マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2007-01-02 00:18:39

博士の愛した数式

テーマ:邦画 は

新春なので穏やかな映画を。

飲みに行くと必ず映画の話になる役者の友人の最近のオススメです。
DVDで鑑賞。


数学教師のルート先生は、新しく受け持ったクラスで、自分の名前の由来を語り始める。
シングルマザーだった彼の母親は、
交通事故による脳の損傷で記憶が80分しか持続しなくなってしまった元数学博士の家で、
家政婦として働き始めた。
その後遺症のため職を失った博士は、未亡人となった兄嫁の援助を受け、
敷地内に建てられた小さな離れで一人暮しをしていたのだった。
ある日、彼女に10歳の息子がいることを知った博士は
家へ連れてくるように告げる。
博士は彼にルートというあだ名をつけた。
その日から、博士と母、ルートの3人の和やかな日々が始まるのだが…。


「君には息子がいるのかね?」

何回も繰り返される台詞がむしろ心地よいのはいいなぁと思いました。

深津絵里さんがお母さんに見えないのは言いっこなし?( ^ _ ^;

とはいえ、これは浅丘ルリ子さん演じる、未亡人の話だと思う。
不貞のために子供を諦め、自分も事故にあって後遺症を抱える。
愛する人の記憶は日々あの事故の日の前日に戻るため
自分が老いていく姿を受け止めて貰えない。
悲しすぎる。
実際、3人の出ているシーンと
浅丘ルリ子さんのシーンは同じ映画のはずなのに
トーンが違う気がする。
なんという存在感。


数式の話は面白かった。
数学って本当は面白いのですね。
数学に取り付かれる人の気持ちがわかりました。
映画「CUBE 」、最近読んだ「容疑者Xの献身」も面白く読みました。
もっと勉強しておけばよかった。
虚数なんて、すっかり忘れていたよ。
というか、今更説明されてもよくわからない。f(^^;)
「e」に至っては。。。(T^T)
友愛数、双子数、なんて素敵な言葉でしょう。
世の中、素敵なことたくさんあるのですね。

生きているって素晴らしい。

生きていなくては。ね。



ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★☆


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

laerl38さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。