マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2007-01-03 20:33:52

犬神家の一族(2006年公開版)

テーマ:邦画 い~お

あれから30年も経ったのか。。。
私がいくつになったかということはおいといて、
観て来ましたよ。
お正月にふさわしい豪華キャスト!
あらすじは1976年公開の「犬神家の一族 」と全く一緒。
ということで、前回のレビューから。


信州・犬神財閥の創始者、犬神佐兵衛が不可解な遺言状を残して他界。
犬神家の顧問弁護士は私立探偵金田一耕肋に助力を得るための手紙を送るのだが、
金田一と顔を合わす前に何者かに殺害される。
弁護士の死を皮切りに湖畔にそびえる犬神邸を舞台に
次々と起こる奇怪な連続殺人事件。


何が凄かったって、
30年前の作品とトーンが変わらない。
画質、石坂浩二の金田一、テーマ曲。
もうオープニングから嬉しくなってしまう。
テレビのCMではアンジェラ・アキの歌がかかっていて
ちょっと心配だったのだがそれも全くなしなので
安心して下さい。
あの世界観は健在です。
大物女優のおどろおどろしさ。
遊園地にいるような楽しさです。
まさに競演。
私は中でも奥菜恵さんがきっちり仕事をしていて
好感が持てました。
オリジナルと同じくきっちり2回笑うことができました。

でも蛙はやり過ぎです。(笑)
本当にオリジナルの世界を大事に大事にしている感じで
石坂浩二さんが変わらず若々しいのが
水戸黄門に感じられるような安心感があります。
署長の切れがちょっと悪くなったような気がしますが
それを含めてアトラクションを楽しむような感じで見るといいと思います。
つまりこれはオリジナルが好きな人が
おまけで楽しむ映画だと思います。
初めてこれを観る若い人は微妙かも。
今の映画に比べてテンポは悪いです。
でもそれを含めてこの作品なのです。


富司純子さんは上手かったですが
松子はやはり体格がいいイメージがあります。
松嶋奈々子さんはソツがないですが
もっと若い女優さんの方がよかったかも。
あと背が高過ぎ。
奥菜さんと並んだ時変だった。( ^ _ ^;
どうしても許せないのが深キョンの化粧。
他の女優さんたちはちゃんとしているのに
一人だけ浮いている。
どうやら彼女は自分が可愛く映ることしか興味がないのだろう。
なんであなただけ現代っ子の化粧なのよ。
あなたは田舎の女中なのよ。
って、監督はともかく大物女優は言わなかったのか?
残念ながら大物女優との絡みはないのでした。
世の中、上手くできてるなぁ。(笑)

思えば坂口良子さんは凄かった。

今回は無名の女優を抜擢というのはなかったですね。

残念。


今回星の数はオリジナルと比べてですね。
オリジナルの方をオススメします。
オリジナルを観てる方は今回も是非観て下さい。(^^)



ストーリー  ★★★☆
映像     ★★★☆
音楽     ★★★☆
総合評価  ★★★☆


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

laerl38さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

9 ■コメントありがとうございます。

>kaoru1107さん
そうですねぇ、若い人が今作品を観たら
面白さがわからないと思います。
オリジナルを楽しんだ人が2度楽しむという作品ですね。
琴の師匠は草笛光子さんです!
双方に出演している数少ない出演者です。
オリジナルでは三姉妹の一人でしたよね?
特別なことは何もないのですが
出てきただけでわくわくしました。(^^)

>じゅんこさん
昔の作品を観た人は
今回はかなり笑える作りになってると思います。(笑)
是非観て下さいね。(^^)

>日本インターネット映画大賞スタッフさん
ありがとうございます。
検討させて頂きます。

>めとろんさん
エンドロールを見ると、女優さんそれぞれにメイク担当が付いていたみたいなので
そうなったのかもしれませんね。
また遊びにいきますね。(^^)

8 ■はじめまして

はじめまして!めとろんと申します。TBありがとうございました!
そうですね、深キョンの化粧!さすが目のつけどころが違いますね(^∇^)奥菜恵さんのカエルもなかなか・・・「パティオ」の頃が懐かしい・・・

7 ■日本インターネット映画大賞募集中

突然で申しわけありません。現在2006年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票に御参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.mirai.ne.jp/~abc/movieawards/kontents/index.htmlです。

6 ■こんばんわ。

犬神家~、わたしも見たいです!
むかし、(小学生のころ)TVでやってたの見て、スケキヨがとっても怖かったなあ・・・。

5 ■安心しました。

本年も宜しくお願いいたします。
オリジナル版の公開は私の高1の時でしたので、角川旋風に染め上げられた世代です。その意味で思い入れのある作品です。mixi友の若い映画愛好家が酷評していたので心配だったのですが、laer138さんの感想を読んで安心しました。フカキョンのメイクとは観察点がさすがですね。成る程と思いました。オリジナルの琴の師匠は岸田今日子さんでしたが、今回はどうでしたっけ? 一昨年のTV版も岸田さんだったので印象深いのですが・・・。

4 ■いや全く。

大野雄二のテーマや劇中音楽が健在だったのは嬉しかったです。
作りが昔風(市川風か?)なのでこれを初めて観る若い人は厳しいかもと私は思いました。
自分の作品をパロディ風にリメイクしてしまった監督は凄いですね。( ^ _ ^;

3 ■横溝正史はすごい!

こんにちは!トラバありがとうございます。
そうですね。あれから30年・・・月日の経つのは
早いー
でも改めて観て、やはり横溝正史のすごさを
痛感しました。映画も、雰囲気もあの頃のまま
で非常に懐かしかった。旧作を観ている人にも
観てない人にも、おすすめですね!

2 ■監督。

物凄いこだわりを感じました。
旧作を観ることを是非オススメします。(^^)

1 ■こんばんわ

旧作品みてないですが、とても面白かった。
90歳過ぎてる「監督みえないね

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。