マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2006-11-12 21:09:59

クラッシュ

テーマ:洋画 く

本命と言われた作品を差し置いて

アカデミー作品賞を取ったこの作品。

DVDで鑑賞。


クリスマス間近の<天使の街>ロサンゼルス。
人種差別が渦巻くこの街で起きた1件の自動車事故が
思いもよらない“衝突”の連鎖反応を生み出し、

この街で暮らすさまざまな階層、さまざまな人種の人々の運命を狂わせていく。


う~ん。。。

ホテル・ルワンダ 」を観た直後だからだろうけど、
はっきり言ってうんざりしました。
やっぱり映画を観るタイミングと体調って大事ですね。

これでもかこれでもかと、痛いほどのあからさまな人種差別。

世界中から様々な人種が集まるロサンゼルスを舞台に、

複数の登場人物が体験する約2日間の出来事を同時進行で描くグランドホテル形式の人間ドラマ。

同じような形式の映画に私の大好きな作品「マグノリア 」があります。

音楽も心なしか似ているような。。。

でも「マグノリア 」の方が100倍いいですね。

マグノリア 」もどん底の気分にいる人たちの話だけれど

救いがある。

この作品には、、、ないことはないのだけれどね。

でも、すっきりしない。

女だからかもしれないけれど

私はディレクターの奥さんにめちゃくちゃ感情移入してしまった。

自分をレイプした男に命を救われるって、どんな気分?

最低。

監督・脚本のポール・ハギスは「ミリオンダラー・ベイビー 」で注目された脚本家。

なるほどね。

人が敢えて口にしないことを描くことって、時には必要だと思うけどね。


サンドラ・ブロック、マット・ディロン 、良いです。

良く出来ている映画だとは思いますが

私は好みではありません。

この映画とオスカーを争った「ブロークバック・マウンテン 」を早く観てみたいです。



ストーリー  ★★★☆
映像     ★★★
音楽     ★★★☆
総合評価  ★★★☆


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

17 ■そっかー。

>ここのコメント読むと意外とよくないという方が多くてびっくりしたよ。

私のレビューのせいかもしれないね。
pingaちゃんの記事も読んだよ。
観る時の体調にもよるのかもしれないね。

16 ■そっかぁ

やっとクラッシュみたよ。「ホテルルワンダ」も観たw
私はこの映画すごくよかった~。
マグノリアよりクラッシュの方が私には分かりやすくてよかったです。
レイプされた人に救われてだきつくシーンでは
私泣いちゃった。
なぜ泣いたのか説明がむずかしいけど。
ここのコメント読むと意外とよくないという方が多くてびっくりしたよ。

15 ■消しました。

でもとても気になるコメントでした。

あの奥さん、パーティ帰りの運転中の車の中で
あんなことやってたくらいだから
凄いハイテンションだったんだと思います。
まさに天国と地獄ですよね。( ^ _ ^;

「ブロークバック・マウンテン」も観ましたよ。
こちらの作品よりは良かったですが、
あちらも中々ヘビーな作品でした。f(^^;)

14 ■ごめんなさい!

何か、間違えてコメント送っちゃったような。
申し訳無いですが、先のコメント、削除して頂けますか?

という事で、仕切り直しです(恥)。

>でも「マグノリア 」の方が100倍いいですね。

これはまったく同感。あっちの方がダイナミックで単純に言っても面白いです。

>自分をレイプした男に命を救われるって、どんな気分?最低。

あの奥さん、馬鹿を挑発し過ぎましたね。
あの救出劇だって、スッとは腑に落ちて来ないというか…。

>この映画とオスカーを争った「ブロークバック・マウンテン」を早く観てみたいです。

「BBM」の方が各段上の印象でした。

13 ■コメントありがとうございます。

>いとっちさん
リンク確認しました。
ありがとうございます!
「ナイロビの蜂」は未見なので
観る時は気をつけます。(笑)

>YOSHIYU機さん
ちょうどアメリカに住んでる友人が私のブログを読んで
「この世界はよくわかる」と言ってました。
この世界だとこの結末しかないのかもしれませんね。

12 ■TB有難うございました

私は、この映画は好きです。
実話ならハッピーエンドでも良かったですが
作り物だと嘘っぽくなるので、後味の悪さも残る
終わり方はリアルで良いと思いました。
人種差別する人間=悪人みたいに単純にせず
誰もが良い部分と悪い部分がある描き方で
人を一面だけで判断するなというメッセージも
良かったと感じました。

11 ■こんにちは!

