使のテーゼをそらで歌ってましたがね。f(^^;)


人類の半数近くが死に、

世界を壊滅状態へと導いた「セカンド・インパクト」から15年後。

国連軍は謎の巨大生物“使徒”と戦いを強いられていた。

14歳の碇シンジは、

特務機関NERV(ネルフ)の最高司令官である父親・碇ゲンドウから、

第3新東京市へ呼び出され、再会もつかの間、

極秘裏に開発された巨大な人型兵器<エヴァンゲリオン>の

パイロットに任命されるのだった。


テレビシリーズは26話もあり、

観直すにはちょっと長いので断念。

映画は旧作をなぞってましたが

細かいところはかなり忘れてました。

かなりわかりやすく感じたのは

テレビシリーズとその後の劇場映画を一度は観たせいでしょうか?

でも初めて観た人も

私が初めてテレビ版をみた時よりも難解ではないと思います。

もしわからなかったら、わからなくてもいい部分です。(爆)

絵はかなり綺麗になってました。

第5使徒の変化と国連軍の戦いはかなり見ごたえありました。

台詞は説明的になっていて

え?そんなこと言っちゃうの?とか

え?そんなもの見せちゃうの?とか

登場人物の性格が少し変わっているような感じをうけました。

次回予告があるのは

ファンには嬉しい造りだったのではないでしょうか。

そういえばなんだか、

綾波さんのサービスシーンも多かったですね。( ^ _ ^;

宇多田ヒカルさんの曲も悪くはないです。


第4部まで作ると既に決まっているせいか、

まだ登場してない人物もいて

エピソードを絞り込んでいて観やすくなってます。

クラシック音楽が使われていたのも特徴の一つでしたが

今回はまだ出てない感じでしたね。

今後は使われるのでしょうか?

序章としてはまずまずだと思います。

意外とあっさりなのはファンには寂しいかな?

でも新たな展開がありそうな感じもします。

でも12年前に観た時の衝撃はありませんでした。

次回はいつなんでしょう?

今日の客層は中学生から30代位まで。

私がそんなに年取らないうちにやって欲しいですね。f(^^;)



ストーリー  ★★★
映像     ★★★☆
音楽     ★★★
総合評価  ★★★


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

11 ■サービス♪サービス♪

綾波さんはスーツを着るとナイスバディ(死語?)ですからね。(笑)
次回もサービス♪サービス♪しちゃうのでしょうかねぇ。。。( ^ _ ^;

10 ■成長?

 何だか、綾波さんはサービスシーン増量というか、ブラサイズも増量していたような気がしてならなりません。

 もっと語るべきなんでしょうけど、まだまだ先がありますからね~。とりあえず、綾波さんのサービスで。

 TBありがとうございました。

9 ■残酷な天使のテーゼ。

そうなんです!
オタクのアニメという印象がずっとあったんですけど
この歌、結構皆知ってるんですよね。(^^)

8 ■エヴァ☆

昨日観に行きました☆
映像もストーリーも、なかなか面白かったです(^▽^)
私も残酷な天使のテーゼは歌えます♪
カラオケで入れると例外なく盛り上がるので
ちょっとしたサービス精神でいつも歌います(笑)

7 ■イデオン世代。

私も同じ世代かも。f(^^;)
でもその当時は全く興味はありませんでした。
今回は休日だったにもかかわらず、
年齢層は若かったです。
テレビシリーズの最終回はひどかったですね。
今回はどうなるのでしょうか?(笑)

6 ■観ようか、どうしようか・・・

早速ご覧になったのですね。アニメへの触手の動かし方は大変共感を覚えております。一緒にされるのは迷惑かもしれませんが(笑)。
私は少々歳をくっていますので、四半世紀前に「イデオン」にハマった世代です。つまり庵野氏・樋口氏と同類項なのです。ですので「エヴァ」は観客として楽しむというより、作り手の心情にシンクロしてしまうのです。
この新作群、彼らがどんな決着をつける積りなのか、2作目以降に注目しています。

5 ■コメントありがとうございます。

>文月翔さん
予告編が一番興味ある感じに造られてましたね。
それでまた映画館に行ってしまいそうです。( ^ _ ^;

>ぴょん吉さん
私も映像がかなりグレードアップしたと思ったので
映画館で観て良かったです。(^^)
登場人物のキャラクターが若干修正されてたのが
結果、普通のアニメっぽくなっていてちょっと残念でした。

4 ■無題

TBありがとうございます!
確かに12年前ほどの衝撃はないですよね。
ほとんど、TVシリーズと同じですし。
ぶっちゃけて言うと、自分は1000円だから観に行ったという感じです・・・。
シンジが少し前向きに、ミサトが少し優しい性格になっていたのには自分は違和感を感じました。
自分の場合、あまりに旧作の性格が浸透してしまっているので・・・。
まぁ、娯楽色を前面に出したエヴァとしては十分成功した仕上がりになっていますよね。
戦闘シーンも迫力があり、「劇場で観てよかった!」と思える仕上がりになっていました!
確かに次回作はかなりオリジナル要素が強くなると思うので、楽しみですね!!

3 ■無題

★二作目からはテレビ版とは違う展開になるから今から楽しみです。キャラの性格や物語の変化している事に気付かされる部分が沢山ありましたね。

私も、初めて見たインパクトさはなかった。

2 ■BGM。

>元来のエヴァのBGMも控えめだったように思います。

私もそう思いました。
開映前にガンガンかかっていたので
逆に意外でした。
2作目は一体どうなるのでしょう。
楽しみですね。(^^)

1 ■TBどうもです。

エヴァといえば、クラッシック音楽のイメージ画ありますよね。
次回、あの「ユニゾン」でやってくれるかが楽しみのひとつです。
元来のエヴァのBGMも控えめだったように思います。もしかすると、クラッシックも控えめになるのでは?なんて思ってもいます。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。