マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2007-03-01 00:33:07

インサイド・マン

テーマ:洋画 い

監督はスパイク・リー
デンゼル・ワシントン、ジョディ・フォスターと豪華な顔ぶれ。
そして私の大好きなウィレム・デフォー様が出ているとあらば
観なくてはね。
とDVDで鑑賞。
    
白昼のマンハッタン信託銀行で強盗事件が発生。
頭脳明晰な犯人グループのリーダー・ダルトンは、
50人の人質全員に自分たちと同じ服を着せる陽動作戦に出る。
人質と犯人の見分けがつかない以上、突入は不可能。
犯人側から型通りの要求はあったものの、交渉は進まず膠着状態に。
指揮を執る捜査官のフレイジャーも、
まったく焦りを見せないダルトンの真意をはかりかねていた。
そんな中、銀行の会長から直々の依頼を受けた女弁護士が現場に現れる。


びみょーーー。( ^ _ ^;
家で観る時って、結構、注意力散漫なのですわ、私。
でもかなり気をつけて観ていたつもり。
でも何回も巻き戻した。
結局、ジョディ・フォスターの役回りって本当に必要だったの?
種明かしもすっきりしないしなぁ。
声紋とか本当に方法はなかったの?
って、頭わる~な発言してます?f(^^;)
面白くなりそうなのに今ひとつピンと来ない。
エンターテイメントを狙ったキャスティングなのに
終わっても印象に残ることがない。
なんなんだー?(笑)
デンゼル・ワシントンは捜査官と犯人のリーダーと
どっちをやりたいかと聞かれ、
顔が隠れないという理由で捜査官を選んだそうだ。

そう聞くと

Vフォー・ヴェンデッタ 」のヒューゴ・ウィービングってえらかったのね。


この作品で印象に残ったところは、子供がやっていたゲームと
シーア人の人質が犯人と間違われた時
「アラブ人だな!」って言われたこと。

何だかちょっとショックでした。
でもそんな感想、この映画じゃなくてもいいことなんだよね。
ウィレム・デフォー様は全く活躍してないし。
なんなんだー?(爆)



ストーリー  ★★★☆
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

laerl38さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。