いつもTBをありがとうございます。
お返ししようと何度か試したのですが、
相性が悪いようで思うようにお返しできません...
なので、勝手に、<お返しできない部門>に
リンクさせていただきました。

私もこの作品の後に「ナイロビの蜂」を観まして...
えらく暗くなりました。
作品を選んで体調を整えて!
映画を観るのも大変ですね。

10 ■コメントありがとうございます。

>kaoru1107さん
クリスマスだったら、せっかくだから、楽しくなる映画を観たいですよね。
「ブロークバック・マウンテン」観てみますね。

>halさん
技術的に凝った作品だと思いました。
確かに出来としては良いですよね。(^^)

>trichopteraさん
私は、感心はするけど、感動はしないって感じでしたね。f(^^;)

>linさん
「ショートカッツ」は未見なのですが
「マグノリア」は観た後の爽快感があったので
よかったです。
単なる奇跡的なことで終わらない感じがして。
降って来るなら蛙より雪が望ましいですが
ラストの成り行きを考えると
後味がすっきりするなら、蛙でいいですという感じです。(笑)

>もじゃさん
私もサントラ持ってます!(^^)
「クラッシュ」の音楽も何だか、「マグノリア」に似てませんか?
同じ群像劇だし、何だか解せない感じです。

>cocosさん
あいまいなところがあって、気になってはいるのですが
もう一度観ようとはなかなか思えませんね。

>にらさん
『父親たちの星条旗』観ました。
監督がイーストウッドっていうのもあって
こちらもすっきりしない作品でしたね。
「クラッシュ」はペルシャ人の雑貨店主とか
救われる人もいるからまだいいですよね。(^^)

9 ■救われない

同じくポール・ハギスが脚本を担当した『父親たちの星条旗』も、救いようのない差別が描かれてました。

それでも現実に比べれば、今作はまだ救われていると思うのは、自分が娘に助けられる鍵屋と同じ男性だからかなぁ(笑)。

8 ■laerl38さん、こんにちは!

TB、有り難う御座いました。

確かにとても清々しい気持ちにもならない暗澹と
した映画でした。
いろんな見方があるとは思いますが、個人的には
もう結構って感じでしたねぇ。
実際二度と見て無いし、、、、。

今後とも宜しくお願いしますm(__)m

7 ■マグノリア

こんにちは。TBありがとうございます。
重い作品連チャンはちょっとキツイかもしれませんね。
じぶんも『マグノリア』大好きなんですよ!歌も気に入って、映画館で見終わった後すぐにサントラ買ったほどです。

6 ■無題

いつもTBありがとうございます。
最近のオスカーは社会派作品の台頭が目立ちますね。
「マグノリア」もアルトマンの「ショートカッツ」もこの「クラッシュ」も、よく似てるんですよね。アメリカの膿みたいな部分を描いて、形式は群像劇で、しかもラストは奇跡的な出来事で収束するというw。

クラッシュは蛙でも地震でもなくてロスの雪でしたが、個人的にはよくできた作品だと思います。人間の持つ多面性を上手く描写している印象でした。
此方からもTBお返しさせて頂きます。

5 ■こんにちは

これでアカデミー?っていうのは確かに感じました…
いろいろ器用にまとめてるので満足はできた作品でしたけど。
TBありがとうございました。

4 ■TBありがとうございました。

久しぶりに群像劇というスタイルを観た気がします。複雑な人間社会をうまく描いていたと思います。できとしては良くできていると思いました。

3 ■好きにはなりにくい映画

良い作品とは思いますが、好きかと言われると・・・。私は、この映画、リアリズムを装ったメルヘンのようなものに思いました。
わざわざクリスマスに時期を設定していますよね。米国人にとって、クリスマスの奇跡っていうのは特別な感覚なのでしょう。
とはいえ、単に好みの問題ではなく、「ブロークバック・マウンテン」の方が、明らかに上を行く映画だと思いますよ。

2 ■タイミング。

命を助けて貰って、後日会っても
心からありがとうというのをためらうような、、、
というか、二度と会いたくないと思うだろうなぁ。。
サンドラ・ブロックといい、雑貨屋の店主のエピソードといい、
ちょっとしたきっかけでどうにでもなる、
でも後味の決していい映画ではなかったです。
私も「ホテル・ルワンダ」の前に見れば違ったかしらん。

1 ■こんばんは

そうそう、見る順番というか、タイミングというのがありますね~~。

この映画、ホテルルワンダの前に見たのです、私の場合。
なので、また違った感想になりました。

あのプロデューサーの奥さんの気持ち、私もわかります。
触らないで!って叫ぶ気持ち。

サンドラブロックのあの彼女のラスト。
黒人のお手伝いさん(うろ覚えですが)に心開くという感じでしたが、あれも自分の都合でどうとでもなるという感じでしたね。
意地悪く見ると、困った事がおきなかったら彼女は変わらなかったんでしょうね~~。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。