マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2007-04-10 09:52:08

ナイロビの蜂

テーマ:映画 な行

話題になった作品。
DVDで鑑賞。


ガーデニングが趣味の英国外務省一等書記官のジャスティンは、
赴任先のアフリカのナイロビで妻のテッサと暮していた。
現地の救援活動に熱心なテッサは
ある日、黒人医師アーノルドと共にロキへ向かうのだが
トゥルカナ湖の南端で無残な死体となって発見される。
同行したアーノルドは行方不明。
妻の死の真相を追ううちに、
彼女が大きな陰謀を暴こうとしていたことを知る。
しかし彼にも身の危険が迫る。
彼の取った決断は。。。


私は、テッサが彼(外交官)の妻になるところから
彼女の計算だと最後まで思ってました。
真相を暴くためなら体をも投げ出す約束をする。
死んじゃったからうやむやになったけど
生きていたらどうだったのさ?
彼女ならやってたような。
正義のためなら手段を選ばない、
彼女のキャラクター、そういう描き方じゃない?
だから「愛の映画」と言われても説得力がない。
ともかく、この奥さんがエキセントリックすぎ。
パーティであからさまに嫌味言ったり、
本当に告発したいにしては活動が派手すぎる。
そりゃ狙われるって。
世間ずれしてないという設定なのだろうか?
こんなので外交官の妻になれるって、
美しいって得だねー。( ^ _ ^;


慈善事業をまとっての人体実験。
利権を第一に考える政府、大手企業。
もみ消しの仕方の残忍さ。
もしかしたらこういうこと、あるかもしれないと思わせる。
庭いじりが趣味の夫、正義感が強すぎる妻、
ちょっと説得力に欠けるのだけれど
それがかえってこの作品はフィクションなんだと思わせてくれる。
だってこんなこと、本当にあったら恐ろしい。
ないと思いたい。
でも思わせる。
もしそれが創り手の目的なら十分成功している。
怖い映画です。



ストーリー  ★★★
映像     ★★★☆
音楽     ★★★
総合評価  ★★★


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

laerl38さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。