マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2007-09-02 16:19:12

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

テーマ:邦画 い~お

何だか、アニメのレビューばっかり続いてますね。

アニメ、好きなもので。。。

12年前(!)、この作品にはまった一人です

面白いというより、気になってつい観ちゃうのですよね。

まー、だから気になって観に行ってきました。

公開二日目。

ニュースでは初日は徹夜組も出たというので

初回、1時間前に映画館に着いたのですが

全く空いてましたね。

始まる頃にはほぼ埋まってましたが。

始まるまでサントラが流れていたのですが

後ろのオタクっぽい、青年たちがゲーム機片手に

解説していたのが面白かった。

そんな私もいつの間にか

♪残酷な天使のテーゼをそらで歌ってましたがね。f(^^;)


人類の半数近くが死に、

世界を壊滅状態へと導いた「セカンド・インパクト」から15年後。

国連軍は謎の巨大生物“使徒”と戦いを強いられていた。

14歳の碇シンジは、

特務機関NERV(ネルフ)の最高司令官である父親・碇ゲンドウから、

第3新東京市へ呼び出され、再会もつかの間、

極秘裏に開発された巨大な人型兵器<エヴァンゲリオン>の

パイロットに任命されるのだった。


テレビシリーズは26話もあり、

観直すにはちょっと長いので断念。

映画は旧作をなぞってましたが

細かいところはかなり忘れてました。

かなりわかりやすく感じたのは

テレビシリーズとその後の劇場映画を一度は観たせいでしょうか?

でも初めて観た人も

私が初めてテレビ版をみた時よりも難解ではないと思います。

もしわからなかったら、わからなくてもいい部分です。(爆)

絵はかなり綺麗になってました。

第5使徒の変化と国連軍の戦いはかなり見ごたえありました。

台詞は説明的になっていて

え?そんなこと言っちゃうの?とか

え?そんなもの見せちゃうの?とか

登場人物の性格が少し変わっているような感じをうけました。

次回予告があるのは

ファンには嬉しい造りだったのではないでしょうか。

そういえばなんだか、

綾波さんのサービスシーンも多かったですね。( ^ _ ^;

宇多田ヒカルさんの曲も悪くはないです。


第4部まで作ると既に決まっているせいか、

まだ登場してない人物もいて

エピソードを絞り込んでいて観やすくなってます。

クラシック音楽が使われていたのも特徴の一つでしたが

今回はまだ出てない感じでしたね。

今後は使われるのでしょうか?

序章としてはまずまずだと思います。

意外とあっさりなのはファンには寂しいかな?

でも新たな展開がありそうな感じもします。

でも12年前に観た時の衝撃はありませんでした。

次回はいつなんでしょう?

今日の客層は中学生から30代位まで。

私がそんなに年取らないうちにやって欲しいですね。f(^^;)



ストーリー  ★★★
映像     ★★★☆
音楽     ★★★
総合評価  ★★★


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

laerl38さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。